FC2ブログ

Home

貧食亭日記

 冬 54


DSC04816_convert_20190217094447.jpg

環( かん )世界という概念があって、要するに自分に必要なもの、

都合いいものしか見えない。例えば本屋で、自分が興味のある本しか

見えない。見えても見えない。一人一人が個々の経験や知識レベルに

基づき世界を見ている。悶々男子高校生、余命宣告されたガン患者、

愛猫が逃げた飼い主、見る風景は全く違う。ということを語りました。

DSC04820_convert_20190217094907.jpg

” ネギ臭いはさみで鼻毛切ってOK!” がとくさんの世界です。

DSC05242_convert_20190217120643.jpg

きゅうりを

DSC05238_convert_20190217120752.jpg

ハムと湯葉にはさんで朝食。

DSC05246_convert_20190217133031.jpg

いや~笑かしよる。

DSC05304_convert_20190217161453.jpg

中華街になるそーです。こんな感じかな?

DSC05271_convert_20190217161551.jpg

いつの間にか裏もさら地になっテラ。

DSC05261_convert_20190217161656.jpg

基本街がにぎわってお金が落ちるのはエエこと。

でもそのために年金生活者が立ち退き食らって住居難民?

ソレハヤメテオクレ。行政はちゃんと手当してくれ。できるのか?

DSC05284_convert_20190217162132.jpg

鍵を落としたら知らせてくれる人情もあるの、この街は。

DSC05288_convert_20190217162153.jpg

プンパーニッケル購入。( 464円 )

DSC05291_convert_20190217162936.jpg

これだっメチャメチャ売れて増刷食らったやつ!

DSC05313_convert_20190217163028.jpg

【 ホームレス人生相談 】

仕事をするのが苦しく、就職活動もしていません。苦しまずに

仕事をするにはどんな心がけが必要でしょうか?( 30代男性 )

              *

少し旅に出てみるというのはどうでしょうか? 仕事をしていたら

苦しいことももちろんあります。でもそれがあるから頑張れるという

何かが励みになるんじゃないかと思います。人生に仕事は必要だけど、

全てではないですから。周りの信頼できる人に助けを求めて下さいね。


ブブーまちがい!

DSC05320_convert_20190217173227.jpg


食べ物が無くなるまでゴロゴロしましょう。そして首くくるか働くかの

二者択一になれば絶対働きます。私がそおでした。やってみましょう!

               ( 「 貧食亭 」 亭主 )


     

     デカいけれど、猫おるのでこちらにしました。




 冬 53


DSC05196_convert_20190216140527.jpg

今回の「 ドキュメント72時間 」は四谷のたい焼き屋が舞台。

DSC05200_convert_20190216140621.jpgDSC05202_convert_20190216140631.jpg

たい焼きを買いに来る人たちが主人公なんだけど、

皆すごく朗らかだし、なんというか、育ちがいいんだ。

DSC05204_convert_20190216140645.jpgDSC05214_convert_20190216140656.jpg

人をそらさぬ会話術で塩味も効いてる。たい焼きそのものやん! 

昔祖父江孝男の「 県民性 」を読み込んで、人柄には土地が

反映すると知った。関西でも内陸性の奈良と風光明媚な三重では

ずいぶんキャラが違うんだ。大阪はね、短く言うと、ごった煮ホルモン。

DSC05215_convert_20190216182438.jpg

火事と見まがうばかりの黒雲。

 DSC02137_convert_20190216182501.jpg

レアチロルを振りかざし雨乞いの反対を願うがこのあと降られた。

DSC05218_convert_20190216182516.jpg

今年が暖冬だと決めつける理由その①

 例年なら指チメタで走らない2月にジョギング続けてる。

DSC05219_convert_20190216182532.jpg

今年が暖冬だとする理由その②

 例年ならりんごにスイッチするのにトマトじうす続けてる。

 タブン安いんだ。( 298円+税 )

DSC05222_convert_20190216184524.jpg


今年が暖冬だとする理由③

 こんにゃくが美味しいのは暖かいからかもしれない。


         にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ


 冬 52


DSC05183_convert_20190216104853.jpg

買った時はコーフンで気付かなかったけど、重いんです。

DSC05189_convert_20190216104911.jpg

ググッてみると、パン=自然発酵食品というコンセプトなんですね。

全粒粉から起こした酵母をひと晩かけて発酵させ石窯の遠赤外線で焼く。

食感がすごいの。粘り気がゴムボールみたい。胃の中ではずむかも?

