Home > 和歌山 >  3月 3日

 3月 3日


DSC01074_convert_20130303174943.jpg

黒猫を撫でたいのだが、女性に接近するわけにもいかないのである。

DSC01089_convert_20130303183513.jpg

「 ひな流し淡島 ( あわしま ) 神社風 」

DSC01164_convert_20130303175053.jpg

ま~可愛いっ ♪

DSC01169_convert_20130303175109.jpg

お祓いをする。

DSC01198_convert_20130303175126.jpg

願いをしたためた人形 ( ひとがた ) を船底に敷き詰める。

DSC01253_convert_20130303175854.jpg

引退ひな人形をてんこ盛り。

DSC01255_convert_20130303175918.jpg

紙ふぶきのトッピング。

DSC01262_convert_20130303175934.jpg

さい銭箱を利用して屋台を置き

DSC01284_convert_20130303175950.jpg

よいしょお~! ( かなり重いらしい )

DSC01308_convert_20130303180010.jpg

担ぎ手は女性のみ。そらそおだ女祭りだもの。

DSC01336_convert_20130303181844.jpg

海岸まで運ぶわのよ。

DSC01431_convert_20130303181950.jpg

男衆と交代。

DSC01481_convert_20130303182403.jpg

あはれあはれ

DSC01519_convert_20130303182431.jpg

実は環境問題とかウルサくて、あとでこっそり回収するのである。

神社で焼却するんだって。なんとなく醒めるハナシ。

DSC01532_convert_20130303183037.jpg

お帰るよ。

DSC01535_convert_20130303191141.jpg

キミタチにはタブン、もお会えないと思う。

DSC01578_convert_20130303184243.jpg

女性限定のひなあられにすんごい行列。やっぱ女祭りやなあ。

DSC01553_convert_20130303184659.jpg

実は珍宝のコレクションもあって、なんやよおワカラン。

DSC01590_convert_20130303184302.jpg

神社仏閣のご本尊、その多くが性器のシンボライズだという説もある。

DSC01613_convert_20130303184320.jpg

子供が無けりゃ家は絶えるし、祖先の祭礼もできない。だから女は

生めるだけ生んだの。どおせ半分くらいは死んじゃう。女性が結婚

しない時代。子供をもたない時代。それはいい時代じゃないかな?

DSC01606_convert_20130303175015.jpg

加太名物よもぎ餅。 ( 100円 )

DSC01621_convert_20130303190230.jpg

みそ汁に入れたらシュパッと青くなる

ワカメ買い忘れたっ!!

DSC01633_convert_20130303190505.jpg


「 つるまる 」  〇か✕かビミョーなところ・・・。

                   人気ブログランキングへ

Comments:9

とらぞー URL 2013-03-03 (日) 19:50

終日曇天の1日でした。
とくさんの行った先は、いいお天気そうですねぇ。
…実家のお雛様たち…どうしているだろうか。

密かにピノコが居ますね(^.^)

…ん~。
いろいろ思うところがありますが
「買わなきゃ当たらない宝くじ」と同じように
「産んでみなけりゃわからない」って思います。
個人的に直接「私」を知っている人には
もっとスルドイ言い方をしますが
ここは「とくさんち」ですから。
「産む」だけでも大変な事ですし。

よもぎ餅がやわらかそう!
硬くなったのをトースターで軽く炙るのも
なかなかいけます(^^♪

くるりん URL 2013-03-03 (日) 20:21

淡島神社 行きました。うちにも、ガラスケー
スに入った フランス人形に日本人形 もて余しています。捨てる事出来ないし。和歌の浦 良いところですね。とくさんの ご実家は 海の近く…阪南の方でしょうか!? 今日の うどんは
普通だったのかな(笑) 遠くまでお疲れ様でした。

