Home > 和歌山 >  7月29日

 7月29日


005_convert_20120729181816.jpg

JR 「 紀伊田辺 ( きいたなべ ) 」

003_convert_20120729182113.jpg

らあめん 「 子弁慶 」 。 駅前。

002_convert_20120729182042.jpg

チャーハンセット。 ( 750円 )

001_convert_20120729181935.jpg

お冷を補給させて頂く。

007_convert_20120729182143.jpg

終着の 「 串本 ( くしもと ) 」

008_convert_20120729183336.jpg

無人駅じゃないから

009_convert_20120729183402.jpg

追い出された。

010_convert_20120729183543.jpg

とりあえず水と食料は心配なさそお。

011_convert_20120729183517.jpg

海。

014_convert_20120729184014.jpg

不吉な月やなあ。地震の前触れかも。

013_convert_20120729184110.jpg

とってもとってもステキなお宿。

015_convert_20120729184137.jpg

三ツ星とはいかんな。暑いし、コガネムシ入ってくるし、屁ェこいたら臭いし。

018_convert_20120729184921.jpg

ほとんど眠れなかった。

019_convert_20120729184948.jpg

朝ゴハン。

020_convert_20120729185019.jpg

二礼二拍手一礼。

021_convert_20120729185612.jpg

恒例の、ウロウロするかね。

025_convert_20120729185812.jpg

ここは串本  向かいは大島  仲をとりもつ巡航船  ( 串本節 )

023_convert_20120729185710.jpg

♪  アラヨイショ  ヨイショ  ヨイショ

026_convert_20120729191211.jpg

串本漁港。

030_convert_20120729190955.jpg

セリやっとる。

028_convert_20120729191038.jpg

早出の船が帰ってくると、選別が始まるの。

029_convert_20120729191239.jpg

こんな新鮮なサバ見たの初めて。

031_convert_20120729191837.jpg

本州最南端の潮岬 ( しおのみさき ) は目の前。

033_convert_20120729191936.jpg

市街地の方もウロウロしよっと。

035_convert_20120729192437.jpg

南国らしく、石垣を廻らせたお宅が多い。

036_convert_20120729192538.jpg

津波避難用タスカルタワーA-3。

037_convert_20120729192610.jpg

高さは10メートル。

038_convert_20120729192641.jpg

しっかし暑いなあ。

040_convert_20120729195353.jpg

涼しいとこへ行こっと。

060_convert_20120729195503.jpg

串本海中公園。 ( 1500円 )

048_convert_20120729195545.jpg

こりゃステキ。

044_convert_20120729195617.jpg

こりゃウマソオ。

046_convert_20120729195657.jpg

巨大亀に200円のエサをやるプール。

049_convert_20120729195731.jpg

海中展望台。

050_convert_20120729195803.jpg

どんなのが見えるかというと

051_convert_20120729195836.jpg

こんなのが見える。

054_convert_20120729200654.jpg

案の定

055_convert_20120729200732.jpg

エサで寄せてる。あんまし意味無いがな。

059_convert_20120729200815.jpg

コーラルロード。

057_convert_20120729200846.jpg

記念。

063_convert_20120729201334.jpg

そろそろお帰るよ。

064_convert_20120729201418.jpg

無量寺 ( むりょうじ ) 。

066_convert_20120729201521.jpg

併設の 「 串本応挙芦雪館 」 ( 1300円 )。

067_convert_20120729201551.jpg

長沢芦雪 ( 1754-1799 ) は幽霊画で有名な丸山応挙の弟子。

お高いって思たけど、応挙、芦雪、伊藤若冲の名品をガラスの仕切り無しに

見れるなんて眼福々々。おまけにワイ一人だから解説までして頂いたの。

070_convert_20120729201706.jpg


南紀ってワイに合ってるなあ。また来よっと。

              人気ブログランキングへ

Comments:16

駄犬 URL 2012-07-29 (日) 21:17

いいなぁ。
いいなぁ!
いいなぁ!!
いいなぁ!!!

応挙芦雪記念館、一人で堪能できたのですか?
羨ましい。

私は、前のお客様と後のお客様に挟まれて、自分のペースで浸ることは叶いませんでした。

どの絵が一番お好きでしたか?

私は、「唐子琴棋書画図」の、子ども達が彼方へ消えて行く感じが好きです。


あぁ、廃バスの錆び錆び具合がたまりませんわぁ。


串本で、食事はしなかったのですか?
実は、美味しいもの食べてきたのではないですか?

とくさん、羨ましいわぁ。


私も、もう一回、串本へ行きたい!!!

