Home > 未分類 >  1月 8日

 1月 8日


DSC09985_convert_20180103231126.jpg

入浴剤の開発には大変な苦労があった。

DSC01942_convert_20180103231108.jpg

「 家庭が即温泉な商品を作りたいんです。協力して下さい! 」

 「 NO! 」  ( 温泉宿の亭主 )

DSC00010_convert_20180108095437.jpg

そりゃそーだ家庭が温泉なら誰も来ないもの。

DSC00078_convert_20180108201623.jpg

「 大神 ( おおみわ ) 神社 」

DSC00063_convert_20180108200938.jpg

容器に靴下を敷いて持って来た。

DSC00392_convert_20180108201304.jpg

御祭神の大物主大神 ( おおものぬしのおおかみ ) は蛇神と言われ、

この神杉の祠から出入りした古事から皆蛇の好物、お酒と卵を持参し供える。

DSC00076_convert_20180108202643.jpg

ワイのヨード卵光が文字通り光り輝くと思いきや、

パックチョコ乗せの迫力に勝てない。

DSC00101_convert_20180108202709.jpg

なでうさぎ ( 無料 ) がすごい人気。

DSC00106_convert_20180108202725.jpg

皆鬼のよおになでまくる。ほとんどウサギに対するセクハラである。

DSC00426_convert_20180108203756.jpg

境内でも売ってる。3つ百円。お酒は三百円。

DSC00485_convert_20180108203818.jpg

辰五郎? 暴れん坊将軍?

DSC00484_convert_20180108203958.jpg

けっこ歩く。

DSC00447_convert_20180108204423.jpg

みんなの行場。

DSC00455_convert_20180108204133.jpg

傍らの休息所でお話を伺う。実は辰五郎は人でなし神でもなしと異な事を

申される。こちらの氏のお父上と有志が発起人となり昭和25年に建立。

最有力説では彼は大阪の豪商 「 淀屋 」 の5代目。 「 淀屋橋 」

を架けた 「 淀屋 」 だ。 ( とくさんは一気に引き込まれてゆく )

DSC00454_convert_20180108204156.jpg

大名に金を貸すなんて泥棒に店番猫にサンマ番である。

淀屋は華美に走りうんぬんの言いがかりで、闕所 ( けっしょ ) 。

お取り潰しの踏み倒しである。手づから焼いて頂いたぜんざいのおよばれ。

DSC00471_convert_20180108204446.jpg

辰五郎神社は大神信仰とは別のもので、宗教法人としても解散して、

現在は有志で細々守っておられるそお。よきたたずまいですね。

DSC00549_convert_20180108213615.jpg

宗教の原点を教えて頂いた気持ちがします。

DSC00567_convert_20180108213648.jpg

JR奈良駅前の悪名高いアホほど待たせる信号。

DSC00580_convert_20180108213703.jpg

本気に降って来たなァ。みむろの最中。 ( 1個100円 )

DSC00590_convert_20180108213801.jpg

「 漢國 ( かんごう ) 神社 」

DSC00596_convert_20180108214533.jpg

境内にある 「 林 ( りん ) 神社 」 は日本唯一の饅頭の神社。

林さんは室町時代中国より渡来し日本初の饅頭を作った。マントウの

肉の代わりにあずきを使ったのは肉食が許されない僧侶に供するため。

毎年4月には全国各地の菓子業者が集い菓業繁栄を願い銘菓を献上する。

DSC00600_convert_20180108214625.jpg

神社と和菓子店のコラボ饅頭あるって? 買わなく茶!

DSC00132_convert_20180108214736.jpg

柿の葉寿司も求めて帰る。

DSC00639_convert_20180108214756.jpg


林の字と鹿がステキでしょ? となりはみむろの最中。


        

Comments:22

ぱいたん URL 2018-01-08 (月) 23:31

大神神社のご縁でしょうか良い方々に出会われましたね。

とくさんが饅頭かったマクドナルドの隣のお店昔からあります。
この正月お好み焼きたべたのその向かいのお店でした。
平宗で柿の葉寿司購入されたのかな。
私はいざさ派ですが平宗も大好きです。柿の葉寿司食べたくなりました。
みむろハードル上げすぎたかしら。

みえっこ URL 2018-01-08 (月) 23:34

とくさんこんばんは!
今日もたくさん歩かれたのですねー
アクティブ!!
お茶碗から溢れそうなくらいのぜんざい食べても消費できちゃいますね!!
あーぜんざい食べたい!!豆豆しいやつ!

