Home > 未分類 > 10月10日その2

10月10日その2


DSC00149_convert_20131011152556.jpg

さて、いよいよ修道院。 ( ワクワク )

DSC00203_convert_20131011152627.jpg DSC00204_convert_20131011152654.jpg

サルでもわかる基礎知識を仕入れておこうね。

DSC00205_convert_20131011152717.jpg DSC00206_convert_20131011152744.jpg

当初は小さな礼拝堂が、このよおに巨大化していくのである。

DSC00222_convert_20131011153420.jpg

聖ミカエルを讃えるお昼のミサ。

DSC00249_convert_20131011153517.jpg

静謐な広間。

DSC00240_convert_20131011153449.jpg

エレガントな遊歩道。

DSC00271_convert_20131011153613.jpg

あまりに堅固な作りゆえ、牢獄や要塞としても使用された悲しい過去を持つ。

ま、聖ミカエルはしばしば、剣と天秤を持つ姿で表現されるんだけどね。

DSC00288_convert_20131011154211.jpg

不断の増改築に伴い、様々な建築様式が混じり合った特異な建物になった。

DSC00342_convert_20131011154412.jpg

でも基本は、モン ( 岩山 ) を巧みに利用したピラミッドなんです。

DSC00376_convert_20131011154457.jpg

急に視界が開け現代っ!

DSC00378_convert_20131011154530.jpg

お手玉3つ入り。意味ワカランけどステキ。

DSC00389_convert_20131011154557.jpg

ホント、 「 ICO 」 の世界だなァ。

DSC00392_convert_20131011154631.jpg

あっ出ちゃった!!  ( 目立たないし、不逆性なので、

も一度じっくり見て回りたい人は注意してね。 )

DSC00400_convert_20131011155830.jpg

実は日本を出た時から温めていた計画がある。

DSC00417_convert_20131011155859.jpg

島名物のスノーボール購入ではない。

DSC00436_convert_20131011160942.jpg

老舗中の老舗 「 ラ ・ メール ・ プラール  」 で、

名物のオムレツを食べること。

DSC00075_convert_20131011160635.jpg

表のディスプレイにもある手の長~いパンで焼きあげる。

DSC00443_convert_20131011161613.jpg

店内にはここを訪れたVIPの写真。宮様ご夫妻のもあるよ。

DSC00447_convert_20131011161524.jpg

甘くないクレープが泡を噴いたお味。

DSC00451_convert_20131011161700.jpg

ミルキーのよおにあと口ベタつくアップルパイ。

DSC00416_convert_20131011155622.jpg

旅の思い出だから納得するけど、日本で食てたら死ぬほど後悔したな。

DSC00421_convert_20131011155652.jpg

おまけに30ユーロ+税金と思い35ユーロ払ったら、お釣りくれない。

DSC00484_convert_20131011161737.jpg

添乗員さん曰く、仏国は内税方式だって! チップと思われたね~泣。

DSC00486_convert_20131011162913.jpg

さらばモン・サン・ミッシェル。また来たいかと問われれば、また来たい!!

DSC00497_convert_20131011163028.jpg

トイレ休憩。

DSC00491_convert_20131011162949.jpg

ひとり旅の鉄則。

   食える時に食っとく。

   出せる時に出しとく。

DSC00498_convert_20131011163120.jpg

20:50パリ着。

DSC00500_convert_20131011163930.jpg

ホテルに軒並み断られる貧食亭。

DSC00502_convert_20131011163954.jpg

ブログ的にはオイシイけど、コリャホントに野宿覚悟。

DSC00507_convert_20131011164019.jpg

結局二度と来るまいと思ってた  「 マドリッドオペラ 」  に出戻り。

部屋が VACANT でよかった。しかしどおしていつも間取りが違うの?

鍵はなかなか開かんし、乾燥機は無いし、欠陥まで10室10色。

DSC00508_convert_20131011164058.jpg


お湯でモメたマネージャー。彼はアルジェリアからの移民で

  1 )  毎年ノウハウを駆使して海外旅行してる。

  2 )  オランドはいいヤツだが、前任者のサルコジはクソ野郎。

  3 )  宗教をもつことで人は強くなれる。

と力説する禁酒主義者であった。もお少し逗留しよかなァ?


