Home > 兵庫・山陽 >  3月20日

 3月20日


DSC01297_convert_20130320192546.jpg

向かってる。

DSC01319_convert_20130320192654.jpg

竹田。

DSC01312_convert_20130320193024.jpg

「 あったかプラザ 」

DSC01316_convert_20130320193038.jpg

「 今日もまた雨ですね。」  ワイのこと覚えててくれてはる。

DSC01334_convert_20130320193117.jpg

でもまさか、100円クッキーのためだけに

はるばるやって来たとは思わないであろう。

DSC01330_convert_20130320193054.jpg

丸山川の春はすぐそこ。

DSC01349_convert_20130320193135.jpg

JR 「 香呂 ( こうろ ) 」

DSC01372_convert_20130320194254.jpg

「 日本玩具博物館 」 ( 500円 )

DSC01534_convert_20130320194354.jpg

井上重義氏が勤めの傍ら収集した内外9万点の玩具を収蔵。

個人運営でありながら世界でもトップクラスの質量を誇ります。

DSC01426_convert_20130320195400.jpg

火のつきやすいセルロイドからプラスチックに

替わったことは、玩具の世界では革命。

DSC01416_convert_20130320195436.jpg

ピンクレディーの登場は、玩具業界にとって神風。

DSC01501_convert_20130320195522.jpg

誰もいないのを確認し、ガタンゴトンしてみる。

DSC01392_convert_20130320200608.jpg

ルービックキューブの祖先。 

DSC01528_convert_20130320195543.jpg

背中をこするとゲコゲコ鳴く、ベトナムガエル。

DSC01488_convert_20130320195629.jpg

おもちゃの原点は合わせ貝だよね。

DSC01482_convert_20130320200914.jpg

しっかしお雛様って

DSC01481_convert_20130320200857.jpg

上には上があるなあ。

DSC01476_convert_20130320200932.jpg

また小道具がスゴイの。

DSC01467_convert_20130320201608.jpg

「 運やタイミングに恵まれてこれだけ集められました。 」 館長曰く。

そりゃ謙遜です。一念岩をも通すココロがあればこそ、運も味方したの。

DSC01580_convert_20130320201706.jpg

降ってきたがな。

DSC01563_convert_20130320201636.jpg

「 鳥正 」

DSC01569_convert_20130320201744.jpg

立派な数寄屋造りの居間で、お婆さん寝てる。起き出して作って

くれたのがこれ。ちらし寿司だよ! 婆ちゃん子は不覚にもホロリ。

時刻表さえ押してなけりゃお代わりしたのにね。800円。

DSC01585_convert_20130320203240.jpg

赤鬼のよおに走って、ギリギリ乗れた。姫路。

DSC01596_convert_20130320203307.jpg

どこへ行くかというと

DSC01606_convert_20130320203327.jpg

「 あずきミュージアム 」 ( 1200円 )

DSC01621_convert_20130320203349.jpg

10倍あずき。

DSC01637_convert_20130320204008.jpg

「 大豆とあずきは違うんですか? 」  などと臆面もなく尋ねるワイに、

あずき顔のお姉さんはとても優しかったです。お客さんいなかったしね。

あずきに並々ならぬ関心を抱く諸兄でない限り、ちょっと専門的かなあ。

DSC01646_convert_20130320204028.jpg

申し遅れましたが  「 御座候 ( ござそうろう ) 」 

直営のミュージアムです。白あん80円を頂いて帰ります。

DSC01681_convert_20130320204101.jpg

故にたい焼きスルーして

DSC01679_convert_20130320204117.jpg

「 赤心 」

DSC01660_convert_20130320204909.jpg

今日はオムライス。1100円。 

DSC01691_convert_20130320205521.jpg


車中では勉強してます。これが励むんだ!

                人気ブログランキングへ

Comments:8

くるりん URL 2013-03-20 (水) 21:27

お久です。先日は 生野銀山のブログ、懐かしかったです。島根県には 石見銀山が有ります。是非、是非どうぞ! 玩具博物館入った事無いので 勉強になります。鬼のむさしから 帰ったあと、札幌の宮大工さんと出合いが。北一たかはし建設様。さっそく ブログにしてくれました。とくさん、見てみて!!(笑)

ぱいたん URL 2013-03-20 (水) 21:32

竹田のあったかプラザでお目当てのクッキー手に入れられてよかったですね。
作った方々のあたたかな心が伝わってくる素朴な、丁寧に作られたクッキーですね。
私も食べたいです。
最近、夕食失敗されていたので今日は胃が満足した一日ですね。

今日NHKで天五の青空書房をやっていました。
とくさんと青空書房の店主がお話したら・・・と勝手に想像してニヤニヤしちゃいました!

