FC2ブログ

Home > 京都・滋賀

京都・滋賀 Archive

 京都 mini


DSC02677.jpg

2020年を振り切って終わってみたい。

てか、キャプション長すぎなど真摯に反省しろ。( はーい )

DSC02654.jpg

東寺( とうじ )餅。( 1個140円 )

DSC02658.jpg

伊勢丹に関東の高級スーパー「 紀ノ国屋 」が関西初出店。

同じくハイソターゲットの「 イカリスーパー 」は関東で惨敗したけどね。

で、この玉子かけトリュフしょうゆが美味しいと評判らしいんだ。( 1080円 )

DSC02689.jpg

正月用ディスプレイ作戦進行中。

DSC02696.jpg

音羽屋さん25日で生菓子終わりだって。小餅しかアラヘン。

ちょっとかなり残念。すごく残念。

DSC02701.jpg

鳥居のてっぺんに硬貨を投げ上げてるぞ。頑張れ!

( めでたく成功して帰ってゆかれました )

DSC02706.jpg

本屋の福袋なんて珍しい。お値段相当の書籍。ドリンクチケット。オリジナルグッズ。

DSC02502.jpg

「 志津屋 」の元祖牛カツサンド高級バージョン。( 780円 )

一人当たりのパン消費額日本一の京都ですからお味も推して知るべし。

DSC02501.jpg

河原町方面に向かいま~す。

DSC02716.jpg

「 賀茂とうふ 近喜( きんき ) 」。安政年間創業の森嘉より老舗。

DSC02740.jpg

 「 ウチは138年の4代目。京都で百年言うたら笑われるワ 」

ここが有名なすぐ食べると怒られる新京極の焼き芋屋さん。

 「 10日で食べるんや 」

 「 10日目に食べるんですか? 」

 「 違う! 10日で少しずつ食べる! 冷蔵庫入れない。レンジしない。紙袋のまま! 」

 「 すぐ食べる人もいるでしょ? 」

 「 ウチは禁止。嫌やったらしろうとがやってるドンキで買ってくれ言うたらもう来ない 」

DSC02743.jpg

写真ビビりましたわ。なにしろ ” 撮影被害許さない ” なんて書いてるし。

まー頼んだら快く。気になるお値段は百グラム100円と良心的。

DSC02722.jpg

客を叱る店なんてフツーろくなもんじゃないんだけどね。でもこの大将は

いっこく者という印象で悪い気はしない。でも若い人はまた違ったご感想だろな。

DSC02724.jpg

まったくそのとーりパチパチ!

DSC02747.jpg

「 平野とうふ 」。ああー大好物のうす揚げ売り切れコンコン!

DSC02500.jpg

最後に画竜点睛を欠いた。「 節道( ぶしどう )」閉まってる。 

絶品鰹節てんこ盛りの丼が旨いらしい。また次回の宿題ができたな。( それが京都 )

( 脚はマスターです。なぜか削り器を並べてくれました )

DSC02753.jpg

で、叔母んとこへ行くわけよ。

DSC02756.jpg

実は3月で老人施設に入るのね。ここも売りに出すって。サミシクなるなァ。

DSC02759.jpg

形見分けのつもりで器を貰う。セットで買うのが好きな人で、

5つ持って帰れと聞かない。おひとりさまに無理難題はヤメテ。

DSC02764.jpg

若く離婚してひとりだから。とくさん家はどーもそんなのばかし。

あーしかし遊びに行くところがなくなるのは淋しいな。

DSC02768.jpg


ヘロヘロ疲れた。やっぱり人出は少ない気味です。



    にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


    
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

 秋 51


DSC08515.jpg

「 東福寺( とうふくじ )」

DSC08517.jpg

あれまスゴイおしし。( これより1歩でも入ったら千円 )

DSC08547.jpg

ほんわかしゃべるおばさんが表を掃いている。

DSC08562.jpg

「 DX東寺( でらっくすとうじ )」

DSC08569.jpg

” 最後のストリップポスター絵師 ” といわれた西成出身の日田邦男さん( 79 )

が亡くなった。「 このポスターは日田さんのですか? 」「「 他の人のです 」

呼び込みのおっちゃんワイがお入りにならないと分かると愛想もへったくれもない。

小屋も大阪では東洋ショーのみになった。これほど凋落の斜陽産業を他に知らない。

DSC02474.jpg

「 音羽屋 」でわらび餅。

DSC08586.jpg

 ” キリマンジャロの粉に熱湯( ゆ )を「 の 」の字にそそぎながら、

    となりの室( へや )にまで匂い立つ湯気の中で決めた。

    「 豆が輸入( はい )らなくなるから『 戦争はやめる 』と 」 ”

DSC08610.jpg

やあ初めて行者橋に出くわしたぞ。千日回峰を終えた行者が入洛し

尊勝院に報告する際必ず渡ったとされる。修業が足らないと落ちたとか・・・。

DSC08635.jpg

日本で2番目に古い京都美術館が「 京都市京セラ美術館 」に生まれ変わった。

地面を掘り下げてメインエントランスになってる。

  DSC08696_convert_20201025193627.jpg

   以前はこんなの。

DSC08640.jpg

前がパブリックテラス。

DSC08652.jpg

裏は日本庭園。チケット要らないしとてもいいですね。

えっ中入らないのかって? えーなんかどーでもえーもん。

DSC08670.jpg

「 おかきた 」待たずに入れるなんて幸運過ぎるでしょ?

