fc2ブログ

Home > 2022年02月24日

2022年02月24日

 冬 72


 2月21日

DSC06886_convert_20220223173552.jpg


旨いのだが玉ねぎがないと甘味が足らないしジューシーさに欠ける。

人もそおだぞ。一人モンは観念的で潔癖で、一旦自堕落になると歯止めが効かない。


 23日

DSC06904_convert_20220223173446.jpg

祝! なんばウォーク1番街に「 ぶどう亭 」オープン。

DSC06900_convert_20220223173419.jpg

Aセットのコロッケを+30円でカニクリームにチェンジする一品がBセット千円として

独立。よって唐揚げタイプはなし。高位メニューのCセット、DXセットも新たに誕生。

見ての通りお茶碗にみそ汁。お代わりは従来通りフリー。お味はしっかりぶどう亭。

DSC06908_convert_20220223173505.jpg

「 真空地帯 」を書いた野間宏のお母さんは千日前で食堂を営んでおられた。

宏はほど近い黒門町に起居しながら「 真空地帯 」や大作「 青年の環 」を執筆。

場所を知りたくて創業103年、食の本が充実した「 波屋書房 」でお尋ねする。

DSC06912_convert_20220223173521.jpg


親切に対応して下さった。レジのお爺さんが石像よろしく微動だにしなかったのが、

本を買いお金を出した途端もくもくと動き出されてびっくり! で、なんと斜め向かい、

吉野家のとこだって。掛け出し小説家にはご飯屋の母は頼れる存在だったでしょね。


 24日

DSC06917_convert_20220224130708.jpg

「 すかいらーく 」って店名今はないんだ。「 ガスト 」と「 バーミヤン 」に

変わったらしい。プリペイドだって知らないからさ、2千円食べるぞと意気込んで

行ったら単価がリーズナブルでそんなに入らん。店員さんの説明は懇切丁寧。

DSC06926_convert_20220224130724.jpg


 「 期限が3月末だから早く使わんとマズイですね 」とワイ。

今度は店長がやってきて直立不動で説明。

 「 コロナもあるし、機械に通らなかったら私を呼んで下さい。大丈夫です 」

店員さんが皆マニュアル以上にフレンドリ。子供がレジのチン押したらしゃがんで

子供目線になってもお一度押させてあげてる。雰囲気いいな。店長のマネジメントが

いいんだろなァ。頭の上で貧乏貧乏( ピンボーピンボー )鳴るのくらい平気ですワ。

牛鍋半玉うどん入りごはん大盛934円をチョイス。美味しかったデス。




     にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ



Home > 2022年02月24日

FC2カウンター
アーカイブ
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Categories
Archives
Feeds

Page Top