Home > 兵庫・山陽 >  8月 7日

 8月 7日


DSC00090_convert_20160806211126.jpg

徳川2代将軍秀忠 ( ひでただ ) 。

「 夏の陣で荒れ果てた大阪城を再築せよ! 」

DSC00097_convert_20160806211201.jpg

三十余国の西国大名に命が発せられ、石垣に使われる巨石が

続々大坂へ。その多くは讃岐小豆島や備前岡山からやって来た。

DSC00495_convert_20160807210128.jpg

JR 「 笠岡 ( かさおか ) 」 ( 岡山県 )

DSC00511_convert_20160807210144.jpg

1時間20分待ち。しかも目的地と反対の港に着くんだ。

DSC00532_convert_20160807210217.jpg

笠岡にはもおひとつ発着場があって、ええっ2時間半待ち?

DSC00559_convert_20160807210305.jpg

とくさんは難しい判断を迫られる。

 ①  11:20で目的地よりはるか離れた港にご到着

 ②  13:00で目的地が目の前の港に到着

 ③  倉敷辺りでおみやげなど物色してご帰宅

DSC00561_convert_20160807210321.jpg

カブトガニ。

DSC00572_convert_20160807212051.jpg

① を選択。

DSC00578_convert_20160807212210.jpg

神島 → 高島 → 白石島と島伝いに南下。

DSC00586_convert_20160807213441.jpg

「 北木島 ( きたぎしま )  」

DSC00592_convert_20160807212850.jpg

漫才コンビ 「 千鳥 」 の片方の出身地らしく、

あちこちにポスターが貼ってあるが、ワイはよく知らない。

DSC00596_convert_20160807212909.jpg

海水浴場の青空喫茶店で聞くと 「 山越えの近道行けばいいよ! 」

水道水飲ませてくれて ( ペットボトル売ってない ) 地図までくれた謝。

DSC00623_convert_20160807213508.jpg

メッサしんどかったけど、海岸線8キロに比べこっちは半時間。

DSC00631_convert_20160807215236.jpg

北木産の花崗岩は ” 北木石 ” として質の良さが定評で、

大阪城の石垣や東京の日本銀行本店に使用されている。

DSC00637_convert_20160807215256.jpg

「 メビウスの輪 」

DSC00681_convert_20160807215459.jpg

閉鎖された採石場 ( 丁場と言う ) に山から

染み出た水が溜まり、不思議な景観を呈している。

DSC00650_convert_20160807215625.jpg

水の色で、相当な深さだとお解りであろう。

DSC00684_convert_20160807221158.jpg

かつての繁栄を偲ばせる。

DSC00688_convert_20160807221226.jpg

廃棄された加工場。最盛期には島全体で127か所の

採石場があった。現在は2社が営業するのみ。

DSC00699_convert_20160807221247.jpg

きのうまで働いてたよおだが、うず高く埃が積もっている。

DSC00698_convert_20160807221300.jpg

なぜか鯉。

DSC00708_convert_20160807221401.jpg

団体様に紛れ込んで、百円コーヒーなど頂く。 ( ちゃんと払った )

DSC00712_convert_20160807222323.jpg

裏手に映画館。島民人口は894人 ( 16年3月現在 ) だが、

若者や島外からの移住者を中心に様々な町おこしが実現中である。

DSC00735_convert_20160807222344.jpg

採石場。

DSC00759_convert_20160807222446.jpg

怖~!

DSC00767_convert_20160807223405.jpg

ハンパなく怖い。マジ怖い。足元が砕石の斜面だから滑ったら終わり。

ここに水が溜まるんだからさきほどの湖がいかに深いかお解りであろう。

DSC00780_convert_20160807223503.jpg

オトンと息子さん。見てたオカンによると、この辺の子供は水着など

着ないそお。そのまま泳いで勝手に乾く。 「 洗濯手間でしょ? 」

そりゃそーだ。児童数は小中合わせ8人だけど、家族付き合いだって。

DSC00806_convert_20160807223615.jpg

島内唯一の雑貨店 「 ストアーつるた 」 閉まってる。

オリンピックの新聞と、猫タンがいるの、ワカル?

DSC00822_convert_20160807223648.jpg

パンツ早着替えショー!!

DSC00832_convert_20160807223714.jpg

オモロやった。

DSC00847_convert_20160807223729.jpg


24時間ぶりの食事。島内にないんだもの。


       

Comments:8

ぴの URL 2016-08-08 (月) 06:17

採石場、こ、怖~っ!(((;゜Д゜)))

よく下向いて写真撮れましたね~。階段の遠近感見てると、下半身の力が抜けてきそう…。

あっ、平和な島内で、パンツ早着替えショーなんてやってる人がいる~おまわりさ~ん!!笑

観光地化されてない所への、とくさん好みの旅で、楽しかったのが伝わってきました。

暑い中、かなり歩かれたと思います。お疲れ様でした!

