Home > 未分類 >  4月12日

 4月12日


DSC00181_convert_20160412164237.jpg

びんぼうひまあり2 様のブログで知りましたが、一人住まいがその部屋で

病死すると 「 事故物件 」 になるそおです。確たる法定義はないものの、

貸し手はその事実を事前に伝えないと訴訟に至る場合もあると聞きます。

DSC00185_convert_20160412164320.jpg

殺人や自死、火災など刑事事件に該当しうるケースと同列に扱われる一方、

家族に見守られ安らかに逝った場合は 「 病死 」 となりその限りでない。

基本不動産屋はひとり身の老人に貸したがらないし、ネット上ではそれらの

物件を借りた体験談と称して、奇怪な物音が! とか 「 出た! 」 とか、

無責任が言質が飛び交ってる。高齢化社会を嗤う風潮には怒りを感じます。

DSC00203_convert_20160412164350.jpg

孤独死の予防策として日頃から ” ご近所と親しく付き合う ” ” 新聞を

定期購読する ” ” 友人関係を密にする ” 等々言われますが、ワイの

よおに ” 親しく密に付き合う ” 意志を欠く者はどしたらよいのでせう?

DSC00330_convert_20160412164430.jpg

いくら 「 ハミルトン増大理論 」 で海綿体が膨張してもなんにもならない。

やはり 「 終活 」 が必要だと思うのデス。で、 「 桜葬 」 に来ました。

DSC00225_convert_20160412165529.jpg

けっこ歩くんだわ~! 一応午後から仕事だから心細くなってます。

DSC00229_convert_20160412165548.jpg

新四国三十三ヶ所第十四番 天台宗 「 神峯山寺 ( かぶさんじ ) 」 

DSC00238_convert_20160412204141.jpg

樹木葬墓地 「 桜葬 ( さくらそう ) 」

DSC00241_convert_20160412204210.jpg

先ずNPO法人の会員になり、存命中は年会費5千円を支払う。

1区画は25X25㎝40万円。2名さまだと垂直に埋められ60万円。

死後は会費が不要になり、前記のお寺さまによって永代供養されます。

DSC00258_convert_20160412204307.jpg

骨壺から取り出し遺骨のみの埋葬で、土に帰ります。

銘板プレート ( 12000円 ) にはお好きなメッセージを。

DSC00253_convert_20160412204322.jpg

銘板彫刻 ( 25000円 ) もあります。

DSC00300_convert_20160412205525.jpg

「 パパありがとう  また家族になろな 」

「 もっと幸せにしたかったよ 」

「 気をつけて帰ってください 」

「 いつもふたりで 」

「 千の風になってあの峰へ 」

DSC01606_convert_20160412205608.jpg

非常にわかりにくいけど、どおやらタイワンリスです。

DSC00256_convert_20160412210602.jpg

高台エリア、芝生のエリア、車いすでのアクセスが容易なエリアなど

6つに分かれており、桜はそのシンボルツリーで、1人1本ではありません。

DSC00336_convert_20160412210951.jpg

これならワイでも手が届く。新しい縁、墓友 ( はかとも ) なんですね。

予約すれば入棺体験も可能。まー別に予約してまでしなくていいし。

DSC00338_convert_20160412211053.jpg

「 熱帯食堂 」

DSC00353_convert_20160412211113.jpg

サテバビ ( バリ風鶏の串焼き )

ガドガド ( 茹で野菜のピーナッツソース )

テロールバラドゥ ( ゆで卵のチリソース )

ウダンサンパル ( エビのバリスパイス炒め )

アヤムゴレンランブバン ( バリ風鶏の唐揚げ )

DSC00360_convert_20160412211126.jpg

鶏が出てきました。

DSC00362_convert_20160412211138.jpg

これも買って1350円。

DSC00368_convert_20160412213759.jpg


この世とあの世は背中合わせだけど、小さな橋が架かってて、渡る時

少し苦労します。ワイはまばたきもせず一気に渡り切ってしまう所存です。


                
  

