FC2ブログ

Home > テレビ番組

テレビ番組 Archive

 春 64


DSC01954_convert_20210507043622.jpg

コエンザイムQ10とは十年来のお付き合い。長らくDHCをひいきしてたけど、

あまりにCEOの妄言が常軌を逸してるので他メーカーに代えました。例えばNHKは、

社員のほとんどがコリアン系で、朝鮮半島の悪口は絶対言わないんだって。

DSC01892_convert_20210507043657.jpg

毎日ものすごい数の帰化人が誕生している? NHKは日本の敵ですつぶしましょう?

その国民放送が去年の冬横浜のバス停で高齢女性が殴り殺された事件を特集していた。

DSC01896_convert_20210507043814.jpg

半年前に仕事を失い、バス停で寝泊まりされてたらしい。所持金は8円。

DSC01902_convert_20210507043902.jpg

犯人は近所の46歳の男。ペットボトルと、石が入った袋で頭を殴る。

 「 邪魔だった。痛い思いをさせればいなくなると思った 」( 供述より )

DSC01924_convert_20210507043933.jpg

女性は20代で上京し結婚、離婚。DVがあったという。コンピューター関係の

仕事に就いたがついてゆけなくなり退職。家賃が払えずアパートを出、音信不通に

なったのが4年前。そして警察から連絡が・・・。なぜ周囲に助けを求めなかったのか?

DSC01938_convert_20210507044203.jpg

人は言うんだよね。「 なぜ周囲に助けを求めなかったのか? 」

言葉の残酷さに気付いてほしい。生活保護だって親族に連絡が行くんだ。無理だよ。

性被害だって同じ問いかけがきます。「 なぜ助けを求めなかったの? 」

で、ワイは最近はやりのこのベンチが嫌い。あからさまなホームレス寝るな! 仕様です。

20センチしかない。皆さんこんなん座って楽ですか? でも社会は合意納得してるんだ。

DSC01946_convert_20210507053650.jpg

遺品には契約の切れたスマホ。中には働いていた頃の自分の写真が、1枚。

一緒にあったメモに弟と母親の連絡先。

DSC01950_convert_20210507044240.jpg


やまゆり園事件の時も相当数「 犯人に共感できる 」旨の声がありました。

ワイだって今回の犯人と被害者とどちらもが ” あしたの自分 ” だと思える。

46歳の男は狂人とかでなく我々の ” 正直すぎる代弁者 ” なのかもしれない。

番組の最後で、路上生活者の支援活動に参加する若者が増え始めてると伝えてた。

今世界は大変だけど、辛い人達と自分がつながると感じる人達が増えてるのかもしれない。

若者よ、先ず言葉を磨いておくれ。人をつなぐ言葉で世界と対峙してほしい。期待してるよ。



     にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ



 秋 2


DSC05700_convert_20200905235620.jpg

ザッピングしてると往年の大歌手に遭遇する。

「 やあ久しぶり! 」と言おう。面変わりにビックリするんだ。

DSC05706_convert_20200905235639.jpg

コンサートで300円の手拭いを客が3枚買って

受け取らなかったお釣りの100円で蓄財した人だっ!

DSC05726_convert_20200905235723.jpg

もはや細くない細川さん。

DSC05743_convert_20200905235819.jpg

都知事かと思った。

「 お金をちょうだい~♪ 」知ってる?

DSC05765_convert_20200905235853.jpg

変わらずキュートな小林さん。

DSC05780_convert_20200906003442.jpg

デビュー55周年だって。

東大出てジブリの主題歌歌ったのはこの人だけ。

DSC05832_convert_20200906003523.jpg

バ~バ~ン~で始まる「 石狩挽歌 」は名曲中の名曲。

すっごいフェロモンですね。

DSC05843_convert_20200906003555.jpg

現在。昭和は遠くなりにけり。

DSC05849_convert_20200906011532.jpg

にしきのあきらさんは誰もが振り返るイケメンだった。

DSC05887_convert_20200906011618.jpg

あの美青年が校長センセみたい。( 三善英史さん )

DSC05909_convert_20200906011700.jpg

私の私の彼は~ 左利き♪

DSC05940_convert_20200906011740.jpg

由紀さん齢とらんなァ。美女の生き血でも飲んでるのか?

DSC05965_convert_20200906015046.jpg

ますます漁師似の鳥羽一郎。

DSC05981_convert_20200906015110.jpg

いたずらっぽい笑顔が好きです。

DSC06030_convert_20200906015136.jpg

追悼、梓みちよさん。こんにちは 赤ちゃん♪

DSC05704_convert_20200906015516.jpg

おととい昨日でこんなに懐メロやるなんて。

誰だ歌番組は過去のものだと言ったのは?