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

Comments:8

ぱいたん URL 2013-10-12 (土) 16:57

とくさんあのオムレツ屋さんで食べたんですか!
お高いですよね。でも良い旅の思い出ができましたね。

結局ホテルはマリオッド オペラ、部屋によって全然違うんですね。
でもマネージャーと和解?できたようで安心しました。
これも縁ですね。
残りの旅を楽しんでくださいね。チーズやバターをスーパーで買い占めて帰りたいですができないので悔しいですね
空港内の免税店は割高ですが.....仕方ないですね

イナ URL 2013-10-12 (土) 17:31

とくさんならではのモン・サン・ミッシェル紀行、素敵ですね~!

人間と比べての修道院のスケールとか天井の高さ、漂う空気の質感等と、

縦横斜めから存分に感じさせていただきました。

名物のオムレツもお味はなんですけれど、お店構えとか赤いエプロンの女性とか、

積まれた槇、バターの木おけ、目に映るものが本場ならではで美しく楽しいです♥

魔女宅に出てきそうなキッチン♪


「マドリッドオペラ」のマネージャーさん、とくさんにいい笑顔だしてますね。




こちび URL 2013-10-12 (土) 17:57

嫌な印象のまんま帰ることにならず、ホッとしてます(笑)

モン・サン・ミッシェルとても素敵ですね。
静謐って表現がとても合っています。
宗教のベースがあるからか、とても高尚な雰囲気ですけど
お土産屋さんはthe観光地でしょうか。

まだまだ旅の途中です。
気をつけて楽しんでください、€に負けないでっ!!(笑)

あらた URL 2013-10-12 (土) 17:57

すごいなー 帰国したら語学の勉強しないと、といつぞやの日記でおっしゃってましたがマネージャーの話がそんなにわかるなんて


キリスト教関連の外国の建物=石像がすんばらしい(天使や女性の) ステンドグラスがビューテホー

なイメージがあるのでかの有名な修道院、地味だなーって思っちゃいました(罰当たり)

でもきっと実際行くと空気が違うんでしょうねー。見えない天使が飛んでいるような?

ありがたく厳粛な感じなのかなー

宗教持つと強くなれるんだー。私は宗教持つと自分の都合の良いように物事を解釈し、他人に説教を垂れるもんだと思ってたー

チビタ URL 2013-10-12 (土) 19:52

トクさんっ!外国ですか~(*^_^*)
それも、オフランス(スネ夫風)ですか。
驚きました!
誕生日も、外国で!おめでとうございます~素敵な誕生日ですね。

ちこ URL 2013-10-12 (土) 20:31

とくさんのフランスからの記事、もうずっと圧倒されたままです
何てコメントしたらいいのか考えてるまに、次の記事がアップされます

モン・サン・ミッシェル、いろんな角度から見せてもらえました
異国で迎える誕生日、巡礼の地に立ち、どんな事を思われるのだろうと想像しました

とりあえず、野宿じゃなくて良かったです

ゆう。 URL 2013-10-12 (土) 23:37

あ~、あのオムレツ、私も激しく後悔しました!今気がついたのですが、モンサンミッシェルでお土産コーナーなんて通らなかったな~。きっと横道のほうから外に出ちゃったんだろうなぁ。一人で電車とバス・タクシーで行ったので、せっかく1泊したのにふもとに泊まりました・・・まあそれはそれで良い思い出ですけどね。満天の星空を覚えてます。とくさんが泊まられたホテルは眺めも良くて最高でしたでしょう?

それにしてもトラベラーズチェックってずいぶん不便になったんですねぇ。おせっかいですみませんが、キャッシュカードの写真は口座番号も隠したほうがいいのではないでしょうか?余計なお世話でしたらすみません。

旅行記を楽しみながらも、なぜか、とくさんの「お帰るよ」を心待ちにしてます。なんでしょうね、この感覚。最後まで楽しい旅を&どうぞお気をつけて!

のんちゃん URL 2013-10-12 (土) 23:56

とくさんこんばんわ。
楽しみにしていたモン・サン・ミッシェル、堪能しました。
まるでとくさんと一緒に旅しているみたい。
名物のオムレツ、私も旅の想い出に食べてみたいなぁ(たとえ口にあわなくとも)
おわっ! ついに野宿~!? と心配しましたが、とりあえず屋根と寝具のある所に泊まれてよかった・・・
いつぞやモメたマネージャー、いい笑顔ですねー。 彼も彼なりの価値観で頑張っているんでしょうね。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://tanukibcabainejp.blog24.fc2.com/tb.php/1690-418074c3
Listed below are links to weblogs that reference
10月10日その2 from 貧食亭日記

Home > 未分類 > 10月10日その2

FC2カウンター
アーカイブ
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Categories
Archives
Feeds

Page Top