Home > 近郊

近郊 Archive

10月10日


DSC04822_convert_20161009030958.jpg

薬師如来は

  ①  左手に薬壺を持っている

  ②  衆生の病気を治す

奈良の薬師寺が有名だが、ウチの近所の近所の近所にも末寺があるんだ。

DSC04856_convert_20161009191713.jpg

”  営業は夕方より夜中 ”

  「 アナタ切らしてるのよ! 」

  「 お前ひとっ走り買ってこい 」   

という想像をしている。

DSC05003_convert_20161010215549.jpg

近鉄 「 西ノ京 ( にしのきょう ) 」

DSC05009_convert_20161010215658.jpg

こーいうのが見えると 「 こりゃ拝観料払うのやめとこ 」 となる。

DSC05012_convert_20161010215723.jpg

けっこエエ感じやん。 ( 無料ゾーン )

DSC05064_convert_20161010215745.jpg

ワイは変態だから線香臭い仏像より裏へ廻ってバケツとか見る趣味。

DSC05082_convert_20161010220333.jpg

名物 ” 薬師ねこ餅 ” ( 150円 )

 DSC05075_convert_20161010220747.jpg

名の由来はこの切断面が猫の足裏に見えるからなんだって。そおかなあ?

DSC05094_convert_20161010220455.jpg

次は唐招提寺。

( 義務教育さえ受けていれば ” 唐 ” や ” 提 ” は

  読めなくとも、  ” とうしょうだいじ ” は読めるフシギ )

DSC05128_convert_20161010220516.jpg

裏。こりゃアカンワ要塞化してる。

DSC05110_convert_20161010221409.jpg

ゴッホの跳ね橋を連想させるし、

気候だってこれ以上望めないくらい爽やかなんだ。

DSC05142_convert_20161010221458.jpg

平城宮 ( へいじょうきゅう ) にヤボたいモンでけてる。

” 復元事業関連施設 ・ 資材保管庫 ” と読める。

DSC05165_convert_20161010221556.jpg

こちらは 「 維新派 」 最後の公演会場。主宰の松本雄吉が旅立たれ、

その遺志を継ぎ平城宮野外公演を敢行! それはエエんやけど、夕日の

沈む5時15分に合わせて開演という凝りようで来たくても来れないんだお!

DSC05238_convert_20161010221636.jpg

近鉄 「 高の原 ( たかのはら ) 」 とメガイオン。

DSC05264_convert_20161010223406.jpg

タイタニックみたいにボテッと長いから店内に京都と奈良の県境がある。

落とし物が出た際に出所をハッキリさせるためだとか。イオンでエエやん!

DSC05300_convert_20161010223440.jpg

大阪寿司398円+税。オイシソでしょ? ( かなりマズい )

( で、また凝りもせず傾けてる。あれ巻きずしが!! )

DSC05306_convert_20161010223516.jpg

京都。

DSC05328_convert_20161010223551.jpg

この辺りに水薬師寺ありません?

 DSC05334_convert_20161010234019.jpg

 しっかしすごい住所って多いよな京都。

DSC05349_convert_20161010223610.jpg

疲れたので 「 京都水族館 」 の売店見て帰る。 ( タダで入れます )

DSC05385_convert_20161010225008.jpg

「 京都伊勢丹 」 地下1Fは甘党にとって ” 魔窟 ” なんだ。

古都を代表する銘菓の目白押し。今日はこれだけ買うと決心して来た。

DSC05434_convert_20161010231708.jpg


れんこん菓子 ” 西湖 ( せいこ ) 。 れんこんのデンプンで

モチモチ感アップのわらび餅、みたいな食感でした。しっかり甘いデス。


              

11月23日


DSC00153_convert_20131123180718.jpg

空襲で焼け残った黒崎町。

DSC00144_convert_20131123180832.jpg

「 天五中崎通 ( てんごなかざきどおり ) 商店街 」 

DSC00183_convert_20131123181529.jpg

「 青空 ( あおぞら ) 書房 」

DSC00102_convert_20131123181911.jpg

坂本さんご夫婦が終戦間もなくこの地で開業し、早や67年。

DSC00075_convert_20131123181938.jpg

奥様は4年前に他界され、現在は御年90歳のご主人お一人で切り盛り。

DSC00077_convert_20131123181952.jpg

なぜ4坪足らずの平凡な古本屋に多くの人が訪れるのか? その訳は、

休業日に貼られる手書きのポスター。四季や風物詩のイラストをマクラに

坂本さんの温かくも洒脱な一筆。定休日に人が集まる稀有なお店なの。

DSC00104_convert_20131123185748.jpg

店内には至るところにご主人の警句っ!!