ぱいたん URL 2016-08-08 (月) 14:24

千鳥の方が島のお話をされていました。そのまんまの島なんですね。服のまま泳いでる親子いいですねー。お母さんも早くシャワーに入ってとか家に砂がとか言わないんでしょうね。庭の水道でシャワーにしてそう。まだ日本にこんな島残っているなんて素敵。
とくさん好みの島でよかったですね。食堂無くてストアーツルタやってなくってでしたが、この島はこれで良いとおもいます。
このままパンツ早着替えできちゃう島でいてほしいです。

オリンピックで若い子達頑張ってますね。みたいけど時差がすごいのでキツイ。
今夜も眠れない。

みえっこ URL 2016-08-08 (月) 19:34

とくさんこんばんは!

怖すぎる!怖すぎるよー!!とくさんよく登りましたね!!
そしてシャッターを押すなんてブログのプロだわ!!
おかげさまでレアな風景を見ることができました。
PCで見てるだけでも「ひゃっ!」ってなる。

採石場の写真で大理石の町カッラーラを思い出しました!
(採石場には行けなかったけど)
ここも石の町なのですね!こんなところが日本にあるなんて嬉しくなりました。
そして興味津々!でも遠いな〜
国内だけど・・・

24時間ぶりの牛丼は何よりも美味しそう!

たか20 URL 2016-08-08 (月) 19:39

こんばんわ。白石島は子供の頃海水浴に言っておりました。本当に笠岡とか懐かしいです。
こどもの頃の両親や友達と過ごしたころを懐かしく思い出しています。良いものを見せて頂いてありがとうございます

もう観光化されてしまったようですが、忠海の沖にある「大久野島」は日本の戦時中に毒ガスを製造していた
島で地図にものってない島でした。まだ、私が高校生の頃には山の斜面に掘った穴に「毒ガス」のボンベがあったような気がします
今は国民休暇村になっていて当時の面影はないかもしれませんが・・・。不気味で怖かったような記憶があります。
こんな島の観光はいかがですか?

Re. ぴのさん URL 2016-08-08 (月) 20:19


ホンマに怖いんです。マジ怖い。足元斜面だし、砂利だし、のぞき込んでると暑さのせいもあって立ち位置がぼんやりしてくる。

働いてる方はあの階段を毎日上り下りされてるんですね~ひゃーワイには無理! 指が貼り付いてとれない! ( タブン )

パンツ早着替えはクラゲが見てました。見せつけてやりました。 ( 変態 )  楽しかったですよ~新境地開いた気分です!

Re. ぱいたんさん URL 2016-08-08 (月) 20:28


千鳥検索してみました。当たってるわ~信号ないし車おらんし、上半身裸のオッチャンも見たし。んでやっぱ皆親切です。

俗化は嫌いとかいいながら自販機や食堂探してしまったワイでしたが、ウェルカムお金にセットされた観光地より心に刻まれた

のは確かです。住むとなると、うーん無理かも。ブログ書けない! オリンピック、観よう観ようと思いつつ寝てしまってます笑。

Re. みえっこさん URL 2016-08-08 (月) 20:36


ホンマ怖いんです。よほど信頼できる方とでないと行ってはいけません。 「 相方が脚滑らせた! 」 って言われたらオシマイ。

ワイは腹這いになって撮りました。でないとデジカメ覗き込んでる時は足元お留守になるんです。ポケモンGOも危険危険!

カッラーラ、検索検索・・・。うーん行ってみたい。みえっこさんまだイタリア熱冷めてませんね~! 吉野家なぜか肉ハズレ!!

Re. たか20さん URL 2016-08-08 (月) 20:41


一番驚いたのが島のフェリーの発着場には案内板もなく時刻表もなく、フェリーはプーと鳴らして入って来てプーと鳴らして

去っていく。まるきり地元民御用達だったこと。ジモティのライフラインを観光客が使わせて頂く、この距離感が心地よかったです。

大久野島は数年前に行きました。ウサギの島になってました。毒ガス製造の爪痕もあちこちに。いろいろ考えさせられました。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://tanukibcabainejp.blog24.fc2.com/tb.php/2535-238f0979
Listed below are links to weblogs that reference
 8月 7日 from 貧食亭日記

Home > 兵庫・山陽 >  8月 7日

FC2カウンター
アーカイブ
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Categories
Archives
Feeds

Page Top