夏の花 URL 2013-03-20 (水) 22:06

とくさん、お帰りなさい。
私の行ったことないとこばかり。
写真から空気が伝わって来ます。

御座候にもミュージアムがあるんですね。む、出来たて食べたい・・

とくさんには、おばあちゃんの大事な思い出があるみたい。。

駄犬 URL 2013-03-20 (水) 22:08

小豆というと甘いイメージですが、
甘いもの苦手な駄犬は、新潟出身の母の作ってくれた「いとこ煮」は、大好きでした。
小豆とレンコンを炊いたものです。
「いとこ煮」というと普通はカボチャと小豆なのですが、何故か新潟はレンコンと小豆の組み合わせで、甘くはありません。

親鸞聖人は、小豆が好きだったという伝説が北陸にはありますデス。

日々酔っ払いでコメを控えてましたが、今夜はなんとなく寄らせてもらいました。
もちろん今夜も酔っ払っていますが。

姫路の赤心、西成の難波屋さんと同じくらい、行ってみたいです。

URL 2013-03-20 (水) 22:21

クッキーの為に旅に出る とくさん いいわー(^ω^)
そう云う大人に私もなりたい。
今回も充実しまくりなコアな旅ですね。
ちらし寿司は 亡くなった ばあちゃんが昔、よく作ってくれてました。
美味しかったなあ...もう 随分そういうのを忘れてました
「寿司太郎」みたいなお手軽商品がヒットして 余り自分で一から作らなくなったような、、、(~_~;)
食費を抑えるポイントは調味料を自分で作ることも大事なんだそうです。
焼肉のたれ、すし酢、ドレッシング、麻婆の素、何でも作れば浮きますもんネ

イナ URL 2013-03-20 (水) 23:06

とくさんの小旅行、まるでとくさんに絵本を一冊貰ったようです。

「 クッキーを買いに 」って童話みたいです。

御殿付のお雛様、所々ネズミに齧られつつも近所のおともだちの家にあって、

毎年羨ましかったのを思い出しました。

博物館も行ってみたくなりましたが、一番素敵なのはおばあさんの出てくる件です。

いろいろと優しい気持ちをおすそ分けいただいて感謝です。

帰りに寄られる「赤心」も通奏低音みたいでほっとします。

sachiko URL 2013-03-21 (木) 02:24

とくさん、こんばんは。っていうより、おはよう!かしら。(笑)
眠れないのもありますが、一応、勉強したりしています。
こんな夜に温めていただくミルクは美味しいの~♪
で、ちょっと休憩ね。
素敵な小旅行をいつも拝見できて本当に感謝です。
いつか私も、とくさんの旅を参考にして、電車にゆられて…のんびり歩いてみたいです。
大阪は桜はどうですか?
富山は昨日とても暖かい日でしたので、蕾も大分ふくらんだような。
関東の方は開花したようですね。
桜はなぜこんなに日本人の心をひきつけるんでしょうね。飽きずに毎年話題にしますもん。
そして、散る頃には何かに少し、けじめやふんぎりを与えてくれる不思議な花ですよね。
とくさんの地方で召し上がられる食事やお土産に、とくさんらしさを感じ、微笑むことが多いです。
また、先日より、お料理の出来がイマイチだった時の、最後の一言にはくすくす笑をしています。
追伸)とくさんをまねっこして、ハンバーグをお昼に作りました。美味しくて幸せな気分になりました。(謝!)

㋣クサン URL 2013-03-21 (木) 18:57


昨日はけっこ歩いて、おかげでまた足首が痛くなりました。でも楽しかったね~。

おもちゃに婆ちゃんに赤心、全て思ったまま書いたので、な~んも付け加えることはありません。

皆さまもそれを的確に受け止めてくださって、こちらもな~んも言うことありません。

婆ちゃんには毎晩布団の中で昔話聞かせてもらってました。どちらかが寝てしまうまで続くんです。だから婆ちゃん子。

青空書房は日曜休みなんです。行って残念だった記憶があります。中崎町界隈、なかなか面白いんですよ。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://tanukibcabainejp.blog24.fc2.com/tb.php/1482-ae75c9c0
Listed below are links to weblogs that reference
 3月20日 from 貧食亭日記

Home > 兵庫・山陽 >  3月20日

FC2カウンター
アーカイブ
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Categories
Archives
Feeds

Page Top