Home > 和歌山

和歌山 Archive

 8月31日


DSC01478_convert_20140831201249.jpg

JR  「 湯浅 ( ゆあさ ) 」

DSC01461_convert_20140831201413.jpg

貧食亭ではお馴染み湯浅。ワイは勝手に ” 紀州の玄関 ” と呼んでる。

DSC01504_convert_20140831201535.jpg

「 この家も百年たったで、のお 」

「 息子も帰ってこんで、私でおわりだ、のお 」

DSC01519_convert_20140831201549.jpg

珍品醤油を買いたい。

DSC01604_convert_20140831202639.jpg

圧縮抽出や加熱殺菌をせず、醤油樽から滴るに任せ誕生した一品。

醤油の味は豆腐で吟味するのが一番判りよいんだって。640円。

DSC01535_convert_20140831202710.jpg

紀州の山は盛り上がる。

DSC01569_convert_20140831202723.jpg

行き止まりやがな。

DSC01533_convert_20140831202735.jpg

「 大阪球場よく行ったよ。野村、広瀬、スタンカ。 帰りは

 宗右衛門町で飲むんだ。今は跡何が建ってるのかい? 」

DSC01661_convert_20140831204514.jpg

「 甚風呂 ( じんぶろ ) 」

DSC01642_convert_20140831204539.jpg

200円払うシステムになってる!

代わりにこんなのくれる。

DSC01648_convert_20140831204549.jpg

「 昔は湯浅全体で16軒風呂屋があったんですよ。

 狭い街で火事が怖いから、内風呂作らなかったんです。 」

DSC01669_convert_20140831205348.jpg

昔の湯浅は栄えたそお。御三家紀州藩の庇護を受けた醤油に加え


 ①  豊かな漁場。

 ②  熊野詣の宿場町。

 ③  おまけに綿で漁網を編むと、これが丈夫で底抜けないって大評判。

     はるばる銚子にまで売れたそお。ついでに醤油も買われ、千葉の

     気候が醤油造りに適してるってんで、できたのがヤマサ。

     ( この話をする時、湯浅の人はちょっと悔しそおです )

DSC01678_convert_20140831205408.jpg

スタンカが美味しいおっしゃってたから、間違いないやろ。

DSC01685_convert_20140831205429.jpg

釜しらすが720円なのに生しらすが1100円って、なぜかな?

お味は、マアマア。いつもなんばで食べてると、舌が肥えるみたい。

DSC01482_convert_20140831205718.jpg

鯛やヒラメの舞踊り ♪

DSC01698_convert_20140831212457.jpg

 ” ウルトラ駅長 ” に部下が出来たらしい。

DSC01704_convert_20140831212525.jpg

2013年9月、残暑たけなわの近畿運輸局第三会議室 ( 推定 ) は、

エアコンを最大出力にしてもおっつかないほどの熱気に満ちていた・・・

DSC01758_convert_20140831212627.jpg

和歌山電鉄幹部 「 地方振興策の一環として、ぜひともご認可を! 」

近畿運輸局課長 「 しかし前例がありませんものでね。うーん・・・ 」

DSC01889_convert_20140831213648.jpg

幹部 「 社長代理 ( 当時 ) もニャにとぞニャにとぞ申しております。 」

課長 「 あなたね~代理ったって、たかが猫じゃありませんか。猫。 」

幹部 「 たかが猫とは何だ! 猫とは! このっ陸糞局っ! 」 ( 推定 )

DSC01954_convert_20140831213213.jpg

こおして誕生したのが世界初、猫耳付きの ” たま電車 ” 。

DSC01965_convert_20140831213229.jpg

ボルトで留めてるだけ。

DSC01946_convert_20140831215324.jpg

ペイントもオシャレだし

DSC01931_convert_20140831215353.jpg DSC01944_convert_20140831215420.jpg

車内灯                   座席

DSC01819_convert_20140831215448.jpg

和歌山電鉄  「 貴志 ( きし ) 」

DSC01800_convert_20140831220135.jpg

駅長代行 ” ニタマ ” 。

DSC01795_convert_20140831220126.jpg

交通事故に遭いそうなところを助けられた、 ” 泣ける話 ” を持つ。

DSC01784_convert_20140831220913.jpg

 ” とびつきたまシューと黒豆コーヒーセット ”  ( 520円 )

