FC2ブログ

Home > 近郊

近郊 Archive

 春 16


DSC06980_convert_20190324185700.jpg

神戸。

DSC07008_convert_20190324185737.jpg

「 フロインドリーブ本店 」

DSC06989_convert_20190324185754.jpg

教会を改装したおごそかな雰囲気。

DSC07000_convert_20190324185824.jpg

お値段も荘厳。( 1656円 )

DSC07026_convert_20190324202722.jpg

「 竹中大工道具館 」

DSC07036_convert_20190324190801.jpg

入場券がかんな型。( 500円 )日英のパンフも貰う。

DSC07037_convert_20190324190825.jpg

和訳してて、ridgepole( 棟木 )、rafter( 垂木 )はワカル。

でもそれって何? tenon and mortis joint( ほぞとほぞ穴 )?

DSC07092_convert_20190324190936.jpg

日本の誇る継手仕口( つぎてしぐち )。

欧米と違い釘を使わないので長持ちする。

DSC07099_convert_20190324191001.jpg

これがほぞとほぞ穴。

DSC07207_convert_20190324192118.jpg

なるほど船なら竜骨に当たるのが棟木( むなぎ )で、屋根を

構成するのが垂木( たるき )。あとは天井板を張るのね。

DSC07141_convert_20190324192526.jpg

天井にはお値段の安い板目を使い

DSC07144_convert_20190324192544.jpg

床には高価な柾目( まさめ )部分を使う。

DSC07146_convert_20190324192624.jpg

天井を見上げて色んな空想したのは安モン故でしたね。

DSC07198_convert_20190324193111.jpg

のみ( chisel )つち( hammer )きり( drill )。

でも日本語が書けないデス。

DSC07055_convert_20190324193136.jpg

法隆寺を作った道具。建物が残ってるんだから道具だって、の理屈。

DSC07177_convert_20190324203312.jpg

大正の頃、大阪で風来大工をしていた加藤熊次郎は千代鶴是秀の

評判を知り注文を入れるが、寡作を理由に断られる。そこで切々と

願いを込めた手紙と戸籍謄本を送った。熱意にうたれた是秀は大入鑿

一組を鍛え上げ夜行で大阪まで届けた。その値段は日当1円50銭の

時代に150円! 熊次郎はこの大金を即払い。質入れで用意したのだ。

一方是秀も大阪への汽車賃を質で工面していた。質札を見せ合った

二人は互いの心意気に表情を崩して理解し合ったという。どっとはらい。

DSC07229_convert_20190324193740.jpg

学生がさざえ堂みたいなの作ってる。

DSC07250_convert_20190324195447.jpg

オモロやったね。

DSC07271_convert_20190324195514.jpg

神戸モスク向かいの

DSC07279_convert_20190324195531.jpg

ハラールショップでぶどうの葉のピラフ巻。

( トルコ伝統前菜、720円 )

DSC07311_convert_20190324200157.jpg

阪神元町の「 有楽名店街 」取り壊しになるの。

DSC02200_convert_20190324201304.jpg

現有店舗は強硬に反対し、貸主の阪神電鉄が訴訟を起こした。

ワイは散髪を決定。すごいや950円で顔剃りにシャンプーまで!

DSC07358_convert_20190324200451.jpg

頭スースーします。でも暖かいよ今日は。

DSC07328_convert_20190324200355.jpg

「 老祥記 」いつも変わらぬ大行列。

DSC07340_convert_20190324200513.jpg

えび団子。( 200円 )

DSC07364_convert_20190324200246.jpg


神戸でパン買わないって大阪でたこ焼き食べないよおなもの。

神戸国際会館地下の「 ビゴの店 」ですよ~





10月10日


DSC04822_convert_20161009030958.jpg

薬師如来は

  ①  左手に薬壺を持っている

  ②  衆生の病気を治す

奈良の薬師寺が有名だが、ウチの近所の近所の近所にも末寺があるんだ。

DSC04856_convert_20161009191713.jpg

”  営業は夕方より夜中 ”

  「 アナタ切らしてるのよ! 」

  「 お前ひとっ走り買ってこい 」   

という想像をしている。

DSC05003_convert_20161010215549.jpg

近鉄 「 西ノ京 ( にしのきょう ) 」

DSC05009_convert_20161010215658.jpg

こーいうのが見えると 「 こりゃ拝観料払うのやめとこ 」 となる。

DSC05012_convert_20161010215723.jpg

けっこエエ感じやん。 ( 無料ゾーン )

DSC05064_convert_20161010215745.jpg

ワイは変態だから線香臭い仏像より裏へ廻ってバケツとか見る趣味。

DSC05082_convert_20161010220333.jpg

名物 ” 薬師ねこ餅 ” ( 150円 )

 DSC05075_convert_20161010220747.jpg

名の由来はこの切断面が猫の足裏に見えるからなんだって。そおかなあ?

