FC2ブログ

Home > テレビ番組

テレビ番組 Archive

 韓国とキムチを考える


DSC00856_convert_20200520171746.jpg

” 韓国 ” についてはすぐ左右から歴史認識を求められ不愉快。

「 ワイの生まれる前のことなんか知らんワ! 」です。

DSC02372_convert_20200520073114.jpg

でもかの国の今を伝えるテレビ番組はめっぽう興味深い。

中学1年のハルモニ、ジン チョンスンさんは83歳。

DSC00742_convert_20200520072034.jpg

牛乳パックを使って鉛筆立てを作ります。

 「 次はどおやるの? 」 「 切り込みを入れて 」 

 「 入れたわ 」 「 先生の言う通りにして 」 

 「 でも、できない 」

DSC00751_convert_20200520072343.jpg

 「 できました? 」

 「 切り込みを入れたけど ・・・ うまく折れない 」

DSC00772_convert_20200520074809.jpg

「 女子に教育は必要ないという時代でした。もお歳だから英語は

 無理だけどハングルは生活に必要なので書けるようになりたいです 」

DSC00765_convert_20200520074829.jpg

月に2度の特別授業、ひ孫のよおな中学生から

不得意科目をマンツーマンで教わる。

DSC00770_convert_20200520074844.jpg
 
ジン ドクスンさん( 56歳 )は大学の社会福祉学科を目指す。

両親のお墓にお参りしてもっともっと勉強を頑張ると報告。

 「 応援して下さい私がくじけないよおに。ありがとお愛してます 」

DSC00785_convert_20200520081502.jpg

6000世帯が住むソンミサン・マウル地区。

DSC00792_convert_20200520081526.jpg

住民が出資しレストランや無農薬ショップ、学校まで運営する。

化学成分を使わない石鹸、教師と親が話し合って教えたい内容を

決める学校。やりたいことがあったら何でも始めることができる街。

DSC00802_convert_20200520081551.jpg

住民による住民のためのコミュニティ。きっかけは街のシンボル

ソンミ山を削り貯水場を造る計画。反対運動の成功が人々の自信を

深め、子供をこの街で育てたいと思う若い夫婦が続々移り住んできた。

DSC00810_convert_20200520083017.jpg

 「 何かを実現するためには声を上げなければと実感しました。

   絆が強まり、未来について一緒に考えるよおになったんです 」

DSC00813_convert_20200520084308.jpg

氷点下まで冷え込む冬のソウル。

DSC00817_convert_20200520084326.jpg

段ボール拾いだからってホームレスじゃないぞ。定年まで勤めても

年金制度の整備遅れで65歳以上の6割がもらえないんだ。

DSC00828_convert_20200520085617.jpg

イ ジョンインさん( 69歳 )は1階に比べ家賃が半分以下の

” 半地下の家 ” で暮らす。

 「 ここは11時に反射した光が入るから大丈夫 」

DSC00839_convert_20200520085648.jpg

唯一の楽しみは、宝くじ。

 「 当選したらこの生活から逃れられる。

   誰でも半地下は嫌だし、段ボールも拾いたくないよ 」

DSC00842_convert_20200520091604.jpg

韓国で全国民を対象とした年金制度が整備されたのは1999年。

しかも、親を養うのは子供の責任、という儒教の考え方が根強く、

制度に対する理解が進まなかった。追い打ちをかけて不況 ・・・・

DSC00851_convert_20200520091651.jpg

若者やキリスト教関係者が立ち上がっている。良品段ボールに

アーティストが付加価値を付け販売。イさんの手取りは相場の6倍!

DSC00845_convert_20200520091746.jpg

地獄は極楽のとなり。極楽は地獄のとなり。

必ず希望はあるし絶望の次は必ず希望です。

DSC00865_convert_20200520171801.jpg


あ、キムチね。カクテキも美味いですな。


 

   

 「 70歳の茶事行脚 」


DSC04964_convert_20200202221501.jpg

半澤( はんざわ )鶴子さんは列島各地でゲリラ的に茶会を催す。

DSC04970_convert_20200202221552.jpg

春4月、まだ雪の残る新潟は寺泊へやって来た。

DSC04980_convert_20200202221639.jpg

「 せひやりましょうよ! わ~やろやろやろやろ! 」

( 突然の闖入者( ぶりっこ )に老舗旅館の社長は腰が引けている )

DSC04982_convert_20200202222322.jpg

場は貸してもらえたけど一人で準備が大変なのね。

DSC04985_convert_20200202222345.jpg

「 あーひっくり返してる! 」 釜が灰かぶりだ。

DSC04989_convert_20200202222403.jpg

トイレ掃除。見えないところで最善を尽くす。

DSC04991_convert_20200202222419.jpg

食材準備。行きずりの人を巻き込んでの茶会だから

お金とるわけじゃなし、どーなってるんだろ?