でも、ダンボールで寝るのはパス。
だって、女の子だもん。

Re : 駄犬さん URL 2012-07-29 (日) 21:38


おひとり 「 さま 」 ってこのこと! おまけに解説付き! 受付の方、お寺の方でもあるんだけど、

実家が西宮だったそおで、ワイも西宮に住んでたし、色々とお話ししました。

その子供の屏風絵ね、右上にねずみが描かれてたの覚えてはります? 子供の視線を追うと、ねずみが・・・。

最初からほほえましい仕掛けがなされてるんですね。そんで子供達がガヤガヤして、最後左上に昇っていく・・・。

実は芦雪は幼い実子を亡くされたんですって。それでなのかは判らないけれど、それを考えると絵の見方も

また違ってきますね。どおです? マンツーマンで解説してもらうって、いいでしょ! にゃ~。

ワイは鮎を狙ってる猫が好き! 実はその屏風の真裏が例の大虎で、これは鮎の目から見た猫ではないかと、

テレビ東京の 「 美の巨人 」 で解説したそおです。これまた芦雪のトリックか? うーんおもしろいですね~。

そおいや今日はスーパーとコンビニのものしか食べてない・・・。あちらが立てばこちらが立たずみたいです。

駄犬 URL 2012-07-29 (日) 21:51

右上の鼠さん、覚えていますとも。

右上から左へ、なんともいえない時が抜けていくのです。


鮎を狙っている猫は、分からない・・・。
悔しい。

私が行った時は展示されていなかったのかな?

解説をしてくださったのは、小柄な女性かなぁ?

そうですね。
一人旅は特に、あちらが立てばこちらが立たずですよね。

そこが、楽しく、可笑しくもあるのです。

このコメは、返信不要です♪

幸せ~な気分を、ありがとう♪♪

URL 2012-07-29 (日) 22:02

とくさん、

御泊りする場所を決めずに串本まで参ったので御座いますか。
野宿の場所は、どう見ても量販店の敷地内の様な。。。
そして、寛ぎながらおやすみになられた御様子。。。
頭隠して足隠さず。。。
箱から真っ白な御足が出て御座いましたら、一瞬ギョッとします。
不審者扱いされずに良かったと思いましたよ。


早朝から満喫され、無事お帰りなさい。
大阪も、本日は非常に暑う御座いました。
とくさん、せっかくの海でありましたのに海水浴もなさらず、
鮮魚も食さずで御座いましたね。

沢山汗を掻いて御疲れになった事でしょう。
ユックリとお休みなさい。

Re : 駄犬さん URL 2012-07-29 (日) 22:07


「 応挙芦雪記念館 」 じゃなかったです。 「 串本応挙芦雪館 」 でした。失礼しました。

返信不要なんてつれないことを言わはらんでおくんなまし。そお! 解説をしてくださったのは小柄な

初老のご婦人です。おそらく同じ方ですね。収蔵庫の扉、重かったですね。金庫みたい。

南紀って、ホント、独特の 「 気 」 があります。こちらも気力を充実させておかないと

多くを吸収できないよおな、そんな気がします。

URL 2012-07-29 (日) 22:42

昨日は猫ぱんちありがとうございました!
あれだけ「う」のつく食べ物をたくさん買ったらうなぎが買えたんちゃうかなぁ・・
と思ってしまいましたよ。

串本に一泊旅行に行って来られたんですね。
私は現在日本海寄りに住んでいて太平洋の風景がとても懐かしいです。

でもこの暑い時に野宿なさるとはやっぱりとくさんはすごい!

Ann URL 2012-07-29 (日) 23:06

ののの野宿ですね!いつもながら驚かされますー 男子大学生の夏休みブログかと思いました。
昨夜は、大阪も熱帯夜でエアコン嫌いな私も付けて寝ましたもん。
和歌山だと海も綺麗だし、月も怪しく幻想的なんですかね なんしかお疲れ様です
旅の後は お家がイイね で お休みなさい

イナ URL 2012-07-30 (月) 00:46

オリンピックの開会式の演出よりもビックリしました!

携帯の蚊取り器とか持っていかれたのでしょうか、野宿は想定内ですか?

夜明けの海、廃バス、石垣と猫、良い写真がいっぱい。

応挙を解説されつつ一人で鑑賞はうらやましいです。

応挙の虎の顔って猫みたいで怖くないですね。

お帰りなさい、御無事でなにより☺

夏の花 URL 2012-07-30 (月) 13:56

さすがとくさん、素敵な旅でしたね~

一晩、とにかくご無事で良かったです。
きっと・・・お若い時から野宿って慣れてるんでしょうね。

実は昨日、携帯でお邪魔したとき、画像見てなかったので、どんなお宿なのだろうと期待してました。。
そしたら、わわ!びっくり!

