Home > 奈良・三重 >  6月 3日

 6月 3日


002_convert_20120603202934.jpg

ワイは雨男じゃない。でもなぜか奈良方面に来ると、電車が不通になるの。

011_convert_20120603203052.jpg

JR 「 伊賀上野 」

008_convert_20120603203206.jpg

とりあえず、駅前唯一の食べモン屋に突入。肉丼をチョイス。

006_convert_20120603204243.jpg

大鍋からジャブッとかけた猫マンマやんか! あれっ? ワイ好みの牛ハクサイ。

しかも想定外の上肉がタップリ。この辺り伊賀牛の産地でしたね。600円。 

015_convert_20120603204417.jpg

これから山越えだって言うと、頼みもせんのに勝手にサンド作って400円

取りよった。オッサン絶対伊賀忍者の末裔やわ。スキがなさすぎるがな。

014_convert_20120603204458.jpg

通行止め? まわり道なんかしてる体力あるかい!

016_convert_20120603210010.jpg

でも、数少ない路線バスに拾ってもらえる可能性も無くなっちゃった・・・。

017_convert_20120603210038.jpg

突破。

019_convert_20120603210205.jpg

根性たけのこ。

018_convert_20120603210133.jpg

ふーんこれが竹になるんだ。初めて見たかも。

068_convert_20120603210643.jpg

おやまあ。

066_convert_20120603210736.jpg

あれまあ。  ( ユンボの上から撮っている )

022_convert_20120603210839.jpg

なんとか渡ったけど

075_convert_20120603210912.jpg

怪我しちゃった・・・。

023_convert_20120603211724.jpg

ま、車の心配せずに歩けるわけやし、雨ももってるし、善しとせんとね。

028_convert_20120603211846.jpg

しっかし遠いなあ。

031_convert_20120603211952.jpg

景観は損なうけど、猪や鹿が荒らすんで、仕方なくフェンス張ってるんだって。

032_convert_20120603212652.jpg

わぉ!

045_convert_20120603212920.jpg

にゃお!

043_convert_20120603213458.jpg

自販機でコーヒー飲むと ( 350円 )

046_convert_20120603213543.jpg

もれなく伊賀焼のコップをお持ち帰り! ( 虎はダメよ )

035_convert_20120603213619.jpg

スピーカーも伊賀焼。

048_convert_20120603213711.jpg

そおここは伊賀焼の里。

036_convert_20120603214435.jpg

釜。

037_convert_20120603214538.jpg

トップにはお供え物。

038_convert_20120603214619.jpg

忍者と芭蕉で有名な伊賀。実はその他にも、伊賀牛伊賀焼と、特産品が目白押し。

039_convert_20120603214733.jpg

ワイのイチ押しは和菓子。都に隣接する地域として栄えただけあって、銘菓多し。

040_convert_20120603214658.jpg

1832年より、138年間使われた、十六連房登り窯。名前がカッコいいね!

042_convert_20120603214909.jpg

山ひとつ越えるとたぬきの信楽。腰の強い、同じ粘土層の陶土を使ってるそおな。

062_convert_20120603214826.jpg

うわぐすりに漬け、焼き上がれば完成品。

049_convert_20120603221552.jpg

あ~脚が棒みたい。

050_convert_20120603221642.jpg

でも梅雨になったら遠出できんし。

051_convert_20120603221725.jpg

今日の目的地はココ! テレビでやってた 「 土楽 ( どらく ) 」 。

053_convert_20120603221759.jpg

留守。

055_convert_20120603221919.jpg

こんなん欲しかったのに・・・。

057_convert_20120603223030.jpg

追い抜きざま  「 コンニチワッ! 」 

058_convert_20120603223105.jpg

狼狽してしまうワイは、都会の無関心をいっぱい身につけてるんやね。

069_convert_20120603223221.jpg

下りは早い早い。

071_convert_20120603224025.jpg

往復4時間ヒイハア。

073_convert_20120603224126.jpg

お蛾えるよ。

077_convert_20120603224155.jpg


南海の改札通らせてもらって、豚まん買うタイプ。

                    人気ブログランキングへ

Comments:23

MONICA URL 2012-06-03 (日) 23:48

消毒しましたか?
4時間も歩くのすごいですね
お若い!
筍の子が竹になるの
初めて知りましたか?
皮がむけてくんですよね~

URL 2012-06-04 (月) 00:57

とくさん、

お帰りなさいまし。
随分と酷い擦り傷。痛いで御座いましょう。

陥没の域を超えているあの道を、どう御渡りになったので御座いましょうか。
崖ではない様で御座いますゆえ、奈落ではないものの。。。御無事で何よりで御座います。
どうか今後は、小さな御怪我もする事なく、御無理もなさりませぬ様に。

