Home > 東京 > 10月 8日

10月 8日


DSC02393_convert_20171007170605.jpg

連休明け10日は 「 ダイコクドラッグ 」 5パー引き。コンバット買います。

DSC02404_convert_20171008212804.jpg

J R 「 真鶴 ( まなづる ) 」

DSC02416_convert_20171008212913.jpg

干物のお店が多い。

DSC02415_convert_20171008214027.jpg

怖くて新聞買えない。

DSC02420_convert_20171008213002.jpg

背戸道 ( せとみち ) 。

DSC02422_convert_20171008213112.jpg

地域の寄り合い処 「 コミュニティ真鶴 」 には

地元産の小松石がふんだんに使われてるんだ。

DSC02441_convert_20171008214136.jpg

町内どこからでもこの景色が見れること。

DSC02443_convert_20171008214201.jpg

車通りのない、お年寄りに優しい小路を大事にすること。

DSC02451_convert_20171008214237.jpg

” 聖なる所 ” と名付け、これら精神的ルーツや過去との絆となる場所を守ること。

DSC02478_convert_20171008215212.jpg

これすなわち 「 美の基準 」 。

DSC02494_convert_20171008215259.jpg

真鶴は近隣の熱海や湯河原と違い温泉がない。さらに水に乏しい。

「 真鶴の塩臭い水で炊けば米は美味いが茶はマズい 」 と言われた。

DSC02498_convert_20171008215340.jpg

そんな街にもバブルの波が! 連日セドリックやクラウンで東京のデベロッパーが

乗り付け、貧弱な住民条例など歯牙にもかけず一方的に開発推進!

DSC02503_convert_20171008215406.jpg

町長助役と辞任しちゃった! 新たに当選した開発反対派の町長は

住民サービスの低下を危惧し、新規開発に水道を通さない対抗策に打って出た。

DSC02511_convert_20171008220559.jpg

この顛末やいかに! ( 興味のある方は調べてね )

ジモティのスーパーである。

DSC02521_convert_20171008220646.jpg

前述のコミュニティ真鶴でサバ寿司。

DSC02547_convert_20171008220718.jpg

30分コースの遊覧船。

DSC02588_convert_20171008220751.jpg

チケット売り場でかっぱえびせん ( 50円 ) を買って食わせるシステム。

海の鳥だから塩辛くても、いいのか・・・。

DSC02620_convert_20171008220906.jpg

トンビもまぎれているが、速度、俊敏性、強欲さ、すべてカモメの敵ではない。

逆に追い払われる始末。

DSC02457_convert_20171008220947.jpg

正味カモ公の相手だけで1200円は高いなァ。岸壁は釣り人で賑わう。

DSC02657_convert_20171008221856.jpg

から揚げになる運命。

DSC02681_convert_20171008221921.jpg

ワイは干物って食指が動かない。酸化したものは体を老化させるって前に読んだし。

DSC02663_convert_20171008221949.jpg

「 食事したいんで30分だけ停めていいですか?」

「 ここは釣り船が来るからダメ。反対側ならいいよ 」

DSC02708_convert_20171008222026.jpg

町営図書館で 「 美の基準 」 を読んでいる。

DSC02670_convert_20171008222719.jpg

どんな街づくりがよいのか、海外のフィルムを観た町長職員一同愕然とした。

「 我が町には美がない! 」 ( 美を発見する目がなかった、ってことかな? )

DSC02696_convert_20171008222738.jpg

” 静かな背戸 ” ” 聖なる所 ” ” さわれる花 ” 。

美をコンセプトとした街づくりは世界的にも珍しく、海外での注目度も高い。

DSC02692_convert_20171008223842.jpg

” 人は一番良い場所に建物を建てたいという欲望を持っている。しかしこの

欲望は、根本的に本来求めているはずの 「 よい環境 」 と矛盾している ”


” エアコンの室外機の連続が、設計者の外部に対する関心のなさを表している ”


” 賑わいを演出した建物の背後には、騒音から逃れた 「 静かな背戸 」 を

用意すること ”     どおです示唆に富むでしょ?

DSC02687_convert_20171008223927.jpg

でも一歩間違えば住民ファッショになりかねないし、空き家やさら地も少なくない。

湘南沿線の自治体は例外なく開発に熱心だし、先はどおなるのかな?