昨日は、よく眠れたでしょう。。

そして南紀・・お気に入りなのですね。。
日本には、良いところがたくさんありますね。

お疲れさまでした~

あらた URL 2012-07-30 (月) 15:55

私の好きなラーメンブログ!!と思ったら感想なしなほどのお味だったのね
細めんみたいですが、お冷をいただくのバックにうっすら写っているラーメンこしょうはおすすめですよ
私は普段使いしております
漁港を見学とか、街角をふらっと散策とか、素敵ですね
野宿までして・・・なのはやはりセリ狙いでしょうか?
男性はそういう事(野宿)できていいですね
暑くてかゆくて大変ではありましょうが。
私はおばはんなのですが、やはり野宿は怖くてできないっす
なんとなく入った水族館に思わずいれこむ、のは大人になるとよくあることですが、巨大亀に餌をやれるなんて
しかも200円で!!
ウミガメ大好きな私は興味深々
さんごは藤壺みたいですねー。ちょっとかゆくなった、ぜんしんが
解説付きの芸術作品なんていいなー
解説してくれるのは、とくさんの人柄やと思うな
いつものブログでも、よくお店の人と話したり、笑われたりしてはりますよね
私は話したり、笑ってもらえるような雰囲気がないので、外食しても黙々と食べてます

Re : 御さん URL 2012-07-30 (月) 19:55


最終電車なので野宿上等! の覚悟です。どおせ泊まるお金無いですし。

右上に積み上げた発泡スチロールで脚は見えなくしました。でもダンボールって暑くて・・・。

後はちゃんと片付けておきましたよ~。ジョウシンさんに感謝であります。

海水浴は記事になりませんものね。でもせっかく串本まで行きながら食事に頭がいかなかったのは失敗でした。

あまりの暑さでボーッとなってたみたい・・・。

ゆんべは爆睡しました。お気遣いありがとおございました。

Re : 舞さん URL 2012-07-30 (月) 20:02


来年こそはうなぎ食べます! ( 毎年決意するんですが・・・ )

日本海と太平洋って海の色が違うんですね。水がきれいってことで何度が若狭方面へ泳ぎに

行きましたが、確かに水はきれいけど、日が陰ると雰囲気がどんよりした感じに・・・。

ドザエモン、なんて言葉が浮かんだりして、結局行くなら瀬戸内海、ってことで・・・。

野宿、お勧めしません! ( アタリマエ )

Re : Ann さん URL 2012-07-30 (月) 20:07


身体はおじさん。心は青年! なんていいもんじゃないですね~。心は野良犬君なんです。

海際だから浜風があるかと思ったら、全然! おまけにダンボールって暑くて、自由宿泊者の方が

利用なさるのも無理はない、と思いました。 ( 笑 )

きのうは縛睡しました。お気遣いありがとおございました。

Re : イナさん URL 2012-07-30 (月) 20:18


ええっ構想4年世界が注目する一大イベントよりワイの野宿がセンター?

右下で灯ってるのが電池要らずのベープです。つまり確信犯ですね~。( 笑 )

どおせ夜明けから動くつもりだったし、一晩寝なくても死ぬわけじゃないし。でもダンボールのおうちは想定外・・・。

虎と龍は芦雪 ( ろせつ ) なんです。収蔵庫は雨天非公開。墨は生きてるから、雨の日は色が濃くなったよおに

見えるんですって。うーんやはり本物は違う! 本堂のコピーが全然インチキに見える・・・。

駄犬さんへのコメ返に猫に見える虎の解説書きました。見てね~。それと、お気遣いありがとおございました。

Re : 夏の花さん URL 2012-07-30 (月) 20:24


そお! 野宿って慣れてるんです。泊まるよおなお金って、若い頃も今も無いし・・・。

文章だけ読んだら、確かに、どんなステキな和風旅館に泊まったのかな? って思いますね。ゲラゲラ。

写真見て、目が点になった夏さんを想像すると、ワハハッ!

南紀はよいところです。寿命が延びる気がします。ゆんべは爆睡しました。お気遣いありがとおございました。

中国地方へ行かれたんですね。おいしいもの食べましたか~?

Re : あらたさん URL 2012-07-30 (月) 20:35


な~んの感想も書いてないときは、もおな~んにも無いんです。食べたら忘れるってよおな・・・。

コショウ、うーんこの写真ではワカラン・・・。

セリはたまたまです。串本は遠いので、日帰りではとんぼ帰りになっちゃうんです。そんでお泊り。

でも地元の顔を見れてよかったです。

アカウミガメはもおお寺の池の泥亀状態。亀の上に亀が乗って、あさましいったらありゃしない。

でも珍しい体験ですよ。串本へ行かれたらぜひお立ち寄りください。

ブログの主宰者として、いつも 「 お話したいですね~ 」 というオーラを保つよお心がけてます。

閉鎖的なブログより開かれてたほうが面白いですもんね。ブログしてなかったら、うーん、

食べて出るだけやろなあ・・・。

サンゴの写真、よりサンゴらしいのに差し替えましたよ~。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://tanukibcabainejp.blog24.fc2.com/tb.php/1247-8d14c7a0
Listed below are links to weblogs that reference
 7月29日 from 貧食亭日記

Home > 和歌山 >  7月29日

FC2カウンター
アーカイブ
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Categories
Archives
Feeds

Page Top