DSC01847_convert_20140831221012.jpg

1級河川 「 貴志川 」

DSC02005_convert_20140831221703.jpg

「 丸美商店 」  和歌山ミオB1。

DSC01993_convert_20140831221734.jpg

なれ寿司が写り込んでるからって頼んだわけじゃない。置かれてる、

それが和歌山流。うーん 「 井出商店 」 に拮抗するかも。780円。

DSC02015_convert_20140831221747.jpg

肉球に似た枝豆チーズパン。 ( 173円 )

DSC02031_convert_20140831221801.jpg

実はたまシャツ買いました。 ( 2100円 )

DSC02066_convert_20140831221827.jpg


背中。




葉月 ( はづき ) も今日で終わり。 明日から長月 ( ながつき ) 。

皆さまいつも温かいコメント、励ましの応援クリックありがとおございます。

天候不順で人のココロも落ち着きませぬ。せめて 「 貧食亭日記 」 が

皆さまのささやかな慰安になればと願っております。来月もよろしくデス。

                               人気ブログランキングへ




 5月26日


DSC00705_convert_20130526181403.jpg

きのうみたいなネタ無し日でも日記書くのは、モチロン習慣てことも

あるけど、皆さまの自由なコメントを読みたいからですのよん~♪  

DSC00708_convert_20130526181415.jpg

例えば今日だと、コメントの内容から  「 お出かけ 」  を外せない。

普段のコメ返は多数でもあり、流れ作業的に書いてるきらいが無きにしも

あらずです。ぶっきらぼうに感じられる時もありましょうが、許してたもれ。

DSC00719_convert_20130526181445.jpg

ネタ無し日はですね、 「 さてこの内容で、誰が何を書いてきはるの? 」  

と、ワクワクします。自由な文章を読ませて頂くと、お顔が見える気がします。

DSC00731_convert_20130526181502.jpg

だからブログはやめられないね~♪

DSC00739_convert_20130526182746.jpg

「 友ヶ島 ( ともがしま ) 」

DSC00756_convert_20130526182758.jpg

セミ鳴いてるやん!

DSC00767_convert_20130526182818.jpg

島のあちこちに、陸軍施設が残っております。

DSC00803_convert_20130526183245.jpg

第二砲台跡。

DSC00810_convert_20130526183536.jpg

明治期より、大阪湾防衛の目的で作られた由良要塞群の一角を成す。

大久野島と同様、地図に載らない島であり、一般人は立ち入り禁止。

DSC00812_convert_20130526183553.jpg

戦後爆破による撤去を試みるも、とおてい無理だと諦めちゃった!

DSC00819_convert_20130526185015.jpg

明治5年生まれ。日本で8番目にできた

友ヶ島灯台。現在も絶賛稼働中。

DSC00833_convert_20130526185402.jpg

子午線が走ってます。

DSC00847_convert_20130526185416.jpg

イノシシも走るそおです。

DSC00851_convert_20130526185433.jpg

海軍聴音所跡。

DSC00854_convert_20130526185451.jpg

潜水艦の侵入を警戒します。

DSC00874_convert_20130526185718.jpg

第五砲台跡。

DSC00879_convert_20130526185754.jpg

火薬庫は地下構造です。

DSC00883_convert_20130526185808.jpg

小さな島なれど、高低差があるので足回りはシッカリで来てね。

DSC00934_convert_20130526190251.jpg

島内中最大規模を誇る、第三砲台跡。 ( 28センチ榴弾砲8門 )

DSC00905_convert_20130526192713.jpg

砲の基部はこんなに大きい。

DSC00892_convert_20130526191650.jpg

近頃は ( 天空じゃないけど ) ” ラピュタの島 ” と呼ばれ、従来の

釣り客やレジャー客に、 ” 聖地 ” を目指すレイヤー達が仲間入り。

DSC00931_convert_20130526191741.jpg

確かにこれは 「 ウィザードリィ 」 の世界。興味のある方は、検索してね。

DSC00975_convert_20130526193832.jpg

探照灯 ( サーチライト ) 跡。

DSC00980_convert_20130526194400.jpg

沖縄みたい。

DSC00992_convert_20130526194428.jpg

飲めないけど、手を洗えるのが嬉しい。

DSC01013_convert_20130526194502.jpg

第四砲台跡。

DSC01060_convert_20130526194755.jpg

役行者が大蛇を封じたといわれる 「 深蛇 ( しんじゃ ) 池 」 。

DSC01031_convert_20130526194822.jpg

「 蒲浦 ( がまうら ) 海岸 」

DSC01050_convert_20130526194907.jpg

も少し早ければ、イワタイゲキの群落が美しい。

DSC01073_convert_20130526194924.jpg

あ~歩いた歩いた。フェリー往復2千円だけど、元は取ったね。

DSC01096_convert_20130526195730.jpg

加太名物 ” あげパン ” 。 ( 80円 )