Comments:12

与謝野 URL 2016-04-12 (火) 21:58

「まばたきもせず一気に渡り切ってしまう所存」とはなんだか潔いですね。
オバチャンは膝が痛くて、それだけでグダグダです。
一人の世渡りはなかなか厳しいけれど、パッと散れたらいいのかもね。
貧食亭さんの生き様を参考に、生かされてる間は楽しくやります。膝痛いケドw

Re. 与謝野さん URL 2016-04-12 (火) 22:19


できるだけ周囲に迷惑かけずに逝きたいのですが、こればかりは選べないし。だから生きてるうちから覚悟を養っておきたいと

思います。膝、ワイも今困ってるんです。湿布薬でかぶれてきたし、ほとんど効かないし・・・。針がいいと言いますが、あの

「 ずきっ 」 と来る感じが好きになれない。この世にあるうちは彼岸から修学旅行に来てると思って、お互い頑張りましょう!!

ぱいたん URL 2016-04-12 (火) 23:23

一気に渡ってしまうのはなかなか難しいご時世ですね。
家族がいても死ぬときは1人ですし、子供がいても嫁いだり仕事で離れたりすると夫婦のどちらかがなくなるとお一人様の遅咲きデビューですね。
桜葬この様な形も良いとおもいます。我が家は娘しかいないので墓のをどうするかで悩ませるなら墓を永代供養してこの様な形をとりたいです。(子供にやらせるならどうせ嫌われている嫁がやってやる!)
献体を希望される方も増えているとか、毎年供養してもらえますしね。

私はお一人様になったらヤクルトをとりコープの宅配もお願いしようかしら。
老人のルームシェアやシェアハウスも流行りそう。みんなで住めば孤独死でないですし。でもそれならグループホームがありますね。 私も老後は同じく不安です。

とらぞー URL 2016-04-13 (水) 18:49

チラシを見て、万札数枚で最低限必要な手続きをしてくれるサービスを申し込みました。
同居家族はいるけど、双方とも実家が遠く、仲のいい友達も遠く。
「もしも」の時はパニックしてて何もできないだろうから、ビジネスで片づけてもらったほうがいいし。
これも終活のひとつかしら。

散骨希望で「ないないづくし」希望。
残った方が手続きやらいろいろ処分やらやらんといかんから
その手間賃も用意しとかんとね。

自分の前に、きちんと見送らんといかん尻尾が4本。
こいつらに見送らせるわけにはいかんな~。

たか20 URL 2016-04-13 (水) 19:30

こんばんわ。孤独死の問題は現代社会の誰しも避けて通れない問題だと思います。実は2月8日私たち夫婦は遭遇しました。
うちの工場(主人の実家)に1年前に彼は入社してきました。
彼は様々な問題を抱えていました。(離婚、アルコール依存それに伴う内臓疾患、うつ病など)入退院を繰り返していました。
ご両親は他界しご兄弟とは色々な問題から疎遠になっていました。
飲んでは悔やみ、悔やみながら淋しさを紛らわすためにまた飲む、本人はその繰り返しがとても辛かったようです。
家も近くで、たまには夕ご飯を食べに来ては少し話をすることがありました。
福祉を受けながら立ち直ろうと努力もしていました。亡くなる少し前に「一人で死んでいた辛いし怖いが」って言ってたので「その時は絶対私たちがみつけてあげらぁ」って冗談をいってました。
「連絡がつかない」と福祉課から電話があり、お昼休みに行ってみたら彼な冷たくなっていました。病死であり、自殺ではなくて良かったと思いました。
悔やましたが、最後に私たち夫婦が見つけてあげられた事が今となっては良かった気がします。ご兄弟が荼毘に付して下さった事もありがたい事でした。
寒い中長い長い警察の事情聴衆をうけ、また隣のおばちゃんも出てきて、おばちゃんもテンパって警察と喧嘩になるし、野次馬は集まって来るは・・・。
彼は持ち家なので賃貸の心配はないのですが。
聞くところによると、こんな田舎の公営住宅でも、数件の孤独死があったようです。もう都会とか田舎とか言えないですね。
本当にこのあたりは若い方より年寄りの方が多いのも現実です。
彼の事があり、今ではご近所のおばさんやおじさんの事を他人ながら気にして生きています。