DSC00080_convert_20131123184532.jpg DSC00087_convert_20131123184618.jpg

最初は病床の奥さまへ届ける絵手紙だったんだって。やがて、遠路

来られたお客様へのお詫びの気持ちから現在の形に。ああ放哉だ!

DSC00151_convert_20131123184506.jpg

司馬遼あっての竜馬、吉川栄治あっての武蔵だそお。大塩平八郎なんか

「 ありゃ官僚です。過大評価です。 」  うーんズンズン話していたいゾ。

DSC00049_convert_20131123185728.jpg

切れ目なしに人が来る。挨拶してゆく。

物置いてゆく。ワイ跡継ぎしよかしらん?

DSC00101_convert_20131123185805.jpg

お店は来年3月まで。あとはサロンのよおなものを・・・とのこと。

DSC00116_convert_20131123191010.jpg

どおぞお元気で。

DSC00129_convert_20131123191405.jpg

龍君はご健在かな?  ( ピンときた方は重度の ” トク中 ” 。 )

DSC00127_convert_20131123191432.jpg

蛇に変わってる! 聞いたら、あれは辰年だったから、だそお。1年ぶりに

来て聞く方も聞く方なら、笑顔で答えなさる方も大人物と言わざるを得ない。

DSC00159_convert_20131123191454.jpg

” 水菜と角切りベーコンのリュスティックサンド ” ごまみそマヨが隠し味。

” いのしし肉ソーセージのサンド~自家製ピクルス添え~ ” 猟友会直送。

DSC00166_convert_20131123193304.jpg

” つまづきしっぱいはいつも相部屋 壁ひとえとなりに希望が住んでる ”

DSC00220_convert_20131123193435.jpg

” 落ち葉は天の神様の落下傘だ ひらく かがやく そして散る ”

DSC00215_convert_20131123193452.jpg

” 誰だって頭のうしろは見えません 

          それを見せてくれるのは 本を読むこと ”

DSC00195_convert_20131123195754.jpg

カンテ~レ  ♪

DSC00230_convert_20131123193330.jpg

「 成正寺 ( じょうしょうじ ) 」

DSC00226_convert_20131123193356.jpg

大塩さんと、養子格之助。

DSC00241_convert_20131123195238.jpg

繁昌亭以前は映画館 ( 火事で焼失 ) 、もひとつ前は芝居小屋。

DSC00157_convert_20131123200717.jpg

坂本さんと ” 天が恵んでくれた人 ” は、ここで挙式されました。

DSC00269_convert_20131123200102.jpg

司馬竜馬の如く十二分な評価に浴する者あれば、大功績なれど

顧みられぬ者も有り。 「 誰ですか? 」  「 小林佐兵衛 」  Who?

DSC00313_convert_20131123200124.jpg

なんばばしを渡ると

DSC00312_convert_20131123202101.jpg

おーあれじゃ。

DSC00311_convert_20131123202204.jpg

「 木村重成表忠碑 」

DSC00332_convert_20131123202124.jpg

小林佐兵衛は侠客だった。この碑を建てた。天満宮を火災から守った。

「 詳しくは司馬の  「 俄 ( にわか ) 」  というめっぽうオモロイ

小説を読んでみなはれ。 」 「 ハイ読みますです! 」 密林行こっと。

DSC00367_convert_20131123202229.jpg

中ノ島名物はバラ園。 ( チラホラ )

DSC00337_convert_20131123204059.jpg

ワイなんてバラジュース。 ( 500円 )

