FC2ブログ

Home > 奈良・三重

奈良・三重 Archive

 秋 63


DSC00148_convert_20191104175031.jpg

南海「 橋本( はしもと )」

DSC00155_convert_20191104175141.jpg

ま、歩くんだけどね。

DSC00165_convert_20191104175301.jpg

廃ビルは登るタイプ。

DSC00161_convert_20191104175344.jpg

ありゃ住んでるかも?

DSC00173_convert_20191104175508.jpg

クリーン精米屋とグリーンホームセンター。

DSC00178_convert_20191104175704.jpg

「 えんどう豆は早いかな? 」とか訊いとる。

DSC00177_convert_20191104175716.jpg

トウガラシ成分配合なんて欲しいぞ!

DSC00181_convert_20191104180434.jpg

廃GS。

DSC00189_convert_20191104180501.jpg

飛び越え石?

DSC00194_convert_20191104180601.jpg

途中に和洋式トイレと顔面くり抜き記念写真用ボードを備えた

休息所まであって地元の力の入れようが偲ばれる。

DSC00193_convert_20191104180619.jpg

あっ故犬養先生が写ってる! 氏は訥々とした語り口で万葉ブームを

起こされた偉大な方。お持ち帰りフリーの竹細工と巨大カボチャ。

DSC00203_convert_20191104180654.jpg

わくわくするぞ。

DSC00206_convert_20191104181831.jpg

昔の紀州と大和の境界。今でもです。馬も渡ったそお。

犬養先生始めここを守ろうとする意志があり、今ここにあります。

DSC00211_convert_20191104181946.jpg

説明不要。

DSC00246_convert_20191104182324.jpg

体育館?

DSC00237_convert_20191104182156.jpg

ハンドボールやってる。

DSC00266_convert_20191104183650.jpg

「 犬飼山 転法輪寺 」

DSC00256_convert_20191104183723.jpg

山門に垂れ下がるこれを引くと鐘が鳴るゴ~ン。

DSC00262_convert_20191104183804.jpg

狛の代わりに黒犬白犬ガーディアンズですな。

DSC00275_convert_20191104183837.jpg

「 山賊村 」

DSC00270_convert_20191104183900.jpg

激安なの?

DSC00282_convert_20191104183924.jpg

24号を折れて新町通りに入る。( 言っとくけど、徒歩 )

DSC00286_convert_20191104184723.jpg

五條( ごじょう )が交通の要衝だった頃の古い家並が現存。

DSC00303_convert_20191104184814.jpg

路地を抜けると紀の川( きのかわ )。

DSC00297_convert_20191104184959.jpg

あれって何だろ?

DSC00318_convert_20191104185130.jpg

鉄道を新宮まで伸ばす遠大な計画の名残り。

すぐそばまで住宅が密集している。

DSC00336_convert_20191104185840.jpg

この辺りは河瀨直美監督「 萌の朱雀 」の舞台になったそお。

DSC00361_convert_20191104185938.jpg

「 まちなみ伝承館 」とか必ず入るタイプ。

DSC00360_convert_20191104190109.jpg

江戸時代は城下町だったのですね。

ここもまだ築100年。人間なら壮年だし威風堂々である。

DSC00352_convert_20191104190143.jpg

昔のちらし。” 搾取販売 ” だって。

DSC00390_convert_20191104191056.jpg

「 まちや館 」

DSC00368_convert_20191104191133.jpg

吉田茂内閣で司法大臣、法務大臣を歴任した木村篤太郎の生家。

DSC00379_convert_20191104191221.jpg

女性はここで根が生えて動かない。

DSC00376_convert_20191104191929.jpg

座敷わらしが出そおです。

どちらも女性のガイドの方がもっつ親切でたちまちこの街が好きになる。

 DSC00372_convert_20191104191837.jpg

  蔵改造のトイレにぜひと言われた。

DSC00429_convert_20191104192429.jpg

平成の終わりと共に百年の歴史に幕を下ろした餅屋さん。

DSC00403_convert_20191104192509.jpg

レプリカ。あ、やってる! と客が玄関を開けよーとするそお。

あまりに似てるのもかえって罪作りではないのか?

DSC00436_convert_20191104192536.jpg

おみやげはセルフ柿。( 100円 )

DSC00440_convert_20191104200800.jpg


駅徒歩3分にイオンがあるよ。


 


 秋 8


DSC05369_convert_20190908204555.jpg

夏の18きっぷ最終日曜ともなるとローカル線の先頭車はヨレたオヤジで満杯。

皆カメラとお守りを下げてる。前方ワイドビューを巡ってVS子供!

