Home > 兵庫・山陽 >  3月17日

 3月17日


DSC00645_convert_20130317183202.jpg

鉱山町というものに憧れている。

DSC00653_convert_20130317183240.jpg

荒くれ男も一目置くボス! 福利厚生に力を入れる反面、逆らうヤツはクビ。

DSC00654_convert_20130317183306.jpg

突然の猛吹雪?

DSC00669_convert_20130317183740.jpg

窓が汚れてるだけ。 JR 「 生野 ( いくの ) 」 。

DSC00674_convert_20130317184117.jpg

エエ感じ。

DSC00724_convert_20130317184211.jpg

昔のトロッコ列車。

DSC00693_convert_20130317184228.jpg

坑道から駅まで、鉱石輸送のためです。

DSC00701_convert_20130317184247.jpg

行き止まりやん。

DSC00720_convert_20130317185145.jpg

旧生野鉱山職員宿舎。

DSC00732_convert_20130317185246.jpg

日本を代表する名優、志村喬 ( しむらたかし 1905-1982 ) 。

父は鉱山技師。 「 七人の侍 」 では侍たちの頭目。 「 生きる 」 

では、命いくばくも無い市職員。 「 ゴジラ 」 では、老練な科学者。

DSC00730_convert_20130317185307.jpg

生家はなくなったけど、玄関前の松の木が残ってます。

DSC01080_convert_20130317185401.jpg

レンタサイクル500円。

DSC00759_convert_20130317191146.jpg

押してるハアハア。

DSC01131_convert_20130317203622.jpg

きっと銅。

DSC00776_convert_20130317191212.jpg

「 史跡  生野銀山 」 。 ( 900円 )

DSC00784_convert_20130317191231.jpg

坑道入口。ほこらさんに拝。

DSC00788_convert_20130317191655.jpg

「 年間を通じて約13度です 」

DSC00790_convert_20130317191725.jpg

この人形、

DSC00798_convert_20130317191802.jpg

たまに電気仕掛けで動くのがおるんで、ビックラする。

DSC00810_convert_20130317192332.jpg

清酒貯蔵室。

DSC00820_convert_20130317192355.jpg

しかし湿っぽい。足元ツルツル。

DSC01039_convert_20130317192827.jpg

坑道ってのは要するに蟻の巣なので

DSC00854_convert_20130317192932.jpg

1973年の閉山以来、下層の坑道は全て水没したそお。

DSC00879_convert_20130317193445.jpg

落ちると奈落の50メートル。あれ~っ!

DSC00913_convert_20130317193514.jpg

地底の滝。

DSC00925_convert_20130317193536.jpg

巨大な巻き揚げ機。こんなのが8基あって、

DSC00930_convert_20130317193605.jpg

坑夫や鉱石の輸送に大活躍。

DSC00961_convert_20130317194349.jpg

女性も働いた。ヤマの歴史は差別の歴史。

DSC00944_convert_20130317194410.jpg

ハイパー3K身元を問わない炭坑や鉱山は、被差別民や朝鮮人には

貴重な職場。一方、多発する事故や呼吸器障害で、平均寿命は40歳位。

同時に、ヤマ特有の家族意識。労働歌。祭の狂乱。痴情のもつれ。暴動・・・。

DSC00963_convert_20130317194434.jpg

ヤマの歴史は差別の歴史。でもご飯の時は、みな阿弥陀さまの子だよ。

DSC00988_convert_20130317194509.jpg

マブシイッ!!

DSC00990_convert_20130317200413.jpg

露天坑があるんだって。

DSC00996_convert_20130317200431.jpg

なるほど。

DSC01016_convert_20130317200450.jpg

マムシは寝てるの。

DSC01012_convert_20130317200507.jpg

うわぁ引っ返えそっ!

DSC01070_convert_20130317200545.jpg

ブレーキ切れたらどおなるビューン!

DSC01112_convert_20130317201324.jpg

「 生野銀山まち口番所 」

DSC01106_convert_20130317201300.jpg

東京から赴任した職員が広めた ” ハヤシライス ” 。町おこしの味として

復活しました。その普及と、遠来客にお休み処を提供するため始まった、

NPO法人によるこのお店、役目を終え本日閉店です。お疲れさま600円。

DSC01126_convert_20130317201552.jpg

先代の頃から律儀に通ってる。

DSC01123_convert_20130317201427.jpg

魅入られてるとしか言いよおがない。1150円。

DSC01128_convert_20130317201608.jpg


いつものたい焼き屋に鳩。

ひめじの人は優しいね。

     人気ブログランキングへ

Comments:6

夏の花 URL 2013-03-17 (日) 23:32

調べたら生野銀山って歴史が古いんですね。。
足尾銅山には数年前に行ったことあります。
坑道内では、やはりお人形さんたちが大変過酷な重労働を私達に物語ってくれていました・・・
電気仕掛けもあったような・・
あ、この電気仕掛けのお人形さん妙に美形ですね。