DSC00352_convert_20131123204147.jpg

「 光のルネッサンス 」 の準備。いよいよ師走やね。

DSC00392_convert_20131123204219.jpg

「 芝川 ichi 」

DSC00410_convert_20131123204759.jpg

普段は入れない屋上も開放。なんか新鮮。

DSC00428_convert_20131123204827.jpg

ハーヴウィンナ。 ( 400円 )

DSC00439_convert_20131123205227.jpg

おみやげは耳かき。 ( 525円 )
 
( 2つあるとストレス溜まらないんです )

DSC00028_convert_20131123205428.jpg


オムライスのよおなもの。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

11月23日


001_convert_20111123090815.jpg

イングリッシュモーニングその2

( ウチの読者さんって、パンがおとといのんだってくらいお見通しだもんなあ )

002_convert_20111123090855.jpg

あちゃー残ってるがな。 ( こんな時皆さんならどおします? ワイは食っちゃう。 )

ka-ne-syonn_convert_20111123092001.jpg

最近NHKの朝ドラ 「 カーネーション 」 にハマってる。岸和田の女傑、

コシノ三姉妹のお母さんでもある小篠綾子さんの生涯をドラマにしてるね。

毎日はキツイので、1週間を23分に縮めたダイジェストを欠かさず見ている。

045_convert_20111123153858.jpg

南海 「 岸和田 ( きしわだ ) 」

007_convert_20111123154121.jpg

NHKギャラリー 「 カーネーション 」 。番組で使用した衣装。

008_convert_20111123154202.jpg

「 洋裁コシノ 」  ( レプリカ )

010_convert_20111123180607.jpg

中はおみやげ屋。

043_convert_20111123163008.jpg

肉食系。

012_convert_20111123154906.jpg

作業場。 ( 復元 )

042_convert_20111123163715.jpg

夫を戦争で亡くし、女手ひとつで3人の娘を世界的デザイナーに育て上げた綾子さん。古希を

過ぎて自らのブランドを立ち上げるはっちゃけぶりは、娘達にとって永遠のライバルであった。

044_convert_20111123163958.jpg

♪ 狭いながらも楽しい我が家~ ♪  ( 二村定一 「 私の青空 」 )

013_convert_20111123163918.jpg

震災後、被災地でミシンが注目を集めている。

005_convert_20111123163841.jpg

支援物資の丈を直したり、冬物衣料を作ったり、商品化して販売し義捐金に

充てたり、一台のミシンが被災者の生活のみならず心を支える力となってます。

015_convert_20111123170840.jpg

コシノ一家ご贔屓の和菓子屋。

033_convert_20111123170916.jpg

カルカンみたいなお菓子なんやて。おばさん 「 民放はたくさん来てくれてたけど、

やっとNHKに登場できた。 」 と喜色満面。白 ( 白あん ) 450円。赤550円。

017_convert_20111123170950.jpg

岸和田城。

018_convert_20111123171022.jpg

昭和29年再建の鉄筋コンクリート造り。

019_convert_20111123172032.jpg

蛸地蔵天性寺。蛸を絶って願掛け! ゲラゲラ。

024_convert_20111123172205.jpg

本堂は修理中で、さい銭箱すらアラヘン。

025_convert_20111123172241.jpg

南海 「 蛸地蔵 」

026_convert_20111123172315.jpg

蛸地蔵縁起絵巻のステンドグラス。

028_convert_20111123173148.jpg

駅前にたこ焼き屋? ゲラゲラ。

029_convert_20111123173220.jpg

けっこウマイがな。350円。

030_convert_20111123173315.jpg

ハズミがついて腹減った。

039_convert_20111123173939.jpg

「 めんくら 」

036_convert_20111123174012.jpg

特製醤 ( ジャン ) 入りのこってり。けっこ旨いけど、麺少ない。替え玉頼んだら無いの。

Wはあるのにね~。岸和田の気の荒い兄ちゃん、こんなんで満足できるんかいな。750円。

035_convert_20111123174045.jpg

千円なら買う! 裏見たら2625円。

046_convert_20111123175642.jpg


お帰るよ。


人気ブログランキングへ


Home > 近郊

FC2カウンター
アーカイブ
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Categories
Archives
Feeds

Page Top