FC2ブログ

Home > 旅するイタリア語&古澤さん

旅するイタリア語&古澤さん Archive

 鉄板の 「 旅するイタリア語 」


DSC06284_convert_20180827131428.jpg

マッテオさんの実家にやって来た。

 「 なんか映画で見た夏休みのシーンにそっくり! 」

DSC06302_convert_20180827131515.jpg

マッテオパパ登場!

DSC06309_convert_20180827131608.jpg

サルーテ!

DSC06318_convert_20180827132106.jpg

 「 すごいなこれ! 全部自家製? 」 

DSC06327_convert_20180827132222.jpg

 「 魔女を探しに来たのにまだ話があまり聞けてないんです 」

 「 マロッキオ( 悪魔の目 )は? 」

DSC06329_convert_20180827132618.jpg

「 誰かがあなたに思ってもいないお世辞を言ったり嘘をついたりすると

 あなたの中に嫌な気持ちが溜まって頭が痛くなったりする場合があるの 」

DSC06341_convert_20180827132700.jpg

その頭痛をとるおなじないをしてもらう古澤さん。

お皿の水にオリーブ油を3滴垂らしたあと、

DSC06351_convert_20180827132739.jpg

頭につける。

DSC06355_convert_20180827132814.jpg

油が溶けてないから古澤さんは誰からも悪く思われてないってこと!

DSC06365_convert_20180827132857.jpg

 「 グラッツエ! よかった 」 ( なにげに手を握っている )

DSC06384_convert_20180827133933.jpg

お礼は生演奏。( 古澤さんは世界的なバイオリン奏者なんです )

DSC06389_convert_20180827134007.jpg

泣き虫はマッテオ家の特徴なんですね。

DSC06395_convert_20180827134035.jpg


マッテオさんも隅の方で涙目を確認。


   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ


 安定の「 旅するイタリア語 」


DSC04957_convert_20180805163525.jpg

今日も今日とて古澤さんは、 ” 魔女の町 ” にやって来た!

DSC04962_convert_20180805163620.jpg

考古学者のマルチェッロ教授。

 「 伝説があるんですよ。魔女の伝説が 」

DSC02065_convert_20180805163812.jpg

568年、ドイツ系ロンゴバルト族がイタリアを侵略。彼らは神聖な

くるみの木の周りで馬に激しい競争をさせる儀式を行った。それが後に

魔女たちの狂乱した踊りへと再解釈される。異なもの=まがまがしいという

万国共通のマインドセットがここでも発動されたのですね。

DSC04999_convert_20180805165116.jpg

今では町のマスコット。地元サッカーチームのマークにも描かれています。

DSC05005_convert_20180805165136.jpg

 「 あ、魔女のカフェ? 」

DSC05029_convert_20180805165211.jpg

魔女は陽が沈むと森から人の住む場所へほうきに乗って繰り出す。

そして家の扉から入ってきて悪さをするんだ。

DSC05036_convert_20180805170103.jpg

それを防ぐのが、扉の前のほうき。魔女のもってるのより良いほうき。

見つけた魔女は夢中で枝の数を数え、そのうちに夜が明けてしまう。

DSC05041_convert_20180805170205.jpg

 「 それに、塩( サーレ sale )を置いていたとも言われています 」

 「 なぜ塩なんですか? 」

 「 塩は健康を象徴し幸運をもたらすとされていたのです 」


塩は人間に欠かせない。サラリー( 給料 )の語源も塩です。

DSC05058_convert_20180805171059.jpg


 「 じゃあ今から僕たちは魔女を探しに行きます 」
 
 「 Benissimo ! ( それは結構! ) 」

 「 美しい魔女ね! 美魔女ね! 」


本当になんなんでしょねこの男たちは?


   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

 6月20日


DSC02426_convert_20180620183429.jpg

食と愛について考えてみる。

DSC02442_convert_20180620183539.jpg

今日も今日とて古澤さんはアマルフィ海岸唯一の漁師町にやって来た。

DSC02454_convert_20180620183648.jpg

地元名産のコラトゥーラ( 魚醤の一種 )を発見。

 
  「 服に付いたら大変だよ 」   さんざ文句を言ったのち

  「 おっしょっぱ! モルトサラート!( すごく塩辛い! ) 」


DSC02463_convert_20180620183723.jpg

コラトゥーラを使ったパスタをご馳走してもらえることになる。

DSC02469_convert_20180620185123.jpg

「 今まで食べたものの中で一番美味しいかもしれない 」

DSC02044_convert_20180620190349.jpg

「 君たちに感謝しているよ。

  人の仕事を愛してくれる人に説明をするのはすばらしいことだから 」

DSC02489_convert_20180620185517.jpg

「 それにこの料理は友達にふるまうものなんだ。

     一緒になれる、ファミリーになれる料理なんだ 」

DSC02503_convert_20180620190815.jpg

介護もそおだけど今学校給食の現場が慢性的人手不足らしい。

” 給食のおばちゃん ” 、昔は地方公務員で待遇もよかったけど

今は委託でタフだし敬遠されるのね。こんなの食べさせるならベント

持たせます! って親御さんもおられるだろし( 250円平均だから

どーもね、見た目がね )、給食費を払えて払わぬ親もいるし、世界に

類を見ない給食制度でワイなんて助かった人だから存続して欲しいです。

DSC02045_convert_20180620191017.jpg

30分前に校長先生が 毒見 味見するとは知らなかった。

DSC02429_convert_20180620191044.jpg

梅雨前線活発で一日雨デシタ。

DSC02439_convert_20180620191231.jpg

このレアチーズがウマい。

DSC02514_convert_20180620191139.jpg


愛する人のために作る料理が一番美味しいんだよね。

さて、今日の晩ごはんは自分愛にあふれてるかな? 


      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ


Home > 旅するイタリア語&古澤さん

FC2カウンター
アーカイブ
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Categories
Archives
Feeds

Page Top