消毒液が無いのであれば、シャワーでシッカリ洗い流してくださいましね。


新幹線で頂戴したのか、退院日から風邪らしき感が続いておりまして、
少々ダウンしております。
治るまでに、またしばらくかかりそうで御座います。
とくさん、御病気だけでなく御怪我にも御気をつけてくださいませね。

ミリアム URL 2012-06-04 (月) 02:31

とくさん、こんにちは。

擦り傷、そういうのって痛いんですよね。
今度山歩きをする時は、マキロンのようなスプレー消毒液の小さなボトルか、
消毒液をしみこませてあるガーゼを携帯した方がいいかもしれませんね。

それにしても、その勝手に作られたサンドイッチで400円は高いですね~。

あ~、蛾は(蝶も)ダメダメです。
その写真を見ただけで鳥肌が立ってしまいましたよ・・・
爬虫類や、みみずなんかは全く平気で触れるのですが、
蝶と蛾は見たら即逃げます、私(笑)。

駄犬 URL 2012-06-04 (月) 07:31

「土楽」さん、知っています。
そんな山の中にあったとは…。

あの地震で、鍋・土鍋で簡単においしくご飯を炊けると知って、その後炊飯器が壊れたのですが買いなおしていません。

白米は土鍋で炊くとおいしいです。でも私の土鍋は小さくて、2合炊くと吹きこぼれて、その後のガス台の掃除が面倒で…。
炊飯専用の2合炊きの土鍋が欲しいなぁと思って、ネットで探っていたときに知りました。

それで、黒い土鍋がきれいだなぁと思って、買うか買わないかしばし迷ったことがあります。
買わなかったのですが…。
白米より玄米を食べる回数の方が圧倒的に多くて、それなら圧力鍋かなぁと。

私にとっては、白米は「ハレ」の食べ物で、玄米が「ケ」の食べ物かな。

それでね、とくさん。
久しぶりに土楽さんのホームページを見てみました。

『土楽窯内にはギャラリーがあり、器の展示、販売を行っております。
諸般の事情により、ギャラリーをお休みさせていただくこともございます。お手数ですが、ご来窯の際は必ずお電話でご予約をお願い申し上げます。 』とのことです。

でも、あんな素敵な伊賀焼きのコップをお持ち帰りできて、羨ましい。
私、一つのマグカップしか持っていなくって、それで総ての液体を飲んでいる状況…。

なにはともあれ、無事のご帰還、良かった。

2012-06-04 (月) 07:46

このコメントは管理人のみ閲覧できます

長女 URL 2012-06-04 (月) 09:46

はじめまして。土楽の長女です。

この度は、遠路はるばるお越しいただきましたのに留守にしており、申し訳ございませんでした。
休日はほとんど留守にしており、お客様にはご迷惑をおかけしまして本当に申し訳ございません。

それにしても、伊賀上野駅から三田坂を越えて歩いていらっしゃったとは・・・健脚!!お若いんでしょうね。
伊賀地方の人は一人一台車を所有していますので(大げさ?!)、あの峠を往復歩いてなんて考えただけでも息が上がりそうです・・・

また機会がございましたら、ぜひお電話でご予約いただき、お越しいただければと存じます。
ありがとうございました。

イナ URL 2012-06-04 (月) 11:00

素晴らしい!短編小説みたい!

読後の充実感に包まれて…今とてもとても幸福です。


とくさんの若さ、行動力、気力、感性、知性、芸術性、文才、などなどと、

+優しさが渾然一体となっていて、

( 女とかおばさんとか抜きで人間として )惚れます!

またおだててるなんて言わないでくださいね。

褒めているんですよ!

怪我お大事にね~。

かな URL 2012-06-04 (月) 12:16

もーーーーーとくさん!!!
笑かさないでくださいっ(笑)
なんばの、びっくりドンキーで
一人で爆笑しました(笑)

突破しちゃだめでしょーーー
ケガしてるし(- -;)

根性たけのこ、すごいですね。
たまに、根性たんぽぽは
見かけますが、たけのこは初めて。

楽しそうなコース。
コーヒー買って、器持ち帰り
とか、最高!!!

