Home > 山陰 >  5月 6日 0時

 5月 6日 0時


DSC00914_convert_20150505221221.jpg

バスより鉄道派なのだが、山陰に関しては仕方ない。

なにしろ費用と時間が倍々かかる。

DSC00923_convert_20150506001627.jpg

かずやん。

DSC00942_convert_20150505221333.jpg

10年ぶりだァ! 彼も歳相応にメタボ真っ最中。

DSC00946_convert_20150505221357.jpg

久闊はさておき、世界遺産を攻めたい。

DSC00968_convert_20150505221445.jpg

のどかな里道を小一時間歩くと

DSC00977_convert_20150505223016.jpg

「 石見 ( いわみ ) 銀山 」 ( 410円 )

DSC00984_convert_20150505223039.jpg

登録延期 ( 事実上の却下 ) を乗り越え07年、ユネスコ世界遺産に

決定した背景には、周囲のよく保全された自然環境が功績大であった。

DSC00990_convert_20150505223115.jpg

でも先ず、間歩 ( まぶ ) と呼ばれる坑道ね。

DSC00998_convert_20150505223136.jpg

500余りの坑道のうち、 「 龍源寺間歩 」 の一部のみが公開中。

DSC01019_convert_20150505225416.jpg

天井の異様な低さと滴る水滴を気にしつつ15分も歩くと出口である。

8割の人が 「 なんだこんなもんか 」 という感想を抱くのもガッテン。

DSC01042_convert_20150505225635.jpg

しっかし ” 小一時間の道 ” が野趣に富んでるのである。山道アリ。

DSC01088_convert_20150505225714.jpg

里道アリ。

DSC01034_convert_20150505230408.jpg


DSC01062_convert_20150505230438.jpg


DSC01091_convert_20150505230500.jpg

ユル~イショッピングを楽しめないこともない。

DSC01106_convert_20150505230621.jpg

やたら神社仏閣が多いのは繁栄の証と思ったが、早合点。

DSC01122_convert_20150505230708.jpg

ウィキってみると、亡くなった坑夫の慰霊のため宗派別の寺院が多数

建てられた由。30歳まで生きられたものは長寿の祝いをしたんだって。

DSC01081_convert_20150506002318.jpg

当時の対外貿易における主力産物であり、欧州にまで名をとどろかせた

IWAMI の銀は、多くの無名労働者の屍の上にあり得たのである。合掌。

DSC01130_convert_20150505231956.jpg

” 鳴き竜 ” で知られる 「 城上 ( きがみ ) 神社 」

DSC01134_convert_20150505232024.jpg

板の間に座り柏手を4度打つと

DSC01138_convert_20150505232044.jpg

アラフシギ竜が鳴いてるよおに聞こえなくもない。

DSC00955_convert_20150505232121.jpg

道中のお店にはこんなインスタレーションもあるので、ぜひ来てね!!

DSC01148_convert_20150505232242.jpg

「 出雲大社 」

DSC01187_convert_20150505232322.jpg

縁結びで名をはせる故、女性の2人連れがやたら多い。

DSC01174_convert_20150505232413.jpg

御本殿。

DSC01168_convert_20150505233656.jpg

神紋は二重亀甲剣花角。

DSC01178_convert_20150505233749.jpg

オオクニヌシノミコトが嘘つき兎を助けた話はあまりに有名だが、

DSC01181_convert_20150505233812.jpg

女性に人気なのは圧倒的にこちら。撮影も順番待ち。

DSC01194_convert_20150505233831.jpg

食べてお帰り出雲そば。細麺で割と美味い。

DSC01221_convert_20150505234839.jpg DSC01215_convert_20150505234901.jpg

境港 ( さかいみなと ) 直送ネタの寿司。

DSC01227_convert_20150505234922.jpg


あしたも頼むワ。


 


Comments:5

ぱいたん URL 2015-05-06 (水) 16:35

出雲の旅は旧友とまわられたのですね!
積もる話もあったでしょう。車中、昔話に盛り上がりますよね。
今日帰ってこられたのかな?
ゆっくりおやすみくださいね。
出雲の旅の続編楽しみにしています。

とらぞー URL 2015-05-06 (水) 16:56

久しぶりの友と、移動の車中はどんな話をしてたのでしょうか?
もちろんその部分は書かなくていいです。
いろいろ気にしなくてもいい話ってラクですよね。
私も旧友に会いたくなりました。

毎日あちこち掃除して、指先と心がささくれてます。
困ったもんだ。

ぴの URL 2015-05-06 (水) 19:11

島根と鳥取へ行かれたのですね!更新お疲れ様です。

10年ぶりのお友達との再会って良いですね~。

なかなか10年もの間が空いてしまうと、また会うのって難しくなりますが、今回再会に至ったと言う事は、それだけお互い親交が深かったと言う事ですね(*^^*)

山陰はまだ一度も行った事が無いので、今回のとくさんのお出かけも、とっても楽しいです。

出雲大社いいな~。いつかは行きたいと思っている場所なのです。
境港はお魚が新鮮そうですね。お寿司も美味しかったですか?

今日の2日目のアップも楽しみにしてます!

今晩はお疲れかと思いますので、お帰りになったら、どうかゆっくりお休みになって下さいね~。

私は今回のGW、レジャー的なものは何も無かったので、とくさんの旅で楽しませて頂きました!ありがとうございます!

イナ URL 2015-05-06 (水) 21:42

連休は遠出をしなかったので、とくさんのお出かけをとっても楽しませて頂きました。

兎と藤の色合いが素敵な写真、好きです!

道中の記録も素敵です。お友達と周られるのも羨ましいです。

続編が楽しみ~☺







Re. ㋣くさん URL 2015-05-07 (木) 01:47


今回世界遺産 「 石見銀山 」 に行くことができて、大変満足しております。

周辺の景観が良く保全されてることを強くアピールして登録再申請→認定!! ってのがよく理解できました。

近くまでお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ。2日目は水木しげるロードで半日つぶしました。ご笑覧くださいマセ~ ♪

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://tanukibcabainejp.blog24.fc2.com/tb.php/2169-f923a30c
Listed below are links to weblogs that reference
 5月 6日 0時 from 貧食亭日記

Home > 山陰 >  5月 6日 0時

FC2カウンター
アーカイブ
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Categories
Archives
Feeds

Page Top