fc2ブログ

Home > 2023年12月02日

2023年12月02日

 冬  1


DSC05222_convert_20231129092543.jpg

ちっちゃいものクラブ猫部はねこにゃんさまから頂いたダヤンがゲット順でニャプテン。

DSC05292_convert_20231201230625.jpg

ノラ達に厳しい冬が訪れる。彼らがなぜ知的なのか? 世界が崩壊すると知っているから。

なぜ遠い目をしているのか? 見るべきものを見、哲学しているから。

そーです彼らは ” てつがくのねこ ” なのです。

DSC05194_convert_20231130125329.jpgDSC05267_convert_20231130125443.jpg

惰眠をむさぼる家猫と比べてみるがいい。彼らは世界が永遠に続くと思っている。

可愛さを売っていい思いをすることしか頭にない。だから、「 きゃーモフモフ! 」

と騒ぐ人間たちの脳のレベルと親和性が高い。ノラは違う。世界の崩壊を予見している。

崩壊の中でかろうじて残るよすがを見つけそこから反転を試みる。それを知性と言うのだ。

彼らの多くは敗れ去り、骨になる。大地を富ませ、花を咲かせる。望まれない命などない。

DSC05255_convert_20231130125506.jpg

開始時刻を半時間間違えたらしい。よって1番。

歯科検診はきのう済ませた。あとは正月まで長生きするだけ。

DSC05274_convert_20231130151254.jpg

エコバッグの中でネギパックが分解。

小春日和で浮かれてブンブン振り回したのが失態。

DSC05289_convert_20231201225840.jpg

久し振りの ” アレ ” であります。ウマイです。

DSC05300_convert_20231201225920.jpg

 朝です。

DSC05359_convert_20231201230014.jpg

「 男たちの旅路 シルバーシート 」

空港警備担当の陽平( 水谷豊 )と悦子( 桃井かおり )の前に話し好きの老人

( 志村喬 )が現れる。邪険にした次の日に空港で亡くなった老人。自責の念から

竟の住まいであった老人ホームを訪れた二人は入居者たち( 笠智衆、殿山泰司

加藤嘉、藤原鎌足 )と白昼酒宴に至る。

DSC05326_convert_20231201230212.jpg

しかし泥酔したはずの入居者たちが飲んでいたのは水だった。同情する二人。

 「 歳を取るってのはやだねぇ。オレね、みんなに5千円寄付しちゃう! 」

 「 いやいや、そんなことは ・・・ 」

 「 おじいちゃん、遠慮するもんじゃないよ。気取ったって始まんないじゃないの 」

DSC05349_convert_20231201230124.jpg

入居者たちが車庫で都電をジャックした! 吉岡( 陽平の上司 ・ 鶴田浩二 )は

彼らの説得に向かう。保身に走る車庫長。面子を気にする警官。車内に招かれた吉岡。

 「 年寄りの無念な寂しさはあんたには解らん。吉岡さん、あなたの20年後ですよ 」

 「 わたしは、20年後の覚悟はできています。少なくともこんなことはしない! 

 皆さんは甘えている。こんなことをした以上、皆さんの思いを表へ出て言いなさい! 」

連行されてゆく老人たち。都電内の ” 優先座席 ” の表示にカメラがパンして終わる。

山田太一さんのご冥福を心からお祈りいたします。

DSC05312_convert_20231201225942.jpg


バタコーンご飯。



         にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
   


Home > 2023年12月02日

FC2カウンター
アーカイブ
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Categories
Archives
Feeds

Page Top