Home > 未分類 > 10月 8日

10月 8日


DSC00007_convert_20131008165325.jpg

全くお湯出んがな。文句言ったら、明らかに感情を害した様子で 

「 見ろ。ボイラーは動いてる。 」  確かに人肌並のクォリテイ。

そんなん日本ではお湯と言わんゾ。文化的摩擦かなァ? 

DSC00010_convert_20131008165415.jpg

ドライヤーの背面は埃だらけで動かないし

DSC00017_convert_20131008165435.jpg

なんで夜中に止まらん水修理せんとイカン?

DSC00039_convert_20131008165537.jpg

だいたいこんなモンでお湯溜めさせる?

DSC00024_convert_20131008165512.jpg

あと壁と天井は布張り。揺れるから目を疑ったよ。ネズミ走ってるし。

唯一の長所はこの乾燥機がバンバン熱くなること。朝までにパリパリ。

DSC00042_convert_20131008165700.jpg

そもそも領収書さえ出さんの。だから不安で、

今朝口頭で今夜のステイ再確認したがな。

野宿もいいんやけど、異国やしなァ・・・

DSC00047_convert_20131008165721.jpg

ホテルのフリー朝食。黒人女性の清掃係が 「 アイライクプリン 」 

て言うから 「 ミーツー 」 と答えたら、 「 クリーン 」 の聞き違いで、

早く移動してくれってことだった。こんなのも、慣れっこ。

DSC00007+-+コピー_convert_20131008210045

逆さまに意味があるの?

DSC00025_convert_20131008210137.jpg

持参し忘れた ( というか、ホテルにあるでしょフツー ) 

使い捨てカミソリ買う。今夜はヒゲがそれるぞ!

DSC00190_convert_20131008211011.jpg

オペラ座があらわれた。

DSC00182_convert_20131008211055.jpg

オペラ座は急におそいかかってきた。

DSC00105_convert_20131008211635.jpg

とくさんは圧倒されダメージをうけた。

DSC00149_convert_20131008212013.jpg

ディテールをよく見ると、質より量だとわかる。日本の工芸品には及ばない。

DSC00139_convert_20131008212143.jpg

舞台制作の真っ最中。

DSC00137_convert_20131008213347.jpg

「 オペラ座の怪人 」 で有名なシャンデリア。天井画はシャガール。

DSC00091_convert_20131009132244.jpg

ワイとしてはこおいうシックな丸窓や

DSC00060_convert_20131009132308.jpg

重厚なドアに惹かれる。  ( 「 シャイニング 」 思い出すね~ )

DSC00151_convert_20131009132210.jpg

デッサン中の学生多し。

DSC00113_convert_20131009214005.jpg

民のかまどはにぎわっておるかな? ( そおいう気分になる )

DSC00050_convert_20131009133203.jpg DSC00051_convert_20131009133241.jpg

お土産品各種。 ( バイオリンマグネット、ちょっとそそられた。 )

DSC00208_convert_20131009133307.jpg

本格うどんと丼の店 「 さぬきや 」

DSC00217_convert_20131009133343.jpg

単品に5€足すと鶏ごぼうご飯セットがついてくる。きつねは驚愕の10€!

この辺り日本人街だから邦人半数だけど、地元の人も器用に箸使ってる。

店員さんも同胞なので安心。お味は日本にチト劣る。

DSC00220_convert_20131009214103.jpg


では、高いところツアーに出発!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

Comments:7

narinaru URL 2013-10-09 (水) 19:08

折角の旅なのに巴里人の心は殺漠としているのね。
うちの姉は海外が長くてパリにも行ったようだけど、往々にして親切な方が少ない!黄色人種を馬鹿にしている人も多いと嘆いていたのを思い出しました。
ホテルのアタリハズレも大きいな〜(^^;;
水が止まらない、お湯が出ない?!ありえなーい!!
とくさん、神様からヨーロッパでの順応性を試されている(笑)
オペラ座の装飾やデザインは圧巻で素敵。。
そしてウドン、吃驚仰天。味はどうですか?

Ann URL 2013-10-09 (水) 20:36

実は! パリで うどんが流行っていると聞いた事が有りまして、ウドンニストのトクさんに
リポートして欲しかったのです〜☆ 願望が叶って嬉しー フリー朝食も美味しそうよっ
トクさんは 今 遠いステキなパリにいるんですね。
此処 大阪でリアルなフレンチ 貧食亭を楽しめるのが オモロイです
旅の安全を 御祈りします

ぱいたん URL 2013-10-09 (水) 20:41

ヨーロッパのホテルはお値段の割に残念ですよね。朝食も簡素ですし。
とくさんがんばです!
わたしはヨーロッパやアメリカに行く時はどん兵衛やUFOをもっていきます。
時間がなくてさみしいスカスカのパンしかない時はどん兵衛にお湯を注いでしまいます。
意外にも必要なかった場合は知り合った現地の方や、現地の日本人にプレゼントしたりできますので♪
パリは物価が高いですね。





meicai URL 2013-10-09 (水) 21:19

とくさん、お早うございます・今日は・今晩は。(コメ欄をご覧になる時間が分かりませんので…どうぞお許しを)

>そんなん日本ではお湯と言わんゾ。文化的摩擦かなァ? 
>だいたいこんなモンでお湯溜めさせる?

