Home > 未分類 >  1月19日

 1月19日


DSC00442_convert_20140119175026.jpg

和食がユネスコ無形文化遺産に登録パチパチ!!

DSC00624_convert_20140119175046.jpg

懐石とかおせちとか、特定の料理が認められたんじゃない。食材や調理、

優れた栄養バランス、美しさや季節感の表現、年中行事との深い関わり

をも含めた、日本人の食文化そのものが評価されたのパチパチ。

ra_convert_20140119010224.jpg

巷ではフリーズドライの七草粥なんて怪しげな

品が出回ってるが、 「 貧食亭 」 は正統派。

DSC00717_convert_20140119175512.jpg

手つから摘み、空や大地と語り、神仏に恵みを感謝する。それでこそ

和食の精神を体現する求道者と言えよう。問題は、識別できるのか?

DSC00637_convert_20140119175543.jpg

この辺り、 「 三川 ( さんせん ) 合流点 」  と言って、木津、宇治、

桂の三川が淀川ひとつになる地点。水温の差で霧が出ることもあるらしい。

DSC00654_convert_20140119180221.jpg

ナズナみたい。

DSC00659_convert_20140119180246.jpg

セリ?

DSC00662_convert_20140119180317.jpg

スズナ?

DSC00667_convert_20140119180942.jpg

嘔吐やけいれんを起こす毒草もあるんだって。

DSC00710_convert_20140119180434.jpg

七草どころか顔がひん曲がるほどの寒風だし、降参。

DSC00483_convert_20140119181033.jpg

「 黄桜カッパカントリー 」

DSC00511_convert_20140119181045.jpg

もっと高いのもあるけど、 ” おくどさんの昼定食 ” ( 900円 ) が

一番人気。玉子焼に大根おろし旨。黄桜オリジナルビールも飲んでみる。

DSC00532_convert_20140119183350.jpg DSC00577_convert_20140119183401.jpg

150円。                 300円。

DSC00501_convert_20140119183509.jpg

この辺り竜馬が闊歩。 「 日本の夜明けは近いぜよ。 」

DSC00555_convert_20140119184116.jpg

蔵開きだって。

DSC00560_convert_20140119184142.jpg

無料の試飲は40分待ち。寒いのにね~。

DSC00595_convert_20140119184711.jpg

「 アンタお役人だよ! 」 お竜は裸。ホントカチラ?

DSC00602_convert_20140119183541.jpg

川が干上がり、十石舟休業中。

DSC00719_convert_20140119185642.jpg

大根鍋しよっと。

DSC00430_convert_20140119191135.jpg


3杯ほど食べる予定。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村


Comments:10

リー URL 2014-01-19 (日) 19:39

とくさん、そちら地方も寒かったんですね。

こちらも北風ピープ―寒うございました。

今日のコースいいですね。酒蔵めぐり大好き。
一昨年は、灘の蔵めぐりをしたっけ…・

さて、また元にもどりますが…夫婦善哉私は激甘とは感じずおいしいと思いました。
食べ物はホント個人差と地域差がありますね。
うちは主人が江戸っ子なので「甘い物は甘く、しょっぱいものはしょっぱく」ですので、薄味はどうも・・・・
では、関西の方は、「虎屋」の羊羹は甘すぎて・・ですか?
味があまりない物をたべると主人は
「これ、しらっぱくれて、うまくねえ」こんなお下品な言葉を発すっるのです。
京都は薄味=上品なのでしょうね。

関西と関東ってまだまだ書きたいことがありますが、また~
長くなってすみません!

Re.リーさん URL 2014-01-19 (日) 20:22


酒蔵って、なんとなく皆さん明るい気持ちになってしまう。試飲販売のせいばかりじゃないですね。

「 虎屋 」 、京都発祥ですから、都のお人は東京モンがとらやの羊羹持参すると心で笑ってる・・・

オトロシイ話ですね~。とらやは基本贈答用。普段使いはしません。大阪は粉モンがあるし、

京都は町々に根付いた老舗の和菓子屋さんが必ずあります。鉾が違えば贔屓も違う。鉾って祇園さんです。

房総の青魚には濃口醤油が必要だし、瀬戸内の白身魚にはうすくちでないと務まりません。

北前船の終着だった上方で昆布とかつをの出汁文化が花開いたのは至極当然。関西の薄味は

その継承です。京都が上品で関東がどおだってことはないんだと思います。

「 しらばっくれて、うまくねえ 」 って面白い! 土地土地の言葉遣いって大好きです。

あ~ワイも長くなってしまった。長いの好きですので、またお書きになってくださいませ!

ぱいたん URL 2014-01-19 (日) 20:56

ジェルブレ大好きです。
オレンジ味かイチジクが好みです。

野草は気をつけてくださいね。
毒セリは危険ですよ。素人判断で結構中毒がでています。
黄桜に移動されて正解でーす。
でも酒饅頭と酒粕汁少しお高めですね。
観光地なので仕方ないかな

Re.ぱいたんさん URL 2014-01-19 (日) 21:16


美味しいですよね~ジェルブレ。小腹がすいた時にちょうどいい1箱。ワイもイチヂクが好きです。

七草はサッパリ区別が出来なくて・・・。特に冬場は育ちが悪いんで見分けつきにくいみたい。

毒セリ、調べてみました。同じ場所に生えて、根っこで区別するしかないとか。怖い~!