6000年のパンの歴史で近代の工業製品的なパンがむしろ亜種だと

判ります。うんちくパンは大抵甘くないけどこれは少し甘くて💛。


          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ


 冬 51


DSC05097_convert_20190215201555.jpg

亀~!

DSC05099_convert_20190215201607.jpg

石切さんに上之社があったのか。

DSC05103_convert_20190215201623.jpg

うーんワカラン。

DSC05110_convert_20190215201637.jpg

石切青龍って老舗旅館やん。猫の巣になっテラ。

DSC05111_convert_20190215202205.jpg

にゃ~

DSC05113_convert_20190215201729.jpg

横がダンピング価格で集客する「 ホテルセイリュウ 」。

DSC05120_convert_20190215203223.jpg

さびれ感がハンパないし玄関で猫飼ってるアカンわ。

立ち寄り湯もあるそーで怖いもの見たさで行ってみよかな。

DSC05149_convert_20190215202302.jpg

「 石切参道商店街 」

DSC05136_convert_20190215202847.jpg

「 STONES BAKERY 」

ここのがウマい言うんで来たの。

DSC05152_convert_20190215202940.jpg

いちおう参拝。相変わらずお百度参りしてはる。

DSC05166_convert_20190215202959.jpg

「 佐海( さかい )屋 」

DSC05169_convert_20190215203013.jpg

お皿大きすぎ。コロッケはあさりコロッケ。( 950円 )

DSC05175_convert_20190215203035.jpg

ぽつぽつ降ってきた。

DSC05176_convert_20190215203058.jpg


おかげでパック寿司半額でした。


  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ


 冬 50


DSC05064_convert_20190214065404.jpg

貧食亭も10年。さまざまな読者さまが通り過ぎていったけど、

一番心に残る方は? と訊かれると躊躇なくOさんの名を挙げる。

DSC05070_convert_20190214125545.jpg

Oさんはご病気で、それも素人目に見てもかなり重篤なご病気で、

定期的に新幹線で九州の病院へ通われてた。たおやかな典雅な

文章をものされる方で貧食亭内にもOさんファンが多数。ある時、

車いすで帰る故駅まで迎えに来て頂けたら、と丁重なメールを頂いた。

言い訳になるけどとくさんは知らない方とお会いするのが怖いのです。

DSC05076_convert_20190214125609.jpg

Oさんもさして強くは言われず、「 納得して頂き本当によかった 」

と返事しました。残酷な書き様ですね。その後もメールのやりとりが

続きましたがある日を境にふっつり。半年ほどして元気です旨の便りが

あってそれが最後です。思うのだけど、時の流れ方が違ったんですね。

DSC05086_convert_20190214125634.jpg

ひとりモンにとって決して喜ばしいことでないけどワイは人生80年と

いうタームで考えてます。でもご病気の方には時の流れはごうごうと

奔流なのかもしれない。後悔するけど自身を人外( にんがい )と

規定することでかろうじて世間に踏みとどまっていたワイには他にとる

すべがなかった。取り返しのつかない行為への後悔を後悔とは言わない。

「 苦渋 」です。老人が苦虫を噛み潰したよおな表情なのは多くの

苦渋をその痩身に背負ってきたから、だと思います。

DSC05085_convert_20190214131718.jpg

ネコパンチもしてました。ブログ内でクイズ出して、当たればパンチ!