私も連れてってほしかったーーー
歩くの得意なので♪

narinaru URL 2012-06-04 (月) 13:40

ホップ ステップ ジャーンプ!って飛んだんでしょうか?!
擦り傷 痛いでしょう😖
こんなスゴイ道を1人で黙々と数時間歩いただなんて とくさん 凄すぎます。
お鍋は残念だけど、重たい土鍋を持って数時間は 更なる過酷が待っていたと思うのです。
此れも運命。。。

白菜と肉の丼は美味しそうだけど、余りにも飾らなさすぎて、外食に届いていない気が、、、
サンドイッチも 同じく、。
注文してないのに作って お金を取るなんてオドロキです
人柄なんだろうけど、どうかした人なら喧嘩になるレベルでしょ?
ホント、タダもんじゃないかも。

自販機のコーヒーで350円は高いな~と思ったらキレイにステキなカップが頂けるんですね。
ウラヤマシイ
私が愛用しているのはスタバのタンブラーです。
車でもパソコン周りでも、溢さない様に蓋つきじゃないとねっ(笑)
でも陶器のカップの方が美味しく飲めそう。。。

今回の一人旅はハードでしたね。
筋肉痛おだいじに。

Re : MONICA さん URL 2012-06-04 (月) 18:11


帰ってから消毒しました。砂利を巻き込んだすり傷だったので、痛いですね~。

竹の子と竹の中間を見たのは生まれて初めてかも! ああいう風に育つんですね。

ある程度大きくなると食べれない、の意味がわかりました。

Re : 御さん URL 2012-06-04 (月) 18:23


4~5メーターほどの陥没だったんで、いったん下まで降りて、また上がって、ずり落ちて・・・。

帰ってから清浄綿でふいたらスッと痛みが消えました。清浄綿便利ですね。今まではキーボードでも

爪きりでも定期的にオスバンZで消毒してましたが、あれはちょっと強すぎるんです。最近は清浄綿!

お風邪早く治してたもれ。心配心配。ちょうど蒸し暑くなって、薄着したり扇風機かけたり、街に弱冷が入る頃だから

やっかいですね。夏だって冬だって、空気中の細菌の数は変わらないそおです。夏にマスクもアリだと思います。

Re : ミリアムさん URL 2012-06-04 (月) 18:30


痛いんですよ~砂利を巻き込んだから。怪我をする予定じゃなかったので、何も持ってませんでした。 ( 笑 )

サンドイッチは、もお笑い話。大阪ではちょっとありえないよおな、貴重な体験でした。

ワイ蛾は大好きです。コイツは羽化したばかり。羽の燐粉が全く欠けてないから。指から離れないし、ホント可愛い!

みみずはダメです。ニョロニョロしたものはダメ。ヘビ、なめくじ、アメフラシ、ヒトデ、オーノー! 

( でもトカゲ大好き。人の好みって、イロイロですね。 )

Re : 駄犬さん URL 2012-06-04 (月) 18:41


土楽さんの土鍋美人でしょ! そっかー土鍋で炊くとご飯って美味しいんだ。最近静かなブームですよね。

電気で沸騰させて炊くってのがそもそも異端なわけで、穀物は火で調理するもんなんです。

10万円の電子ジャーより陸軍の飯ごうで炊いた方が美味しかったりします。でも土鍋って重くて、おひとりさま

フレンドリじゃない。老後に使い続けるのはツライです・・・。そんで、予約ね~。わざわざ居てもらうの、気の毒で・・・。

( それにそおなったら買わんとイカンし・・・ )

でもね、コップ、よいでしょ! 脚で山越えしてゲットしたコップだから素敵なんです。昔の人とおんなじ!

Re : 長女さん URL 2012-06-04 (月) 18:48


こちらこそわざわざご訪問頂きまして、恐縮しております。オープンスペースとはいえ、敷地内に勝手に入って、

勝手に撮影、勝手にブログにしてしまうという暴挙。どおかお許しくださいませ。

小生若くありません。身体のあちこちが賞味期限の切れたオヤジです。正直ハードでした。

また再訪させて頂きます。その時は、よろしくお願いいたします。失礼いたしました。

Re : イナさん URL 2012-06-04 (月) 19:21


おおっチョー褒められてるっ! 行った甲斐があったなあ。お一人さまはだれも褒めてくれなくて・・・。

最も家族がおったら、バカにされるだけかもです。 「 怪我? アホちゃうのん? 」 で終わり。ゲラゲラ。

ただ、自分の身体を賭けた記事だから、存在感あるでしょ? ディズニーランドなんかだと、ミッキー任せだから

記事も百人が百人みんなおんなじよおになると思うんですよね。怪我? ペロペロっとなめチャオ!  