DSC08658.jpg

皆食べる天とじ。( 海老1匹は1300円 )ふーん並ぶほどじゃないやん。

ところが熱いのが冷めてくるとおつゆが美味しい美味しい! 

海老のプリ感は足らないけれどこれは癖になりますわ。

DSC08686.jpg


「 山元麺蔵 」のあまりに具が多過ぎてモッタイナイ天丼だぞ。( 650円 )



   にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ



 愛宕山千日詣り


DSC04509_convert_20200726222721.jpg

阪急の新造車両 ” 京とれいん ” には、

DSC04510_convert_20200726222739.jpg

枯山水。( 坪庭車両もアリ )

DSC04515_convert_20200726223542.jpg

7月末日から8月1日の早朝にかけて嵐山北方の愛宕山に登り

火伏防火のご利益があるお札を頂くのがシン京都人の習わし。

DSC04526_convert_20200726223618.jpg

今年はコロナで23日~月末の昼間だけ。

京福嵐山から終点清滝までバスで約15分。

DSC04533_convert_20200726223630.jpg

渡猿橋( とえんきょう )を渡り、

DSC04540_convert_20200726223652.jpg

ここから神域。

DSC04545_convert_20200726224329.jpg

” 毎朝登山者ノ無事ヲ祈ッテイルクゥチャンデス ” ( 4才 )

DSC04554_convert_20200726224441.jpg

いや、マジキツイでしょ。

DSC04558_convert_20200726225132.jpg

ゆ、行方不明者? 不穏な空気ですなァ。

DSC04560_convert_20200726225253.jpg

標高924mの愛宕山( あたごやま )。山頂の愛宕神社は

本能寺の変直前に明智光秀が先勝祈願を詣でた。

DSC04582_convert_20200726225326.jpg

戦前は鉄道とケーブルカーで山頂まで行けたんだけどね。

戦時中の供出でレールとか持っていかれて廃線。

DSC04568_convert_20200726230309.jpgDSC04669_convert_20200726230334.jpg

神社までを50丁として1丁ごとにお地蔵さんがいはるし、

DSC04692_convert_20200726230419.jpgDSC04681_convert_20200726230439.jpg
DSC04675_convert_20200726230515.jpgDSC04674_convert_20200726230530.jpg

地元消防団が妙な文面の看板を立ててるので退屈しない。

DSC04617_convert_20200804122223.jpg

あーヘロヘロですわ。

DSC04620_convert_20200726231145.jpg

「 愛宕神社 」

DSC04621_convert_20200726231213.jpg

修験の山愛宕山は長らく神仏習合で知られてきたが、明治元年の

神仏分離令により火の神様の母神様、イザナミノミコトを主祭神とする。

DSC04632_convert_20200726231237.jpg

火の用心のお札( 小400円 )。大は800円。

火、すなわち慎みを要するもの、の意。

DSC02436_convert_20200804120222.jpg

イザナギノミコトとの間に多くの神々を生んだイザナミノミコト。

DSC02438_convert_20200804120523.jpg

火の神カグツチノミコトを産み落とすとやけどで死んでしまった。

怒ったイザナギノミコトは十拳剣( とつかのつるぎ )で

カグツチノミコトを切り捨てる!

DSC02437_convert_20200804120309.jpg

するとその体や剣や血から雷の神や山の神など

多くの神々が誕生し国を支えることとなった。どっとはらい。

DSC04638_convert_20200726231302.jpg

冷酒ならエエのに。( ワガママ )

DSC04662_convert_20200726231348.jpg

少し肌寒い。

DSC04671_convert_20200726232652.jpg

千日詣りの挨拶は決まってて、登る人には「 おのぼりやす 」、

下る人には「 おくだりやす 」。でもコンニチハの人もけっこ多い。

DSC04686_convert_20200726232718.jpg

あ~クラクラする。欲どしく2杯も呑むんやなかった。

神域で粗相したら八寒八熱地獄未来永劫ツアー当確になっちゃう!

DSC04701_convert_20200726232750.jpgDSC04712_convert_20200726232824.jpg

アリンコのロールケーキ買お。ここの抹茶は濃くてGOO。

ぷっちょもしば漬けも大嫌いやから意外性あるかも?

DSC04704_convert_20200726232839.jpg


千日登らないと誓いました。


 


Home > 京都・滋賀

FC2カウンター
アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Categories
Archives
Feeds

Page Top