Home > 未分類 >  2月11日

 2月11日


DSC00918_convert_20150209132242.jpg

白菜に命の強さ知る。

DSC00892_convert_20150209132233.jpg

折り紙の未来が無限らしい。

DSC00957_convert_20150211151650.jpg

「 スーパープレゼンテーション 」  見てると、高名な折り紙アーティスト、

ロバート ・ ラング氏は数学理論を駆使し、何でも折ってしまう。 90年代に 

「 昆虫戦争 」 が勃発し、誰がより精緻で、あっと言わせる折り紙昆虫を

作れるか競った。デジタル時代の折り紙は、コンピューター無しに語れない。

DSC00976_convert_20150211152458.jpgstent.jpg

宇宙空間でソーラーパネルを展開する技術。血栓部位で広がる

ステント ( 添え木 ) を、折りたたんで患部に到達させる技術。

DSC01019_convert_20150211183823.jpg

缶の強度を増し資源節約にも役立ってます。そもそも、折る = 包む、は

日本のよき伝統。人は折ることで穢れを払い、包むことで敬意と誠実を

表した。クリームパンやカレーパンが日本人の発想なのも腑に落ちる話。

sadako_convert_20150211154101.jpg

佐々木貞子さん ( 享年12歳 ) 。 2歳で被爆し、回復を願い

薬の包み紙などで千羽鶴を折るも、空しく召された。幾星霜を経て

高度に洗練された折り紙はクールジャパンの先駆けとも言えるが、

一歩間違えれば天空から人や都市を焼き尽くす技術にもなりえる。

DSC00888_convert_20150211161652.jpg

盲目の折り紙作家、加瀬三郎 ( 1926 - 2008 ) は49か国を旅し、

世界の子供達に折り紙を教えた。紙が不足する国に行く時は30キロにも

なるリュックを背負い、言葉の壁を越え人々を結ぶ人生でした。2004年、

大震災で壊滅的被害を受けたイラン南東部を訪れた氏が、仮設住宅で

折り紙教室を開いた時、子供達が一番折りたがったものは何だと思う?

DSC00986_convert_20150211161708.jpg

それは、家。 折り紙の中でも、最も簡単なカタチ。彼らは優しい色合いの

紙を選び、ぎこちない手つきで幾枚も幾枚も折り続けた。人々の夢や願いを

紙に重ね、幸せであれかしと祈るのが折り紙。やさしい心よ世界に広がれ。

DSC00944_convert_20150211151634.jpg

もーすぐバレンタイン。誰かの心を温かくできたら、それが一番だねっ!

DSC00938_convert_20150211151614.jpg


ワイもあったまります。


 


Comments:8

とらぞー URL 2015-02-11 (水) 21:44

いい話で心が温まりましたよ。
本屋で外国人が探すのは「折り紙」の本だって。
デイサービス研修で、利用者さんに朝顔の折り方を教えてもらった時は驚いた。
こんな「ちょっと折った」だけで花になるのね~。

谷山浩子さんの「学びの雨」を繰り返し聞く日々です。
「猫の見た夢」もいいです。

ぴの URL 2015-02-11 (水) 22:07

「折る」は「祈り」。
今まで何度も千羽鶴を折った事があったけれど、今日のとくさんの記事で改めて気付かされました。
ありがとうございます。

とくさんは美味しそうなつみれ鍋であたたまりましたか~?

meicai URL 2015-02-11 (水) 23:24

とくさん、今晩は。

折り紙、家の形ですね、
英語なら、「ハウス」より「ホーム」を求めて折っているような気がします。
「家」「棲家」「我が家」「家庭」…
心安らかに、安全な社会で家族と過ごせる場所のことですね。

白菜とトラピストバターは相性が良いですよ。どちらも舶来モノですしね。
ベーコンを追加して炒め物でいただきます♪

こちび URL 2015-02-11 (水) 23:36

とくさんの記事で泣きそうになるなんてっ!!

100円ショップに行くとさまざまな柄の折り紙があって
ついつい買い求めてしまいます。

だれかの為にこころを込めて折ったことはなかったなー

わたしに教えてくれるために、折ってもらった折り紙は取ってあります。
ピンクのハートに、矢が刺さってる・・・

とくさんはさまざまな方をご存知で
気になった方を、本をこっそり調べるのが好きです。


Re . とらぞーさん URL 2015-02-12 (木) 18:24


ワイは数学嫌い。だから折り紙も嫌いデス。メンドイ。人の折ったのを貰うのは好き。だから折り紙の得意な同級生を

「 ワワッ魔法使い! 」 って思ってました。でも初めて折鶴折った時は感動したな~。最後プッと吹くのがいいんですよね~!

Re . ぴのさん URL 2015-02-12 (木) 18:28


「 思想や宗教は人を分断するけど、芸術は人をつなぐ 」 と教わりました。よって、折り紙は立派な芸術でありまする!

つみれってお安くて手軽でよいですね。歳とって歯が無くなっても食べれる・・・とかフケーキなこと考えつつ食べてるワイデス・・

Re . meicai さん URL 2015-02-12 (木) 18:34


複雑精緻を極める道もあれば、誰でも折れる親しみやすさを世界に広げる道もある。あ~折り紙でさえ入手困難な世界が

早くなくなればいいな、と思うとくさんです。トラピストバターなかなか減らないので、今度白菜蒸してみます。ベーコン入れよっ!

Re . こちびさん URL 2015-02-12 (木) 18:38


折り紙ははかないのがよいですね。めったに後世には残らない。一期一会だと思います。折り紙展のおりがみ、ありゃまた

別物だと思ってるとくさんです。加瀬三郎さんの生き方には感動しました。近づく道はないかと、イロイロ模索しております。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://tanukibcabainejp.blog24.fc2.com/tb.php/2108-be5b01e2
Listed below are links to weblogs that reference
 2月11日 from 貧食亭日記

Home > 未分類 >  2月11日

FC2カウンター
アーカイブ
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Categories
Archives
Feeds

Page Top