DSC02734_convert_20171008225442.jpg

こんな遠方でも15両で来るところが東京圏の凄さ。

DSC02739_convert_20171008225504.jpg

J R 「 小田原 ( おだわら ) 」

DSC02743_convert_20171008225528.jpg

かまぼこ。

DSC02760_convert_20171008225549.jpg

知り合いが 「 200円のかまぼこと2千円のん、全然別物やて 」 言った。

そおなの?

DSC02774_convert_20171008225650.jpg

揚げたてさつま揚げウマい。

DSC02825_convert_20171008225711.jpg

お魚サンドはまあまあ。

DSC02783_convert_20171008230323.jpg

「 小田原城 」

DSC02806_convert_20171008230359.jpg

猫のスプーン気に入った。

DSC02810_convert_20171008230422.jpg

天守閣は1960年に鉄筋コンクリートで再建。

大阪城もよく鉄筋コンクリだとバカにされるが、親戚ですな。

DSC02831_convert_20171008230519.jpg

減反で米が作れず、そば。で、内職でそば殻まくら。新潟から来られたそお。

これは欲しいし、唐草模様はお金が入ったら出ないの図でいいんだって。

DSC02834_convert_20171008230546.jpg

1500円。

DSC02841_convert_20171008230612.jpg

生活極楽支援?

DSC02847_convert_20171008230634.jpg

ワイのブログは長すぎるワ。

で、関東モンはメチャルール守るやん。大阪なら雪崩をうって右走るけどなァ。

DSC02857_convert_20171008230704.jpg

「 横浜中華街 」

DSC02868_convert_20171008230733.jpg

ザーサイ入り高菜炒め買わなくちゃ! ( 1袋350円 )

DSC02876_convert_20171008230747.jpg


ツインしかなくて少しお高め。リュックを寝かせます。


        

Comments:12

URL 2017-10-09 (月) 00:52

旅行なのに、いつもの目線。
すごくすてきです。
関東にいらっしゃっているのですね。
天気がいいようなので、楽しめますように。

にこ URL 2017-10-09 (月) 03:21

 とくさん、こんばんは、真夜中です
旅先なのですね、この中で私が行ったこと有るのは、横浜中華街だけです、思い出のニラ焼そば♡
真鶴の静寂は良い感じですね、干物美味しいのにー
明日も良い旅を!

私事ですが、今日は、子供時代遊んでもらった知り合いのおばあちゃんが亡くなり眠れなかったので、長いブログがお助かりでした

meicai URL 2017-10-09 (月) 05:14

とくさん、お早うございます。

連休は相模国へお出ででしたか。

「美の基準」知りませんでした。
神奈川県初の過疎地域に認定されたそう! 調べていて、ちょっと寂しくなっちゃいました…
車で移動なら、お土産の干物(室アジ大好き!EPAたっぷり)は真鶴で買いますよ。小田原だと高いので。

旅行には良い季節になりましたね、引き続き安全で良い旅でありますように!

MONICA URL 2017-10-09 (月) 20:09

鳥の写真 臨場感あって ヒッチコックの
【 鳥 】みたい
東海道線は確かに東京圏で15両でも
金曜日の夜は、朝のラッシュ位の混みよう
小田原よくいきますが車なので駅の提灯
初めてみました
♪ えーさ えーさ えさほいさっさ
小田原提灯ぶらさげて〜 の小田原提灯ですね

とくさん!4000円の蒲鉾はさらに別物でっせ
鈴廣の蒲鉾バーで三種の蒲鉾食べ比べ
3キレの蒲鉾と冷酒かビールかお茶 500円
さすがに4000円の蒲鉾は買えないから
あたし そこで 食べてます。
店内には 4000円ではないけど
蒲鉾何種類も試食し放題 笑

今度もし小田原行くことがありましたら
ぜひ ✨小田原駅から箱根登山鉄道で
7分くらい【 風祭駅 】で下車すると
駅の前が鈴廣の裏になります
決して鈴廣の回し者ではありませぬ 😄

みつひこ URL 2017-10-09 (月) 21:13

こんばんは

とくさん連休は関東へ遠征されてたんですか、いいですなぁ。

真鶴、結局大きな開発はされなくて、今の平和な光景がある
のですね。

湯河原はこれらを受け入れた為に、おおきなリゾートマンション
が立ち並んで現在に至ってますが、将来外国資本に買収されてし
まったりしたら、ちょいと困った事にならないのでしょうか?。

