Home > 未分類 >  9月 3日

 9月 3日


DSC09845_convert_20170903122004.jpg

みりんを少し入れる。

  buckmins_convert_20170903114022.jpg

  私をご存じか? バックミンスター ・ フラー ( 1895 - 1983 ) は 

  「 宇宙船地球号 」 の提唱者。早くから人類の持続成長性をテーマに

  多彩なコンセプトを残した。現代のレオナルド ・ ダ ・ ヴィンチとも言われる。

DSC09846_convert_20170903122014.jpg

業績を語るは他に譲るが、彼は言う。


  Tension is the great integrity . 

                    ( 緊張は偉大な健全である )


ワイはひざを打った。 「 ポーンじうす! 」  緊張感のない朝なんてありえない。

青春が美しいなんて誰にも言わせないが、鏡を見るたびに日々新たとも思わない。

DSC09853_convert_20170903180331.jpg

初めてななつぼし食べた。あきたこまちとの違いはワカランなあ。

というか、お米って旨すぎ! 買って10年余を迎えたパナ炊飯器が

キャリアハイを迎えたらしく毎回神仕上がりである。太っても仕方ない。

DSC09931_convert_20170903180425.jpg

「 彦八 ( ひこはち ) まつり 」

DSC09866_convert_20170903180511.jpg

上方落語の祖、初代米澤彦八を顕彰する彦八まつりも今年で27回目。

好天に恵まれ、なかなかの人出である。

DSC09970_convert_20170903183825.jpg

上方の各々落語家が自身の名を冠したブースを開き、

ゲーム、飲食から古本、人生相談まで様々に趣向を凝らしている。

DSC09958_convert_20170903182403.jpg

今年の実行委員長は桂雀三郎 ( じゃくさぶろう ) 師匠。

テレビで見るより何倍もエエ男ですワ。

DSC09967_convert_20170903182438.jpg

ポン菓子のすごい音!!

DSC09883_convert_20170903182602.jpg

東京の三遊亭、林家と同じく上方にも笑福亭、桂のライバル関係があり、

元々彦八まつりは笑福亭で仕切るはずがおかしいと言い出したのが当時の

三枝 ( 六代目文枝 ) 。 現在では上方落語協会主催となり、めでたし々。

DSC09965_convert_20170903182614.jpg

おみやげはさばめん ( 1個500円 ) 。白菜と炊いてね、とのこと。

DSC09856_convert_20170903183843.jpg

猫ランド情報第二段。旧猫ランド向かいが整備されお目見え中。

あとは猫達が住み着いて猫おばさんが帰ってくれば新猫ランド。

DSC09999_convert_20170903184637.jpg


さっそく作った。こんにゃく麺かァ。鯖も小さいでんな。 ( 食パンはミニ )


              

Comments:6

はな URL 2017-09-03 (日) 20:20

はなです!

彦八まつり行きたのです!来年行こうと思います!
それまでに引っ越ししてるかな~

コンビニのおでん、一度買ったことがあるのですが、遠い昔で(10年ぐらい前)味なんて覚えてませんが、便利かな~と思って、と言っても食べるのは、大根と厚揚げ、玉子のみです。(笑)

とくさんは、一度に何合炊くのですか?はないつも1合炊くと2日は食べないといけないのです!半分にするとあまりおいしくないような気がしますし。たくさん炊いて冷凍はもっとおいしくないし、ご飯はとてもデリケートなのですよね~

ぴの URL 2017-09-03 (日) 20:48

ななつぼし、私もたまに買います。

あっさりしていて粘りが控え目なので、
和食に合う、味が好みなお米のひとつです。

確か、あのマツコ・デラックスさんもお気に入りの品種なんですよ。

これから新米の季節で、益々ご飯が美味しくて困った困った! でもご飯好きの私には嬉しい季節です。

店先で新米の二文字を見かけると、トキメキます 笑。

猫ランド、復活するといいですね。元々旧猫ランドにいた猫さん達は、今どこにいるんでしょ?

地域猫として生き延びてるといいですね。また情報お願いします!

meicai URL 2017-09-04 (月) 05:51

とくさん、お早うございます。

「新米」、「新茶」入荷しました。 この二つはテンション上がっちゃいます~。⤴⤴
稲🌾 はもともと温暖な地域でしか育たないもの、それを寒冷地に適した品種に改良したのが日本の技術ですものね。
宮沢賢治やクラーク博士には、東北や北海道のお米がブランドになるなんて考えられなかっただろうと思います。

私には落語や漫才、どちらも東西で笑いのツボが違うのが面白いんです。
安直ですが「生活笑百科」と「笑点」は必ず見ますよ~。

Re.はなさん URL 2017-09-04 (月) 20:39


彦八まつり盛況でしたよ! 落語家さんの持ち寄りなだけに派手さはないのですがその分手作り感アリアリです。仁鶴師匠の

ところ、古道具屋なのですが、ご本人もいらっしゃらないし寂しい雰囲気でした残念。で、何合炊くんだろ? 付属のカップ捨てて

コップで測ってるんで、うーん茶碗2杯半分くらいかな。釜は一升炊きなのですが、大きいので小さく炊くより小さいので大きく

炊く方が美味しいそおです。だから次回は5合炊きにしよ思ってます。半分にすると美味しくないってのは釜が大きいのですね。

ご飯は確かにデリケート。水加減でもお味違ってきますものね。

Re.ぴのさん URL 2017-09-04 (月) 20:44


ななつぼし、あきたこまちのつもりで水いれたらネットリ! 今日は少なめにしました。お米で水加減違うんだ! 

確かに最新の炊飯器は銘柄別に焚き分けますものね。あーホンマコメ美味しいわ。でも腹が出ると姿勢が変わるから腰に負担

かかるんですよ。ワイ最近腰痛気味。米のせいです、ハイ。猫さん戻ってくるといいな。でも一度離れると帰ってこない言うし、

生き延びてない確率も高いし・・・。猫ランド逐一報告しますね~!

Re.meicai さん URL 2017-09-04 (月) 20:51


そーなんです北海道のコメなんか、言ってたのに今やブランドですものね。札幌の方だって内地 ( って言うんですね ) の

お米買ってましたもの昔。温暖化のせいもあるのかな? あっ賢治だっ! ( 彼は優れた農業指導者でもあったんですね! )

東西で笑いのツボ、違いますね。今でも東京転勤した人が電話してきて 「 ウケないどころか白い目で見られる 」 言うし、

こっちでは大阪転勤者に先ずギャグさせます。それが洗礼。で、東のギャグ全然オモロないし。 ( そこがオモロイです笑 ) 

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://tanukibcabainejp.blog24.fc2.com/tb.php/2747-bdb10eb9
Listed below are links to weblogs that reference
 9月 3日 from 貧食亭日記

Home > 未分類 >  9月 3日

FC2カウンター
アーカイブ
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Categories
Archives
Feeds

Page Top