DSC01103_convert_20130526195749.jpg

みんなよく知ってて、いつも賑わってる。

DSC01117_convert_20130526195806.jpg

南海 「 和歌山市 」

DSC01118_convert_20130526200107.jpg

和歌山ラーメン目当てで来る人に言っておきたい。

DSC01120_convert_20130526200134.jpg

県庁所在地とはいえ町の規模は大きくないから、メン屋も日曜休みが

多いです。営業してても、昼過ぎから夕方まではキッチリ閉めてます。

事前によく調べないと、 「 井出商店 」 ばかり行くことになるゾ。

DSC01139_convert_20130526200148.jpg

「 京橋 幸太郎 」

   DSC01124_convert_20130526200214.jpg

” 想像を絶っする ” サバ寿司、売り切れ。

DSC01128_convert_20130526200230.jpg

外した。680円。

DSC01142_convert_20130526200933.jpg

サザンの自由席で、お帰るよ。

DSC01158_convert_20130527072548.jpg


初スイカ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

 3月 3日


DSC01074_convert_20130303174943.jpg

黒猫を撫でたいのだが、女性に接近するわけにもいかないのである。

DSC01089_convert_20130303183513.jpg

「 ひな流し淡島 ( あわしま ) 神社風 」

DSC01164_convert_20130303175053.jpg

ま~可愛いっ ♪

DSC01169_convert_20130303175109.jpg

お祓いをする。

DSC01198_convert_20130303175126.jpg

願いをしたためた人形 ( ひとがた ) を船底に敷き詰める。

DSC01253_convert_20130303175854.jpg

引退ひな人形をてんこ盛り。

DSC01255_convert_20130303175918.jpg

紙ふぶきのトッピング。

DSC01262_convert_20130303175934.jpg

さい銭箱を利用して屋台を置き

DSC01284_convert_20130303175950.jpg

よいしょお~! ( かなり重いらしい )

DSC01308_convert_20130303180010.jpg

担ぎ手は女性のみ。そらそおだ女祭りだもの。

DSC01336_convert_20130303181844.jpg

海岸まで運ぶわのよ。

DSC01431_convert_20130303181950.jpg

男衆と交代。

DSC01481_convert_20130303182403.jpg

あはれあはれ

DSC01519_convert_20130303182431.jpg

実は環境問題とかウルサくて、あとでこっそり回収するのである。

神社で焼却するんだって。なんとなく醒めるハナシ。

DSC01532_convert_20130303183037.jpg

お帰るよ。

DSC01535_convert_20130303191141.jpg

キミタチにはタブン、もお会えないと思う。

DSC01578_convert_20130303184243.jpg

女性限定のひなあられにすんごい行列。やっぱ女祭りやなあ。

DSC01553_convert_20130303184659.jpg

実は珍宝のコレクションもあって、なんやよおワカラン。

DSC01590_convert_20130303184302.jpg

神社仏閣のご本尊、その多くが性器のシンボライズだという説もある。

DSC01613_convert_20130303184320.jpg

子供が無けりゃ家は絶えるし、祖先の祭礼もできない。だから女は

生めるだけ生んだの。どおせ半分くらいは死んじゃう。女性が結婚

しない時代。子供をもたない時代。それはいい時代じゃないかな?

DSC01606_convert_20130303175015.jpg

加太名物よもぎ餅。 ( 100円 )

DSC01621_convert_20130303190230.jpg

みそ汁に入れたらシュパッと青くなる

ワカメ買い忘れたっ!!

DSC01633_convert_20130303190505.jpg


「 つるまる 」  〇か✕かビミョーなところ・・・。

                   人気ブログランキングへ

Home > 和歌山

FC2カウンター
アーカイブ
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Categories
Archives
Feeds

Page Top