まむし、やだけどヒルもやだ~

とんかつにソースとケチャップって合うのかも知れないですね。。
昨日のハンバーグのたれも両方まざってて美味しいし・・
今日、ロールキャベツにあのタレを作ってかけて食べました。美味しかったですよ~

最後に鳩さんを見てホッとしているとくさんも優しいです。。。

近くの公園の桜のつぼみがもう随分とふくらんでて、その中で三つほどは、もう咲いてました。
今年は、梅は遅かったのに桜が早いみたい・・

今日も一日お疲れさまでした。おやすみなさい。。

Re.夏の花さん URL 2013-03-18 (月) 00:37


そおなんです。開坑1200年だそおです。日本で最も古い鉱山のひとつ ( この ” ひとつ ” ってのが

アイマイなんですけどね~。 ) なんだって。閉所が苦手な ( 恐怖症まで行かない ) ワイには

ホント大変な仕事に思えます。しかも危険だし。囚人を炭坑夫に使ったなんて話もあります。日本の裏歴史ですね。

ヒル、驚いた! おっかなびっくりで写真撮って、早々に退散しました。冬だから大丈夫なんだろけど、何かあったら

トラウマなりそお。そんな夢見るの嫌ですもんね。

美味しいソースって簡単にできるんだ。色々と勉強になります。ロールキャベツにも合ったんですね。

そおか桜前線と梅前線が出会うのは伊豆半島あたりなのかな今年は? 春色のコメントをありがとおございました!

龍子 URL 2013-03-18 (月) 07:20

いつも観光した気分を味わせてもらっています。ありがとうございます。
古い歴史があるのですね。
平均寿命40歳て、、短すぎてセツナイ、、。

私は閉所恐怖症なので働いてるシーンを想像するとゾッとします(汗)

二年前の夏に川で足の小指をヒルに吸われて飛び上がった経験をしたのでヒルに注意の看板見て、またまたゾッとしました(泣)

でも、たい焼き屋さんのハトさんは癒されますね♪

土曜に水戸の偕楽園に行ってきました。
満開の梅、見事でしたよー(^^)
桜ももうすぐ見れるし楽しみです。

narinaru URL 2013-03-18 (月) 17:11

蛭は勘弁して~!ですよね。 私のランキングではハブよりも上位を占めてます。
昔は田植えの時に血を吸われたりしたらしいですが、何かの治療にも使われたりしたとか聞きました。
嫌だああ(T . T)

銅山は見学したことが無いですが、北九州の炭鉱なら何度か行った事があります。
地元にも金山がありますよ。勿論、今は観光地になってますが。
最盛期の華やかだった写真を見ると栄枯盛衰の寂しさを感じます。
命の重さがダイレクトに労働力になっていた時代ですね…

レンタル自転車で観光っていいですなあ(^-^)
観光バスで案内して貰うのも良いけど、こっちの方が興味のある処に行けるしマイペースで楽しそう。
…でも坂道は辛いですね~、普段の体力が試される?!
卵焼きのトッピングされたハヤシライスを見たら食べたくなってきました。
あー、トンカツも捨てがたい!!
夕方見たらいかんな~

Re.龍子さん URL 2013-03-18 (月) 17:25


炭坑や鉱山は、いつの時代にも支配者の心臓でした。日本が戦火を交えた期間は短いですが、

ヤマと紡績は常ニ戦争状態ニ入レリ、でした。どんなに非人間的なことでも理不尽なことでもまかり通ってしまう。

でも生野銀山は明治25年に、日本で初めて健康保険組合を設立したそおです。今の健康保険の先駆けであります。

ヒル、ヤですね。字見ただけで全身に悪寒が・・・。田舎の人が言ってましたけど、田んぼを泳いでくるのが

わかるそおです、ヒルのいる田んぼといない田んぼがあるそお。田んぼにおるのは大きい血吸いビル、

枝から落ちてくるのが山ビル、ギャー! もおいいですよね~。 ( 笑 )

偕楽園、一度行きたいと思ってます。満開の梅、よかったですね~。

Re.narinaru さん URL 2013-03-18 (月) 17:36


昔はほら、悪い血が病気の原因、って言われてたじゃないですか。エジプトの壁画なんかでも、瀉血しまくってる。

チスイビルは売られてたそおです。医療器具ですね。ギャア! 奈良では鹿のひづめの間におるそおです。ギャー!

ワイも青大将の方がいいなあ・・・。 ( マムシはまた別 )

命の重さがダイレクトに労働力、まったくです。その表現、頂かせてもらいます。どちらの方が大事にされたんだろ・・・。

「 生野ハヤシライス 」 、肉体労働に合わせて甘目のお味でした。別皿は大根ね。おいしうございました。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://tanukibcabainejp.blog24.fc2.com/tb.php/1479-92a7f292
Listed below are links to weblogs that reference
 3月17日 from 貧食亭日記

Home > 兵庫・山陽 >  3月17日

FC2カウンター
アーカイブ
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Categories
Archives
Feeds

Page Top