ま、大きなお世話ですけど。

おさかなサンド、どんなんですか?。白身魚のフライかな、
それともすり身のフライ?。
とくさんのお気にはめさなかったみたいですが、
食べてみたいです。






ぴの URL 2017-10-09 (月) 21:22

初っぱなから「 怖くて新聞買えない 」に笑ってしまいました 笑。

高台から見える風景も、小松石が使われた小道も、道祖神様のいる庭先も、まるごととくさん好みの町ですね。

タモさんもお好きそうな高低差のある、奥行きのある景色が素敵。真鶴良いところですね。

また切り取られた1枚1枚が、とくさんらしくてホッとします。

小田原城、何度も行ったことあります。大体箱根旅行の行きか帰りに寄ることが多いんですが。

小田原駅近くに、行くと必ず寄る美味しい釜飯屋さんがあって、毎回名物の鰺釜飯を頂いて帰るんです。

とくさん、鰺はお好きですか? もしまた行かれる機会がありましたらぜひ、鰺を召し上がってみて下さいませ。

唐草模様の枕、可愛い! 唐草模様って何となくとくさんに似合う気がします ( たぬ吉さんも似合うから ) 。

横浜から今日は、どこを廻られたのか旅行記楽しみにしてます。

お疲れかと思いますので、どうか今晩はゆっくりお休み下さいね!

Re.あ さん URL 2017-10-10 (火) 00:58


ありがとおございます。2日目もアップしましたので楽しんで頂けたら幸いです。またぞおそお越しくださいマセ!

Re.にこさん URL 2017-10-10 (火) 01:01


ご愁傷様です。拙ブログが万分の一でもお役に立てば幸いです。今日も良いお天気で、暑かったけど楽しめました。

また読んでやってくださいマセ~!

Re.meicai さん URL 2017-10-10 (火) 01:05


今日も暑かったです。 「 美の基準 」 はNHKの番組で知りました。落ち着いたよい街ですね。町内どこからでも同じ景色が

見えるってのが素敵です。干物やっぱ買うべきだったかなァ少し後悔。でもまた行くし。2日目のも見てやって下さいマセ!

Re.MONICA さん URL 2017-10-10 (火) 01:16


またあのかもめがえびせんをこちらの手を噛まずに器用にくわえるんだ! どんだけ皆甘やかしてきたか、

どんだけ観光船とその取り巻きが利用してきたか如実に表れてますね笑。で、ワイもたくさん試食した・・・。 ( 笑 )

モニさんの箱根記事読みました。あの黒ゆでたまご食べたいワー思って調べたけどワンディパス高い。無理。

登山鉄道だけなら、行ってみよかな? かまぼこ食えるし笑。

Re.みつひこさん URL 2017-10-10 (火) 01:21


湯河原じゃないけど、 「 湯沢になるな 」 を合言葉にしたそーです。スキーリゾートの街ですね。資本が来ると固定資産税で

潤うけどなにかを失うしその失ったものは二度と戻らないと分かったのでしょね。落ち着いたエエ街でした。

お魚サンド、すり身でした。あんましエエ部分使ってなかったな。で、冷えてた。冷えてマズイものは元々マズイ。ワイの哲学です。

さつま揚げの揚げたてはメチャ美味しかったですよ!

Re.ぴのさん URL 2017-10-10 (火) 01:31


地元の新聞屋さんなんてジモティしか買いにこないよね。タブンワイが入ったら、カプ! 路地好きなので ( マニアと

言ってよい ) 堪能しました。ホンマ車通らないと楽やわ~。でもお年寄りにはツライ街かも。街の平均射角10度です。

これは実際歩いてみると相当キツい。関東の人はほとんど箱根や小田原行ってるんだな~ワイも今度は箱根行きたいな。

アジね~。アジほど食欲をそそらない魚もなくて・・・。さびき釣りするとナンボでも釣れるんです。小骨が多くて美味しくないし~。

前もって知ってたら行ったな、タブン。2日目文アップしましたので見てやって下さいマセ~!

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://tanukibcabainejp.blog24.fc2.com/tb.php/2781-c3ef5867
Listed below are links to weblogs that reference
10月 8日 from 貧食亭日記

Home > 東京 > 10月 8日

FC2カウンター
アーカイブ
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Categories
Archives
Feeds

Page Top