Re : かなさん URL 2012-06-04 (月) 19:34


ええっ爆笑? ワイは真剣ですっ! ( 笑 )

チャプリンに対してキートンがおるでしょ。なんにでも真剣で、むしろ暗いくらい。笑わないし。

そんでおかしいの。それだからこそおかしいのかも。ワイもナイス領域に達してきたのかも! 喜ばしいぞっ!

たいがい歩きましたよ~かなさん。高低差あるから楽じゃない。これからの季節は、キツイですね。

でも車の来ない山を越えて、大正時代の建物でコーヒー飲んで、器お持ち帰りなんて、実によいでしょ?

かなさんその良さをわかってくれるんですね! でもそのあと帰り道があるんです~。 ( 笑 )

そおそお。なんばパークスワイ的には打ち止め。もお行く店ありません。ビビンバとかいらんし・・・。

Re : narinaru さん URL 2012-06-04 (月) 19:45


いやー跳ぶのはムリ・・・。底に下りて迂回しよおとしたら、さらに下までズルズル・・・。おー痛。

そおですよね~帰り重たいのもツライし、お安くない器をパリン! なんて考えるだけでオトロシイ・・・。

牛ハクサイ、ワイのツボでした。もおオッチャンの昼ごはん丸出し! そんでサンドは乾いてカチカチ。

田舎流の歓待ってそんなんなんです。ワイ的には好きであります。

このコップ、割らないよおにしなくちゃね。山越えしてゲットしたんだから。思い出思い出!

筋肉痛、やっぱり、少しね。でも時々は無理して、身体に負荷かけないと、衰えるだけですもんね~。

☆sachiko☆ URL 2012-06-04 (月) 20:09

新しい記事のアップにもかかわらず、あえてこの記事にコメを書きます。
まず、探検的な記事がとても面白く、そこから発展の、新規コメ辺様の記事が深かったです。
何でしょう、一粒で二度おいしいみたいでした。とくさんに深く感謝です。
まず、「土楽」様への訪問、とても興味をそそられました。だって、あの行平土鍋、とても美しいし、私も欲しいです。
たぶん私にはお粥さんぐらいしか炊けないでしょうが、持っているだけで心が豊かになりそうです。伝統の手仕事万歳!!!って感じですかね。
「土楽」様は有名ですよね。私などですらも存じておりましたもの。
で、とくさんの記事に、コメ返でそこの長女さんからの即答があり、そこから飛んだ長女様のブログの世界が絶品でした。また、コメ辺の中身も心の豊かさが伺える謙虚で温かい内容で◎!生き様、日々のお料理、家族の生きる方針、仕事への考え方。家族愛、動物愛。深く、一言では言えない生業がそこにありました。
亡き素晴らしい御大、白洲様とのご縁の記事にも、深く感動しました。私、そこにコメこそ返しませんでしたが(私が未熟で恥ずかしく)、素敵な出逢いがあり、とくさんの小旅行に、心から感謝しました。さっそく「お気に入り」に登録です。
で、とくさん、腕がたくましいのですね。空手のお稽古の賜物ですか?
最初パッと見、足のお怪我かと思いました。でも、よく見ると腕の関節で。上腕の擦過傷ですね。
すぐにかさぶたができるでしょう。でも、この季節化膿には気をつけてくださいね。
また、なんと美しい迷彩柄の蛾でしょう。
私も実は蝶、蛾などバタバタする昆虫は苦手です。が、この絵様には驚きました。自然の神秘でしょうね。
喜びも、悲しみも、日々ちょっとしたところに落ちていまして。探検しない私には無縁なのです。
とくさんのブログで、気づくきっかけをいただくことも、ままあります。はい。
ですから、とくさん、ありがとうございます。
追伸、かなさんが普通のコメで安心しました。
たわしちゃん、ちょっと怪我されてたみたいで心配でした。余談すみません。

Re : ☆sachiko☆ さん URL 2012-06-05 (火) 01:02


ブログってのは生きている細胞ですから、有機的につながれば思いもかけない結果を生みだすことがありますね。

革命とか・・・。

「 持っているだけで心が豊かに 」 なるアイテムってあるな~。ワイもあの行平なべ欲しいです。

あれでシチュー作ったら、ウマイぞキット! 割ったらショックだぞキット・・・。

ワイも土楽さんのブログ拝見しました。自然と共に生きる、ってのはこおいうことなんだな、と・・・。

腕が太いのは、今でもゲンコツ腕立て一日60回してるからです。いざって時のために、鍛えておかなくっちゃ!