伏見は酒蔵と寺田屋と十石船以外なんにもないので、皆さん行き場を失ってお土産買うしかないんです。

確かにチトお高い。おまけに奈良漬と鍋つゆと大根買いました。ここんとこ出費が多くてね~トホホ

のんちゃん URL 2014-01-19 (日) 22:59

とくさんこんばんわ。
七草、恥ずかしながら「ドライ」でやりました。
「生」のセットもあったのですが、完成間近の白がゆにドライを投入する方を選んでしまった。。。
最初に生七草を煮込んで、それにご飯を入れてことこと煮込めばよかったのにね。 ね、なんちゃって手抜き主婦丸出し~。
野草摘み、毒があるものもありますので、素人は手を出さない方が無難のようです。 
お天気よさそうですが、猫ちゃんも寒そうですね。 猫背です(笑)
蔵開き、試飲はできましたか?
以前、旅行した時に見学させていただいた酒蔵がたまたま蔵開きしたところで、併設された販売所にまわり、
購入を前提にたくさん試飲させていただいたことがあります。
試飲のグラスがけっこう大きくて、どれを買おうか迷っているうちに、1周、2周と回りすぎ、酔いも回りました。
大根鍋、おいしそうですが、2日目の方が味がしみていいのでは? 大根丸々1本あるし。
1本だと200円くらい? こちらは150円くらいですが、例年だと100円以下なのになー。 今年は野菜が高くて困ります。

Re.のんちゃんさん URL 2014-01-19 (日) 23:26


いえ! のんちゃんさんはいいんです! 日々ホントにお忙しいんですし、まだまだこれから

職場復帰やらイロイロチャレンジだし。ちゃんと七草粥なさられたなんて立派です!

蔵開き、試飲はいいや、っと・・・。並ぶの寒いしね~。日本酒って、それほど好きでもないし。

以前記事にしましたが、梅酒試飲会、しこたま酔いました。何でも飲めると、何でも飲みますね。 ( 笑 )

大根150円でした。考えてみれば、玉子に匹敵する物価の優等生ですね。小松菜や白菜は、乱高下します。

きのう半玉150円だったから、 「 今日は白菜鍋~ ♪ 」 とスーパー行ったら250円とか・・・

大根残りました。そおですね2日目の方が美味しいですよね。鶏肉でも入れよか思ってるけど、いかがでしょう?

みえっこ URL 2014-01-20 (月) 03:23

このビスケット、大家さんがお気に入りでビックサイズの袋を三日で食べてます笑
朝ご飯にカフェオレに浸したりしながら。
ビックサイズでも300円弱。日本だとこのシリーズ高いですよね。
酒粕汁美味しそう!しかも酒粕のお鍋??すんごくあったまりそうですね。
体にもいいし、美容にもいい。やはり"和食"ですね。

Re.みえっこさん URL 2014-01-20 (月) 18:02


そちらでも購入できるんですね。近所のスーパーでこのひと箱 ( 5枚入り ) 150円です。

消費税8%の前に大きいの買ってみます。でも、世界って狭いなあ。イタリアの大家さんとワイが

同じビスケ食べてて、それがわかるなんてね~。みえっこさんイタリアと日本なんてほんの隣町ですよ。

ホームシックにならないでね!

ここんとこ酒粕的な栄養素摂ってなかったんだと思う。ペロペロッと食べちゃいました! ( 笑 )

とくさん子 URL 2014-01-20 (月) 18:08


今日はコメントが少ないのでわたくしがご質問させて頂きますわよ。

「 たぬ吉君 」 はどこから来たのでしょう? 確か滋賀県の信楽に里帰りされてたようですが、

あちらのご出身でしょうか? 何歳なのでしょうか? 趣味は? 配偶者は? 気になりま~す!

Re.とくさん子さん URL 2014-01-20 (月) 18:17


ご訪問ありがとおございます。 「 たぬき地 」 じゃない、 「 たぬ吉君 」 はおっしゃる通り信楽出身です。

ワイが近所の子供たちを集めて子供会の真似事してた時に、ある子供が家族で遊びに行った時、

乏しい小遣いの中から買って来てくれました。それ以来守り神にしてます。年齢は、もお14~5年になるかなあ?

化け猫ならぬ化け狸ですね笑。趣味は、 ” 見守る ” ことみたい。配偶者は、ワイが信楽で 「 たぬ子さん 」

買ってきました。夫婦仲は、うーんどおなんでしょう? しゃべらないからなあ。たぬ吉ばかり旅行に行くので

不満げですが、顔には出しません。 ( アタリマエ )  そんなわけで、今後ともよろしくです。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://tanukibcabainejp.blog24.fc2.com/tb.php/1768-a012ca0e
Listed below are links to weblogs that reference
 1月19日 from 貧食亭日記

Home > 未分類 >  1月19日

FC2カウンター
アーカイブ
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Categories
Archives
Feeds

Page Top