DSC05374_convert_20190908204634.jpg

JR「 松坂( まつさか )」

DSC05399_convert_20190908205452.jpg

最初に断っておくが松坂牛は食わない。

松坂牛コロッケや松坂牛ちくわがあるならやぶさかでない。

DSC05389_convert_20190908205751.jpg

先ず「 ベルタウン 」に入るか。

DSC05397_convert_20190908204709.jpg

空( くう )。

DSC05402_convert_20190908205504.jpg

はちみつまんじゅう。( 90円 )

DSC05418_convert_20190908205600.jpg

三井家発祥の地。

DSC05427_convert_20190908210223.jpg

当地で金融業として成功したのち江戸で呉服店「 越後屋 」を開き大当たり。

『 おぬしも悪よのう越後屋 』は新潟だと思ってました失礼。

DSC05434_convert_20190908210258.jpg

マンホールが鈴。( 牛バージョンもアリ )

DSC05439_convert_20190908211348.jpg

残暑が赤面してお隠れになる暑さですわハアハア。

DSC05447_convert_20190908210416.jpg

「 松阪城跡 」

DSC05466_convert_20190908210442.jpg

後付け建物が一切なく安土桃山時代の石垣をじわっと鑑賞すべし。

DSC05451_convert_20190908212020.jpg

なかなか豪快でしょ?

DSC05456_convert_20190908212110.jpg

ドゥオモ?

DSC05499_convert_20190908212201.jpg

テクテク歩いて結婚式場でした。

DSC05529_convert_20190908212242.jpg

市長選。

DSC05569_convert_20190908212330.jpg

選管と高校の放送部共同で啓発アナウンス。

「 投票に行きましょう! 」

DSC05533_convert_20190908213353.jpg

あっちこっちこの看板。相当もーかってる。

DSC05556_convert_20190908213421.jpg

牛丼1800円なら食えるかも。幸か不幸か予約で満員。

DSC05540_convert_20190908213459.jpg

「 本居宣長( もとおりのりなが )旧宅跡 」

DSC05585_convert_20190908213616.jpg

でっかい中華そば屋! もーかっとる。

DSC05577_convert_20190908213647.jpg

五目焼きそば880円をチョイス。フライめんやん!

昔横浜で焼きそば頼んだらあんかけ麺でカルチャーショックでした。

DSC05608_convert_20190908214305.jpg

げげっ近鉄「 松阪 」の駅前なんにもアラヘン!

素麺と土産買いたいのに当て外れやわ。あっ電車来た!

DSC05617_convert_20190908214333.jpg

ミッションコンプ。18きっぷは5日間でひとつの物語を紡ぐのデス。

DSC05628_convert_20190908214357.jpg


もーかってるそば屋(「 不二屋 」)の中華そば。

わおー旨いやん! 


 


 夏 37


DSC02366_convert_20190728223346.jpg

関西線は高確率で遅れるんや。特にワイが思い立った時はそお。

DSC02378_convert_20190728223537.jpg

単線ゆえひと駅ひと駅反対列車待ちでやってられんワ。

DSC02386_convert_20190728223623.jpg

悪いことばかりじゃなくて遅れたおかげで亀山名物みそ焼うどん。

DSC02395_convert_20190728223700.jpg

ほ~くせになる味やね。( 600円 )

DSC02399_convert_20190728223715.jpg

「 五代目です 」 ええっそんなに由緒?

昭和天皇もお買い上げ。ちょっと甘い。( 1個80円+税 )

DSC02402_convert_20190728223731.jpg

本日のメーンイベント、「 池の浦シーサイド駅 」通過するやん!

DSC02410_convert_20190728223822.jpg

鳥羽まで来てしもた。訊いたら利用客減で去年は閉鎖したそお。

路線図に載ってたら来るやん! さー困ったどーして時間つぶそ?

DSC02445_convert_20190728225130.jpg

ちょうど船が来て、片道15分500円。

脳内大蔵大臣に相談したらOKだって。

DSC02454_convert_20190728225156.jpg

菅島( すがしま )は鳥羽沖有人四島のひとつ。

DSC02458_convert_20190728225231.jpg

案内板によると目の前がビーチ!

DSC02462_convert_20190728225416.jpg

6~7人しかいないけどビーチ。

DSC02480_convert_20190728225506.jpg

あー気持ちいい。でも荷物の上をトンビが旋回し始めた。

財布と切符入りジャージさらわれたらこの島名物の

DSC02539_convert_20190728230711.jpg

海女にならんとアカンやん。( 三世代海女・中川母娘 )

DSC02463_convert_20190729061907.jpg

で、土地の小学生だろ、こっち見ながら

 「 女の人だったらどーする? 」

ワイは色白やからな。立ち上がってブラジャーしてないのを見せつける。

 「 おっちゃんやおっちゃんや! 」

怒るでホンマ。

DSC02499_convert_20190728231227.jpg

「 菅島神社 」

DSC02506_convert_20190728231253.jpg

” 亀石の頭をなでれば長寿。つがいのアワビに手を添えれば縁結び ”

DSC02513_convert_20190728231324.jpg

歩く。

DSC02514_convert_20190728231342.jpg

道が狭いゆえ住民の移動はスクーター。

DSC02522_convert_20190728231423.jpg

「 人がだんだんいなくなるに 」

「 だから昼でもイノシシが出よるよ 」

DSC02520_convert_20190728231443.jpg

マダニも嫌だしここまで。

DSC02542_convert_20190728232419.jpg

わーおギリギリ!

DSC02551_convert_20190728232434.jpg


となり誰も座らん。ワイ臭いかも?


 


Home > 奈良・三重

FC2カウンター
アーカイブ
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Categories
Archives
Feeds

Page Top