DSC05094_convert_20161010220455.jpg

次は唐招提寺。

( 義務教育さえ受けていれば ” 唐 ” や ” 提 ” は

  読めなくとも、  ” とうしょうだいじ ” は読めるフシギ )

DSC05128_convert_20161010220516.jpg

裏。こりゃアカンワ要塞化してる。

DSC05110_convert_20161010221409.jpg

ゴッホの跳ね橋を連想させるし、

気候だってこれ以上望めないくらい爽やかなんだ。

DSC05142_convert_20161010221458.jpg

平城宮 ( へいじょうきゅう ) にヤボたいモンでけてる。

” 復元事業関連施設 ・ 資材保管庫 ” と読める。

DSC05165_convert_20161010221556.jpg

こちらは 「 維新派 」 最後の公演会場。主宰の松本雄吉が旅立たれ、

その遺志を継ぎ平城宮野外公演を敢行! それはエエんやけど、夕日の

沈む5時15分に合わせて開演という凝りようで来たくても来れないんだお!

DSC05238_convert_20161010221636.jpg

近鉄 「 高の原 ( たかのはら ) 」 とメガイオン。

DSC05264_convert_20161010223406.jpg

タイタニックみたいにボテッと長いから店内に京都と奈良の県境がある。

落とし物が出た際に出所をハッキリさせるためだとか。イオンでエエやん!

DSC05300_convert_20161010223440.jpg

大阪寿司398円+税。オイシソでしょ? ( かなりマズい )

( で、また凝りもせず傾けてる。あれ巻きずしが!! )

DSC05306_convert_20161010223516.jpg

京都。

DSC05328_convert_20161010223551.jpg

この辺りに水薬師寺ありません?

 DSC05334_convert_20161010234019.jpg

 しっかしすごい住所って多いよな京都。

DSC05349_convert_20161010223610.jpg

疲れたので 「 京都水族館 」 の売店見て帰る。 ( タダで入れます )

DSC05385_convert_20161010225008.jpg

「 京都伊勢丹 」 地下1Fは甘党にとって ” 魔窟 ” なんだ。

古都を代表する銘菓の目白押し。今日はこれだけ買うと決心して来た。

DSC05434_convert_20161010231708.jpg


れんこん菓子 ” 西湖 ( せいこ ) 。 れんこんのデンプンで

モチモチ感アップのわらび餅、みたいな食感でした。しっかり甘いデス。


              

 2月24日


DSC00887_convert_20140224090617.jpg

美味しいお肉。 ( 2100円 )

DSC00890_convert_20140224164400.jpg

個体識別番号で検索すると

DSC00866_convert_20140224173000.jpg

和歌山生まれの尾崎育ち。

DSC00905_convert_20140224163327.jpg

南海 「 尾崎 」

DSC00913_convert_20140224163445.jpg

家売って以来ですワ。

DSC00920_convert_20140224163455.jpg

おかしーなーこの辺なんやけどなァ。

DSC00928_convert_20140224163512.jpg

大根 ( だいこ ) ひき   大根で道を教えけり  ( 一茶 )

ダイコンならぬ、クワで教えてくれるところがスバラシイ。

DSC00929_convert_20140224164016.jpg

「 ここを曲がるねん 」

「 いやちゃうてここは真っすぐや 」

DSC00983_convert_20140224164037.jpg

だんだん山になってゆく。

DSC00982_convert_20140224164052.jpg

しっかし春やなァ。 陽射しがマブいワ。

DSC00988_convert_20140224164117.jpg

出たっ!!

DSC01181_convert_20140224164128.jpg

入れないというか、誰もいないので外から見学。

DSC01035_convert_20140224165107.jpg

耳の黄色いのが

DSC01053_convert_20140224165201.jpg

個体識別番号。

DSC01074_convert_20140224165135.jpg

BSE対策として、2003年より食肉牛の管理者は番号タグの装着が

義務付けられている。牛舎はもお少し獣臭いと思ったけど、ほとんど

臭わない。彼らも退屈なのか、突然の闖入者に興味シンシンである。

DSC01137_convert_20140224170351.jpg

2頭のポーズをキメてると

DSC01152_convert_20140224170403.jpg

いつの間にか牛舎中の牛がワイの前で半円形になり、大きな黒い眼で

こちらを見つめている。例え人だろおが牛だろおが、人生でこれほど熱く

注視されることなど何度とあるものじゃない。静かに感動しました。

DSC01002_convert_20140224171335.jpg

命あるものを食らう業を背負ってゆこう。

DSC00230_convert_20140224171656.jpg

コミュニティバス。

DSC01205_convert_20140224171406.jpg

味噌カツって豚?

DSC00876_convert_20140224190447.jpg


イタダキマス。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

Home > 近郊

FC2カウンター
アーカイブ
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Categories
Archives
Feeds

Page Top