DSC04994_convert_20200202223008.jpg

社長と有志登場。

DSC04999_convert_20200202223037.jpg

仲立( なかだち )。

DSC05003_convert_20200202223106.jpg

濃茶( こいちゃ )。

DSC05010_convert_20200202223136.jpg

夏の琵琶湖畔へ。

DSC05013_convert_20200202223158.jpg

夜は野宿。きゅうり食べてるぞ。

「 うわ蚊がいっぱい! おーかゆかゆ 」

DSC05021_convert_20200202223659.jpg

早朝和服に着替える。( 少し怖い絵ですな )

DSC05023_convert_20200202223722.jpg

「 あれーちょっと気配がとぼしい・・・ 」

DSC05028_convert_20200202223810.jpg

勝手に始めてるし。しかも茶杓を落とした!

DSC05034_convert_20200202223824.jpg

「 ね、ここにね、大事なもん落としてん 」

DSC05036_convert_20200202223844.jpg

「 あーもお感謝感謝。ごめんなさい 」

ここで名物のビワマスを供したいという想念が発然と起こる。

DSC05038_convert_20200202225039.jpg

彼女は料理の達人でもあります。ところが38度近い高熱!

DSC05041_convert_20200202225100.jpg

それでも翌朝5時から掃除。もてなしの心は大変だ。

DSC05051_convert_20200202225153.jpg

発熱、猛暑に耐え4時間の茶事を終えたパチパチ!

DSC05055_convert_20200202225632.jpg

「 不都合なところに色々な世界があるんで、不都合をいとわないで

  めげずにやり続けてると神さまが知恵を下さるんでそれはそれで

  いいんですけど、落ち込みますね、」

DSC05070_convert_20200202225813.jpg

秋の旅は岡山、新見( にいみ )。

「 夢にも思わんことですわ 」「 死に土産ってことですアハハ 」

「 恐縮と思ってましたのにそんな風に思って下さって・・・ 」

DSC05072_convert_20200202231152.jpg

良い光景。一期一会だからこそ。

DSC05076_convert_20200202231222.jpg

大病、手術の後冬の旅は奥会津。

DSC05088_convert_20200202231843.jpg

「 アリスお前冷たいからマジ! 」

道すがら出逢ったJKを釣った。

DSC05092_convert_20200202231355.jpg

ワイの人参ごはんと似ている。

DSC05096_convert_20200202231905.jpg

「 震災から避難してみると新しい出会いがあるっていいことだなって 」

「 悪いことばっかりじゃないと言うとらえ方は素晴らしいな~ 」

DSC05105_convert_20200202231444.jpg


” 花一輪に飼い慣らされる ” このことばは、謎です。


   


三大怪獣地球最大の決戦


DSC09591_convert_20181103221030.jpg

「 三大怪獣地球最大の決戦 」 ( 1964東宝 )

DSC09612_convert_20181104114351.jpg

不信心な人間の脳波が影響して今夜は円盤が現れないという

チョー理論を展開する円盤クラブの会長。

DSC02103_convert_20181104114407.jpg

「 会長円盤です! 」 

DSC09624_convert_20181104114429.jpg

王女暗殺計画。

DSC09630_convert_20181104114440.jpg

金星人にタマシイ乗っ取られる。

DSC09635_convert_20181104114720.jpg

「 王女さまがいない! 」

DSC09648_convert_20181104114826.jpg

流星落下の報を受け調査隊は北アルプスへ。

DSC09650_convert_20181104114838.jpg

「 怪物体なのか? 」

( なのか? という時点で既に怪物体 )

DSC09661_convert_20181104121337.jpg

自称金星人が現れ、美人。

DSC02104_convert_20181104121606.jpg

いかにも目立つ一団が羽田に降り立った!

DSC09681_convert_20181104121630.jpg

「 我々の来たことは秘密になっているな? 」

「 もちろん。宿舎も目立たぬホテルにしておきました 」

( アホですわ )

DSC02105_convert_20181104121856.jpg

予言通り阿蘇にラドン。誰も驚かないゾ。

DSC09691_convert_20181104124602.jpg

主役登場!

DSC09710_convert_20181104124637.jpg

「 君、この人は正常だよ 」 やはり金星人は王女です。

DSC02106_convert_20181104145230.jpg

一方北アルプスでは

DSC09724_convert_20181104124731.jpg

怪物体から金星を破壊した宇宙怪獣キングギドラが! 

これで東宝の思うツボ~♪

DSC09726_convert_20181104124754.jpg

居並ぶお偉いさんはバカばかりというプロットは最新作

「 シン・ゴジラ 」にも引き継がれている。当時は自衛隊と

表現するに語弊があったらしく、 ” 防衛軍 ” と呼称している。

DSC09743_convert_20181104133038.jpg

地方都市の中学生レベルで争うゴジラとラドンの説得に

はるばるモスラがやって来た! 怪獣防衛軍は成立するのか? 

              ( するのです )

DSC09769_convert_20181104133251.jpg

悪役は落下する布団( 岩石 )を抱える不自然なポーズで全員圧死。

DSC09786_convert_20181104133348.jpg

本当になんなんだろな。

DSC09805_convert_20181104133433.jpg


最後は命懸けで王女を護衛した警視庁の刑事と

「 ローマの休日 」を彷彿する大団円。上質の味わいですね。


          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ


Home > テレビ番組

FC2カウンター
アーカイブ
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Categories
Archives
Feeds

Page Top