フランス人はシャワーオンリーで浴槽につかるってことは全然しないんでしょうか?それにそのヌルさでは真冬はどーするんだ??
「旅の疲れは風呂で癒す」、コレが日本人にとっては当たり前なだけに、お辛い気持ちよ~~くわかります。
とくさん、あまり無理をせず体力を温存してくださいませ。


>ディテールをよく見ると、質より量だとわかる。日本の工芸品には及ばない。

オペラ座の装飾、そんななんですか。だから繊細なとくさんがダメージを受けちゃったんですね、きっと。 
劇場だから派手さがあれば充分とか?日本の劇場(歌舞伎座とか)も芸術的なハコは一つもありませんがコレはちょっと…(T-T)
それでもスケッチしている人々が多いのは何故なんだろう…美術大学の学生さんかな?デザイン的に優れているのかしら。
余談で恐縮ですが、私が学生時代に製図の課題に出された「室内ランドスケープ」(実寸法込み/目測可)と、
基礎絵画の課題として「特定の建築物=寺社仏閣や駅舎etc何でもok=を含めたスケッチ」というのがありました。
私が選んだのは「東京国立博物館/表慶館」(展示室内は写真撮影不可)で、明治期に造られたシンプルながら手の込んだ
洋館のディテールの美しさに目を見張ったものでした。ゴテゴテが苦手な私にはこれ位がちょうど良いようです。。
*ご参考 http://www.tnm.jp/modules/r_exhibition/index.php?controller=hall&hid=8


とくさん、旅のお疲れが出る頃と思います。
無理をなさらず、どうぞ楽しい旅を続けられますように。
「モンサンミッシェル」もあることですし。

一路平安!






のんちゃん URL 2013-10-09 (水) 22:17

とくさんこんばんわ。
ホテルの内装、あらキレイと思ったんですが、布張りでねずみが走る~?
日本ではありえな~いですね。
ヨーロッパと日本の文化の違いでしょうか? お風呂の温度の好みは。
日本人は結構ちんちんに熱いお風呂につかるのを好む人が多いけど、
外国ではぬるめのシャワーを好む人が多いんじゃないのかしら。 想像だけど。
洗濯物が朝までにパリパリに乾くとわ! さすがとくさん、ダジャレをちりばめてる?
おうどん食べるとくさんに、少しほっとしました。 ここんとこ、簡単なお食事が多かったように拝見しましたので。
夜中に水道の修理ですか。。。何でもできるとくさんだから、対処もできますね。 お疲れ様です。
高いところツアーは、いよいよモン・サン・ミッシェル? 楽しみ~♡

みんと URL 2013-10-09 (水) 22:55

オペラ座で圧倒されてダメージを受けたとくさんに
ベホマ~。パラパラッパッパパー、とくさんはレベルが上がった。
さて何を覚えたのかは、モンサンミッシェル後にご報告お願いいたします。
パリに住んでた友達はシャワーしかついてないとこにいたので
湯船につかりたくなったら、温水市民プールに泳ぎに行ってたそうです。
今日は鶏ごぼうの炊き込みごはんを作りました。初めて松山あげを入れてみましたが
とってもグーでしたよ。くしくもとくさんとおんなじご飯をたべられて
ちょっとうれしいっす。

イナ URL 2013-10-09 (水) 23:21

そうか行き届いているのがあたりまえな日本のホテルでは、なかなか味わえない体験ですね~。

私もいろいろ思い出しました、バスタブのお湯が茶色いとか、鍵が壊れたままで冬なのに窓が15センチ閉まらないとか、

フロントのおばさんが怖いとか、 主に赤い広場の国のおもひで (笑)

とくさんは旅の達人なので安心して読ませていただいています。パリにいてもいつものとくさん。

しっかしなんでも物価がお高い! 

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://tanukibcabainejp.blog24.fc2.com/tb.php/1686-a501adac
Listed below are links to weblogs that reference
10月 8日 from 貧食亭日記

Home > 未分類 > 10月 8日

FC2カウンター
アーカイブ
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Categories
Archives
Feeds

Page Top