私は「散骨」が理想ですが、とくさんの樹木葬を拝見して「それもありかな」って思います。息子には一応「散骨」してほしいと伝えてありますがね。
昨日は「遺体ホテル」があるって記事を読んで、はぁ~いろんなビジネスがあるもんだなぁって感心しておりました。
暗い話で申し訳ありません。


ぬぅ URL 2016-04-13 (水) 19:47

その時はその時 何とかなるでしょう
そのことを考えながら生きるのも なんかね
せめて生きてる間は元気で 楽しく暮らしたいです
後はどうでもよいです

まだ 若いからかな  64歳 ん?
まだまだだと 思っています

Re. ぱいたんさん URL 2016-04-13 (水) 20:48


4人にひとりが65歳以上でしたっけ? 本格的な高齢化社会を迎えて、 「 死後 」 の選択肢も増えてきたのが独り者には

ありがたいです。シェアハウスっていいですね。まだ若い65くらいから入れて、元気なうちはより高齢の方の面倒を看る。

んで年寄ったら看てもらうという順送りが望ましいです。誰だっておくりびとになれるし、送られびとになれる。ペルパー不足なん

だから、労働って形で貯金してその分お安く入所できたらいいのになァ。特養高過ぎです。で、 「 ダウントンアビー 」 !

溜まってたラスト3本一気に観ました。なんか、ベイツってやっぱ怖いわ~思いません? メアリーは相変わらず計算高いこと!

Re. とらぞーさん URL 2016-04-13 (水) 20:58


お金で解決するのを悪く言う人もいますが、お金は義理と情がからんで本来なら渡りにくい世の中を渡りやすくする人の知恵です。

お金と言うかたちでデジタル化されるからこそ人は納得し前へ進める。どおぞ4本の尻尾を大事になさってくださいませ!!

Re. たか20さん URL 2016-04-13 (水) 21:20


勉強させて頂きました。タイヘンでしたね~。ワイは何かを語る立場にありませんが、見つけてあげることができたのは何よりの

功徳と思います。不幸や持病も重なると合併症になって治癒困難になります。一病息災というし、ひとつの病いと向き合って

「 同行二人 」 の気持ちで一歩一歩あるいてゆくのが肝要かと。散骨もいいですね。ワイは親父を人知れず散骨しました。

Re. ぬぅさん URL 2016-04-13 (水) 21:25


ひとりモンですので周囲にあまり手間暇をかけさせず逝きたく思っております。動ける間に情報収集して、収入のあるうちに

落ち着き先を探しておきたいです。孤独は好きなのに孤独死は避けたい。このわがままをどお通すか、これが難しいんです~。

マダム703 URL 2016-04-14 (木) 17:51

桜葬、神峯山寺にびっくりですわ!先日ネットでそこのホームページを見ていたので。
長男夫の実家の墓に入りたくなくて、調べていたのです、私は高槻に住んでいるので。
まだ50代なので予約する気はないですが、急死したときは、そこに入ろうかと考えています。
とくさんの横だったりして(笑)

Re. マダム703さん URL 2016-04-14 (木) 21:26


ありゃりゃ~なんとコメントいたしまひょ? ( 笑 ) 日当たりよくて車でも来れてポンポン山登山道の途中だし、桜が育つと

花見で華やぎそおな雰囲気だし、終のすみかにはヨサゲと判断しました。お隣歓迎いたします! ( と言っていいのかな? ) 

「 とくさんです 」 と自己紹介いたしますので、 「 貧食亭さんですか? 」 とお尋ねください。イエスならワイですのよ!!

でもどおぞ、ごゆっくりお越しくださいませ!

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://tanukibcabainejp.blog24.fc2.com/tb.php/2419-9764c0fc
Listed below are links to weblogs that reference
 4月12日 from 貧食亭日記

Home > 未分類 >  4月12日

FC2カウンター
アーカイブ
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Categories
Archives
Feeds

Page Top