fc2ブログ

Home > 2024年02月07日

2024年02月07日

 冬 20


DSC09414_convert_20240206084509.jpg

「 厄除饅頭 」の札だけ落ちてる。前もそーだった。ワンルームなのに忽然と消えて、

どこ探してもないからまた饅頭買いに行ったんだ。( だからこれは二代目 )

DSC09420_convert_20240206084536.jpg

お札仲間はここに固めてるんだけど、落ちた理由で考えられるのは、

  ①  紙質とセロテープの相性

  ②  ひとつだけ ” 神サマじゃない ” から嫌われた

この世には、神や霊や超自然現象があるのだと主張する人々がいる。

端的に書くけどそれでいいと思う。100人いれば100通りの世界があるんだ。

神や霊がいた方が合理的な説明がつく事象がこの世には存在するのかもしれない。

少なくともそーいう ” 畏( おそ )れ ” を胸に生きてゆきたい。

DSC09427_convert_20240206225405.jpg

恐山にはイタコと呼ばれる女性たちがおられその多くが盲( めしい )だったが、

  ①  津軽地方は眼病の多い土地柄で、生活のため( 瞽女然り )

  ②  この世とあの世をつなぐ霊媒である

ワイ的にはイタコや瞽女を文化として優しく抱擁する青森の風土が好きです。

そんでエエってことですわ。

DSC09435_convert_20240206225420.jpg

かす汁に見えるがシチューですので。

  DSC09439_convert_20240206225452.jpg

   05年12月だから約18年モノ。すごいですよ。来るから。

   珈琲豆と氷砂糖をいいちこに漬けて放置。1年で豆は上げて

   氷砂糖は全部溶けた。さすがはバッカスと時の神さまのコラボ。

   どんなドリップだってここまで豆の力を引き出すことなんてできない。

DSC09452_convert_20240207173109.jpgDSC09463_convert_20240207183106.jpg


オカルト体験ってワイ無くてね。昔山で下山が遅れて夕日が沈み、山の稜線が

うっすらオレンジ色って時刻ですわ。闇夜は足元不如意で怖いから焦ってまして、

村の共同墓地を近道した。ずぼっと地面に脚が沈み、土中の木板を突き破り、

何かが足首をつかんだよ。全身総毛ち無理やり脚を引き抜いて全速で墓地を出た。

当時土葬なんてあったか否か? よく考えりゃ何のことはない、脚に対して足首が

直角だからお棺? から引き抜けなかったのね。お棺でないかも? 木の根かも?

でもパニくると腐乱死体がワイを地獄へ引きずり込む絵で頭が支配されるんだ。

ツマラン話ですまんのお。どっとはらい。



         にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ



Home > 2024年02月07日

FC2カウンター
アーカイブ
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Categories
Archives
Feeds

Page Top