DSC06042_convert_20200906022820.jpg

朴訥な田舎の青年は重役風になりました。( 新沼謙治 )

DSC06066_convert_20200906022854.jpg

すな!

DSC06113_convert_20200906022927.jpg

昔からお綺麗石川さん。

DSC06123_convert_20200906023004.jpg

大御所森進一。こおやって撮ってると美醜老醜どーでもエエなァ。

どんな顔を作るかがヒトの値打ちですわ。

 ( ヤッター最後にエエこと言ったぞ! )

DSC06163_convert_20200906023114.jpg


以上とくさんの昭和歌謡史。


 


 「 焼き場に立つ少年を探して 」


DSC04990_convert_20200814213740.jpg

お暑うございますね~

DSC04997_convert_20200814213712.jpg

今この写真が世界的注目を集めてるけど、

ワイのココロには20年前から刺さってるぞ。

DSC05012_convert_20200814220629.jpg

ローマ教皇は長崎でミサを執り行った際、 

” 戦争がもたらすもの ” とのメッセージを添え世界中に配布した。

DSC05021_convert_20200814220702.jpg

撮影したのは進駐軍カメラマン、ジョー・オダネル。

少年は誰か、いつどこで撮影したのか、詳細な記録はない。

DSC05028_convert_20200814220750.jpg

” 焼き場に10歳くらいの少年がやってきた。小さな体はやせ細り、

ぼろぼろの服を着て、はだしだった。少年の背中には幼い男の子が

くくりつけられていた。係員は背中の幼児を下ろし、足元の燃えさかる

火の上に乗せた。炎は勢い良く燃え上がり、立ちつくす少年の顔を

赤く染めた。”( ジョー・オダネル「 トランクの中の日本 」より )

DSC05051_convert_20200814221054.jpg

彼らはいつ出逢ったのか? いつ長崎を訪れたのか? 

写真はどおやら左右反転と判る。当時の子供たちはもしもの時に

身元や血液型が判るよお左胸に名札を付けた。写真は右胸である。

DSC05052_convert_20200814223140.jpg

着色すると少年の白目にグレーの部分があると判明。

鼻に押し込まれた布切れは放射線による骨髄障害を起こし

鼻血が止まらなかった可能性を示唆する。目の異変も出血跡らしい。

DSC05055_convert_20200814223114.jpg

原爆症の出る時期とオダネルが公務で撮った写真の

ない時期を重ね合わせると、どおやら45年10月頃らしい。

DSC02443_convert_20200814223952.jpg

 「 後ろの背景にあるものが、光が当たっていない。

    雨は降ってないだろうから、曇りでしょうね 」

     ( 日本写真家協会副会長 松本徳彦さん )

DSC05067_convert_20200814225148.jpg

長崎地方気象台の記録に照らすと、10月15日、17日、22日。

DSC05077_convert_20200814225216.jpg

” 少年は気を付けの姿勢でじっと前を見つづけた。

  急に彼は回れ右をすると背筋をぴんと張りまっすぐ前を見て

  歩み去った。一度もうしろを振り向かないまま ”

DSC05091_convert_20200814231726.jpg

写真の中の風景を3Dで立体化。

DSC05098_convert_20200814231911.jpg

足元の電線状のものは何?

DSC05100_convert_20200814231931.jpg

 「 電車だったら可能性はある。信号用です。電車の 」

DSC05113_convert_20200814232530.jpg

唯一の輸送手段だった長崎本線は急ピッチで復旧され、

被爆直後から運行できるようになっていた。足元の電線が

鉄道のものだとすれば本線沿いに敷設されたと考えられる。

DSC05130_convert_20200814233021.jpg

どおやらみちのお駅とおおくさ駅の間らしいぞ。

地域には焼き場があったという記録もある。

DSC05126_convert_20200814233301.jpg

実はこの地域はたくさんの戦災孤児が命をつないだ場所だった。

「 長崎県立向陽寮 」 原爆などで親を失った孤児が暮らしていた。

DSC05124_convert_20200814233329.jpg

どこに引き取られたか、どんな大人に出会えたか。

わずかな差が子供たちの命を分けた。

彼もここに入っていたのかな? 成人まで生き永らえたのかな?

DSC05031_convert_20200814234303.jpg

晩年のオダネルさんは自らの写真を携え日米で写真展を続けた。

市民を犠牲にした原爆投下は誤りだと言い続けた。

DSC04958_convert_20200815071451.jpg


75年前の今日も暑かったそーです。


 


Home > テレビ番組

FC2カウンター
アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Categories
Archives
Feeds

Page Top