Home > 山陰 >  5月 7日02時

 5月 7日02時


DSC00912_convert_20150506223623.jpg

5千円台のチープホテルなのに客応対がスバラシイ。

大浴場で隣り合った背に昇り龍のオア兄さんまで感じがよいのである。

DSC00916_convert_20150506223905.jpg

JR 「 米子 ( よなご ) 」 

DSC00954_convert_20150506224049.jpg

切断カバ。

DSC01292_convert_20150507013355.jpg

妖怪列車。

DSC00978_convert_20150507005830.jpg

” みなとライナー  ” で約半時間。 

 JR 「 境港 ( さかいみなと ) 」

DSC00970_convert_20150506225954.jpg

執筆中の水木さんをねずみ男、鬼太郎、少し離れて目玉おやじが見守る。

DSC00985_convert_20150506224008.jpg

そーですここは官民挙げての妖怪町おこし。

DSC01020_convert_20150506230100.jpg

駅前からすぐ 「 水木しげるロード 」 。

DSC01015_convert_20150506230847.jpg

過疎の波に洗われ御多分に洩れずシャッター通りと化した駅前商店街。

賛否半ばする中93年オープン。最盛期 ( 「 ゲゲゲの女房 」 の年 ) 

には370万の来訪者を記録。ほぼ全ての商店が妖怪関連を謳っている。

DSC01032_convert_20150506230952.jpg

妖怪パン。

DSC01035_convert_20150506232826.jpg

鬼太郎タクシー。

DSC01043_convert_20150506231059.jpg

怖いからか高いからか、ともかく拭く気になれない。

DSC01028_convert_20150506230904.jpg

当初は接着点をやすりで削り銅像を持ち去る不届き者が出没した。

現在、150体を超す魑魅魍魎が来訪者とその財布を待ちわびている。

DSC01002_convert_20150506234031.jpg DSC01004_convert_20150506234047.jpg
DSC01050_convert_20150506234104.jpg DSC01244_convert_20150506234123.jpg


DSC01255_convert_20150506231539.jpg

特に目玉おやじは子供たちに絶大な人気を誇る。眼の底に宿る

哀しみや深い愛を幼き心は瞬時に見抜くのであろう。 ( ウソ )

DSC01107_convert_20150507004917.jpg


DSC01045_convert_20150506235032.jpg DSC01047_convert_20150506235055.jpg
DSC01077_convert_20150506235226.jpg DSC01206_convert_20150506235125.jpg


DSC01209_convert_20150507004943.jpg

「 水木しげる記念館 」

DSC01137_convert_20150506235308.jpg

「 妖怪食品研究所 」 の ” 妖菓 目玉おやじ ” 。 テラ感がスゴイ。

DSC01141_convert_20150506235802.jpg

なんかグロい。 ( 350円 )

DSC01062_convert_20150507000734.jpg


DSC01064_convert_20150507000747.jpg


DSC01067_convert_20150507000811.jpg


DSC01068_convert_20150507000823.jpg


DSC01069_convert_20150507000843.jpg

80倍入るらしい。

DSC01234_convert_20150507010443.jpg

境港はいわゆる ” 国境の街 ” で、大陸からの密航者も来るそおな。

武装公務員の ( ワイに対する ) 視線が観光客向けのものでない。

こおいう話は地元民と一緒でないとなかなか聞けることでないのである。

DSC01104_convert_20150506235835.jpg

カフェラテで休息。妖怪占いによるとワイは ” 子泣きじじい ” らしく、

小銭が大好き。ユニクロやファッションセンターしまむらでOKの倹約型。

DSC01053_convert_20150507001526.jpg

当たっとるがな。

DSC01159_convert_20150507001551.jpg

イカ釣り漁船。

DSC01165_convert_20150507001608.jpg

集魚灯でイカを寄せ、自動巻き上げ機でポンポン釣り上げる。

DSC01173_convert_20150507002116.jpg

水木氏の実家。 「 水木プロダクション中国支部 」 の看板。

DSC01184_convert_20150507002149.jpg

この辺り、幼少期の氏の遊び場かも?

DSC01187_convert_20150507002210.jpg

よく対岸の島根県まで泳いだんだって。 ( といっても100mくらい )

DSC01204_convert_20150507002937.jpg

おさかなロードマップ。

DSC01273_convert_20150507003108.jpg DSC01278_convert_20150507003125.jpg

恒例マンホール。

DSC01391_convert_20150507003325.jpg

バスの時間まで少しある。

DSC01320_convert_20150507003635.jpg

「 弓ヶ浜  ( ゆみがはま ) 」

DSC01350_convert_20150507003657.jpg

「 大神山 ( おおがみやま ) 神社 」

DSC01356_convert_20150507003717.jpg

中国地方最高峰 「 大山 ( だいせん ) 」  ( 1729m )

DSC01378_convert_20150507003739.jpg

白バラ牛乳のふるさとに来れて、少し感激している。

DSC00958_convert_20150507004704.jpg

サヨナラ三角また来て四角。

DSC01413_convert_20150507011151.jpg


トイレ休憩。





Comments:6

さばお URL 2015-05-07 (木) 04:54

素敵な連休を過ごされたのですね。おじさんのポーズに胸キュン。映画のよおな静かな感動であります。行ってみたいところが増えました。

チビタ猫 URL 2015-05-07 (木) 17:05

とくさん、かずやんの笑顔を見れば、素敵な連休だったことが判ります(*^_^*)
良い笑顔!
帰りのバスが、寂しいな~づっとこの時間が続かないかな~なんて思っちゃった。

ノリ URL 2015-05-07 (木) 20:17

楽しいGWを過ごせたようでなによりです♪

境港は妖怪だらけなんですね~。

おやじ水の味は加齢臭もするのかしら?

近場で遊んだGWだったので、とくさんの記事で

旅行気分が味わえました♪

Re. さばおさん URL 2015-05-07 (木) 21:01


人の挙措がひそやかで、柔らかかったデス。山陰、ド派手な観光地はないけど、いいとこです。ぜひお越しくださいマセ~!!

Re. チビタ猫さん URL 2015-05-07 (木) 21:05


ワカルっ帰りのバスの寂しいのん! 良いお言葉を頂き、かずやんも喜びますキット! チビタ猫さんもぜひ山陰へお越しやす~

Re. ノリさん URL 2015-05-07 (木) 21:08


町おこしとして大成功した稀有な例です。これも水木さんがご出身だったから。ホント妖怪だらけなんで、ぜひいらして下さいマセ!

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://tanukibcabainejp.blog24.fc2.com/tb.php/2170-c7bae4a4
Listed below are links to weblogs that reference
 5月 7日02時 from 貧食亭日記

Home > 山陰 >  5月 7日02時

FC2カウンター
アーカイブ
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Categories
Archives
Feeds

Page Top