目標数貯まれば何か送って差し上げよ~かな夢想してたんです。で、

貯まってはたと困った。皆さまのご住所知らない! で、訊けます? 

ブログでは楽しくやり取りしてるけどある日「 贈りたいのでお住まい

教えてたもれ 」。顔も知らないおひとりオッサンを信用できます?

関係は壊したくないし、どお丁重に断るか読者さまは苦慮するはず。

DSC05090_convert_20190214194857.jpg

で、断念しました。今でこそ皆SNSで気軽につながり遊びに行ったりの

時代だしワイも物のやりとりなどさせて頂いておるのですが、まだ当時は

ネットで知り合う=危険、怖、だったもの。すんませんメチャ語りました。

DSC05092_convert_20190214195110.jpg

” 善人なおもて往生をとぐ。いわんや悪人をや ”

この言葉の意味がどおしても解らない。ある時解った気になる。

次の瞬間ふっと消える。五里霧中になる。人は死ぬと地獄へ

落ちると規定して現世での悪事とバランスをとってる。卑怯ですな。

みんな天国へ行くんだ。そして悪事を犯した者は絶対白日のもとで

全てをさらされ千年万年と生かされる。それ地獄なり。

DSC05095_convert_20190214195625.jpg


” 遠くから見ると、ニンゲンが燃えて出す光はせいぜい60ワット3時間 ”

  ( 藤原新也「 メメント・モリ 」)


             にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ


 冬 49


DSC05045_convert_20190213200200.jpg

コンコン咳で安静します。近頃は風邪がはやると

犯人探しが始まるので休んだ方がよいのです。

DSC05042_convert_20190213200133.jpg

「 ラ・ラ・ランド 」20分で消去。

ゾンビが人を襲うとか観たいな。

DSC02136_convert_20190213200122.jpg

憧れの大根( ? )です。

DSC04862_convert_20190213200355.jpg

感動する重しです。

DSC05061_convert_20190213200211.jpg


もお良くなった。初動は大事ですね。


  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ


 冬 48


DSC04999_convert_20190212102522.jpg

そーか木久蔵は木久扇になったんだね。

DSC05018_convert_20190212215020.jpg

味付けの濃い「 笑点 」を観ないからスーパースターな

木久扇は知らないけど、爆笑ないのに客は引き付けられてる!

DT0-Fm0U0AAUPr-_convert_20190212104237.jpg

映画館の便所に下がってる網目のみかん袋の消臭剤から

アラカンの鞍馬天狗につなげていって、近藤勇が大河内伝次郎。

 「 アラカンの顔が長い。馬がとろろ汁食べてるみたい 」

で、待ちくたびれて伝次郎のセリフが飛んじゃった!

 「 うえだだ、およいこそ、おどおどおど、およよ、およよ 」

    P5_A1014454W_convert_20190212110518.jpg

「 昔の歌ってのは前奏が長かったですね。パカパカパカッパ

パカッパカババ~バカバカバカッパ~パパパパッパパカパカ~

 ( この辺から客席はくすくす笑い )

アッパカパカパカ~フンジャフンジャなっかなっか始まらないっ! 」

 ( 笑笑 )



他愛もない地口や駄じゃれだけどそこまでの時代や人物描写が

豊潤で正鵠なんだ。だからオヨヨが生きる。木久扇さん81歳。

戦中世代ですな、エノケンロッパなんてこちとらワカンナイのに

なぜか今見てきたよおな温かい気持ちになる。至芸ですね。

                ( niro 1211さま謝 )

DSC05024_convert_20190212215009.jpg

懐かしい絵を頂きました。

DSC05027_convert_20190212215029.jpg

「 ぶどう亭 」

DSC05032_convert_20190212215053.jpg


美味しい店のエビ尻尾なら食べるタイプ。

ワイが出たあと残ってたらその店マズいです。


     にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ


Home

FC2カウンター
アーカイブ
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Categories
Archives
Feeds

Page Top