写真の蛾は、スズメガの一種。見ての通り立派な翼、飛ぶと早いんですよ。戦闘機みたいでしょ!

今回の遠出はいつになく多くのコメント頂きまして、これも本物志向の土楽さんのおかげだと思ってます。

たわしちゃん、長生きしてほしいですね。ワイの傷にはメンタム塗ってます。いつもながらのお心遣い、ありがとおです。

URL 2012-06-05 (火) 13:40

とくさん、こんにちは。
いつもポチ逃げですみません。
(そのポチも時々忘れてしまってスミマセン!!)

ずいぶん遠くまで行って来られたのですね。
写真の景色が私の実家のあたりとよく似ていたので、とても懐かしくなり久々のコメです。

実家は伊賀ではではなく、和歌山の山奥、世界遺産に登録されているあの(どの?)辺りなのですが、
でも、本当によく似ている田舎具合です!久々に帰省したくなりました。
(実家のある町から最寄りの電車の駅まで40キロ位ありますから、実際はうちの方が田舎なのでしょうけど。。)

ユンボの上って、乗せてもらったのですか??
傷、痛かったでしょう?傷口についた砂はちゃんときれいに取れましたか?

そうそう!追い抜きざまやすれ違いざまの「コンニチハ」。
私も帰省する度、中学生が大きな声で挨拶してくれてドキリとします。
昔は私も当たり前のようにしてたことなのになぁと、少し自分が悲しくなったり。。

あ!それから、私も南海の改札を通らせてもらって、豚まんを買うタイプです(笑)

食べ太 URL 2012-06-05 (火) 16:02

とくさん、また伊賀に来てはったんや。
JR伊賀上野から長谷園まで歩くとは!!
とくさんの健脚はほんまに凄い!!

僕もこの前初めて長谷園に行ったんです。
十六連房登り窯はホンマ凄かった♪

現場に立ち入るときは、気を付けてくださいね。
ご安全に!!

Re : 千さん URL 2012-06-05 (火) 19:47


千さんが細く長い読者さまでいてくださったら、ワイはそれで大満足です。ポチは副産物として有り難く・・・。

ワイ色川武大 ( たけひろ ) さんっていう作家が好きで、その方のルーツが和歌山の奥の 「 色川郷 」 って

とこらしいんです。一度行ってみたいな、と・・・。和歌山って、海側も素敵だけど、奥の方にも興味シンシン。

でもバス代とか、お高いんでしょうね~。なかなか、エイヤッとはいきません。

ユンボの上、乗せてもらいました。 「 ごめんください 」 「 どなたですか? 」 「 〇〇です 」
 
「 どおぞお入り 」 「 ありがとお! 」 っていう吉本のギャグです! ( つまり、誰もいなかったの )

傷は、帰ってメンタムつけたらもお一発! でも砂や小石を巻き込んだ擦過傷って、痛みますね。

ワイの近所 ( つまり千さんにも近所! ) に、挨拶してくれる小学生の女の子がおります。

「 もおすぐしてくれなくなるな。それどころか、顔そむけるかも知れんな。 」 とか、つらつら思ってます。あ~。

おっ南海入って豚まん買いますか! お仲間お仲間!!

Re : 食べ太さん URL 2012-06-05 (火) 20:02


2度目の伊賀上野でした。お邪魔いたしました~。

押し売りのサンドも含めて、なんか空気が合ってるのねワイ。 ( ちなみに一番合わないのは嵐山 )

長谷園、ひなびててよいですね。お店なんかも皿だけあって店の人おらんし、性善説で成り立ってるみたい。

じゅうろくれんぼうのぼりがま! あれを見て、名前を知っただけで行った甲斐がありました!

怪我の功名? いや使い方間違ってますね~。 ( 笑 )

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://tanukibcabainejp.blog24.fc2.com/tb.php/1193-01206782
Listed below are links to weblogs that reference
 6月 3日 from 貧食亭日記

Home > 奈良・三重 >  6月 3日

FC2カウンター
アーカイブ
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Categories
Archives
Feeds

Page Top