イナ URL 2013-03-03 (日) 22:09

「あはれあはれ」の文字と巫女さんの後ろ姿のコントラストが素敵です。

ますます貧食亭さんのファンになりました。

風に乗って、花の香り、潮の香り、土の香り、日向の匂いがします。

情報がたっぷり詰まった、赤ワインみたいです。

この神社もすごくたくさん人形やらコレクションがあるんですね。

narinaru URL 2013-03-03 (日) 22:27

こう云う祭りって良いですね~
人形供養も兼ねた女祭りなのでしょうか?
都会の祭りは屋台ばっかりで何の祭りかハッキリしないのが多いから 新鮮。
こちらの祭りは断然、神社系の祭りが多く神楽や地区別の太鼓など子供会が活躍しています。
でもね、これがまた強制的になってるからややこしいの。
練習へ行かなければ出不足金を支払わないといけないし、子供も中学になって部活動を始めると忙しくなって行きたがらずってパターンだから小学生までかなあ (^^;;
伝統を守るのは難しいね。

夏の花 URL 2013-03-03 (日) 23:09

お雛さま、たくさんいますね・・・そっか、今日は、ひな祭りだったんだ・・・

お相撲さん情報いろいろありがとでした~
なんかホントに会えた気分になれましたよのね。。。楽しかったです。

会ったこともお話したこともないのに文章で?内気ってわかっちゃうものなんですね~
そうじゃないフリをしてたのにな~もう。。

2013-03-03 (日) 23:41

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Ann URL 2013-03-04 (月) 00:02

旭天鵬どないしましたの?Annはミュージカルと迷って大阪場所のチケットとりました
ウン万です 痛たた〜(T_T)しかし、初の相撲♡観戦楽しみです
雛祭りも年々寂れて行くのがトクさんの様に映像に残して頂くと 有難いですね

ちこ URL 2013-03-04 (月) 07:11


キミタチにはもう会えないってことは、お家の事が手から離れて行ってるということかなと想像しています

色々お疲れ様でした、とくさん

㋣クサン URL 2013-03-04 (月) 07:13


簡単にコメントいたします。つがうこと。家を守ること。女性ほどでないにしろ、男性にも社会的圧力があります。

中島みゆきの 「 ファイト 」 の歌詞 ” 出てくならおまえの身内も住めんよおにしちゃる ” というのは

家を守る立場からすれば当然のセリフです。女性は ” 子を産む機械 ” として多くのものを諦めてきました。

プレッシャーのゆるやかな社会になってほしいとつくづく思います。

実家は尾崎でした。海が見えます。大阪より和歌山の方がずっと近いです。

イナさん赤ワインだなんて、照れます。ブログの最後に理屈っぽくなるのはワイの悪い癖です。こらえてつかあされ~。

岸和田のだんじりも、地域の縛り、キツいんですよ。キツく縛るか、観光組合や資本の後押しがあるか、どちらかでないと

伝統は続きませんね。でもワイ、メジャーな祭りより、今日みたいなローカルなんの方が好きです。

今日は女祭りだから、人形供養もお雛様だけね。

夏さん以前ね、ワイが開業しても、たぶん恥ずかしくて来れないと思います、って書いてはった・・・。

だからシャイなんだとわかりましたです。それでいいんですって。ワイもオフ会とか、恥ずかしくてとてもとても、です。

昨日、旭天鵬だけです愛想よくて、手を振ってくれたのは。でもあと3時から長居で握手会あったそおです。

うーん大阪場所考えてたけど、Ann さんの後追いかけてるみたいやなあ。高見盛もおらんしなあ・・・。

ちこさん。キミタチにはもお会えないってのは、ここ淡島神社では定期的に人形供養するからなんです。

次行った時は、写真の人形たちはたぶんおりません。でもね、どちらが先かはワカラナイ。

どちらだろおと、一期一会なんです。今日も、京都の大学生 ( 男 ) と知り合いました。そんで、もお会えない。

それが人生です。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://tanukibcabainejp.blog24.fc2.com/tb.php/1465-773f4dba
Listed below are links to weblogs that reference
 3月 3日 from 貧食亭日記

Home > 和歌山 >  3月 3日

FC2カウンター
アーカイブ
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Categories
Archives
Feeds

Page Top