鏡開きもあるし、食べたいし、
私は(糖分気にして)ドライフルーツかリンゴ甘みをつけたぜんざいを作ろうかとおもっていたところです。運動せいっ!って話なのですが、なかなか、、、

饅頭の神社や卵のお供えなど今日もふむふむと楽しませてもらいました!
ヨード卵目立ってますよ。
でもチョコ乗せ卵はすごいですねぇ。。。
なぜチョコ、、パッケージの黄(卵黄)色?いや関係ないですよね

みんと URL 2018-01-09 (火) 00:21

とくさん
遅ればせばせばせながら、
あけましておめでとうございます。
今年も読み逃げ許して下さいませ。
今日はみんと誕生日でした。
今年になってから初夢と今日の二回
ヘビの夢を見ましたが、みんとは
ヘビがだいの苦手なので、初夢と誕生日が
恐怖の目覚めでございました。
夢占いでもヘビは吉凶両方あるらしいですが、どうやら凶みたいです。
今年も貧食亭楽しみにしていますね。

ミキティ URL 2018-01-09 (火) 20:19

ほんま、お饅頭の鹿の絵かわいい♪

ヨード卵光がお供物とは、神様もお喜びのことでしょう!

Re . ぱいたんさん URL 2018-01-09 (火) 20:45


終活中のとくさんにひとつの道を示して頂きました。出会いは大切ですね。気を付けてみると奈良は和菓子屋さん

多いなァ。神社仏閣に比してあるんでしょねきっと。で、そーです 「 平宗 」 です。いつもたなかなので

浮気して買ってみました。いざさって初めて聞きました。今度買ってみますね! しかしどこのん食べても

美味しいなァ。みむろの最中、美味しいけど甘いですね~! ぱいたんさん相当な甘口とお見受けしました!

Re . みえっこさん URL 2018-01-09 (火) 20:52


お昼はこのぜんざいと、後別にもち2個だけ。夜は柿の葉寿司! だいぶん痩せたかな? みえっこさん

体調は良好ですか~? ( みえっこさんにならって話題が急展開する笑 )  チョコねえ、うーん。

黄色→玉子、あるかも? 蛇はチョコ食べないよなァ。でも今売れ筋のチョコだし、わいろのつもりかも? うーん。

Re . みんとさん URL 2018-01-09 (火) 20:58


明けましておめでとうございます。たまにお顔を出して下さいませね~サミシイから。蛇はその形状から

女性には凶、男性には吉なんていう人もおります。どーなんでしょね~。ワイは幼少期、日本の神話で悪事を働いた

神さまが蛇とヒルと蜂の室へ交互に入れられた話を読んでから蛇苦手です。でもね、都合のいい解釈を採用しちゃえば

いいと思うのですよ! 蛇は吉兆!


Re . ミキティさん URL 2018-01-09 (火) 21:02


見た目よい饅頭でしょ? また美味しいっと♪ みむろの最中も美味しいので、奈良行かれたらぜひお求めくだされ。

今頃白蛇さまはヨード卵光を丸のみして、「 こりゃ旨い! こやつの夢の中へ忍び入るぞ 」 思ったに違いない。

さて出てくるかな? 手土産は何かな? 

与謝野 URL 2018-01-09 (火) 21:09

今年もよろしくお願いします。
大神神社、5年ほど前に行きました。でも、とくさんとは見たかった場所が違ったみたいで、新鮮な風景に見えました。
私はご神体であるお山に登らせていただいたんです。雪が少し積もっていたんですが、信仰心の篤いかたは裸足でした。
お山にいる間は人と話してはいけないし、その間に見たもののことも後で話してはいけないといいます。
貴重な経験をさせて頂きました。
ちなみに「なでうさぎ」、誰も撫でてなかったです。
その後は前方後円墳が見たくて箸墓古墳へ寄ったり、山の辺の道を歩いたりしました。
とくさんの旅を拝見し、あのあたりをまたゆっくり歩いてみたくなりました。
初めて訪れる場所って楽しいですし、とくさんの視点も好きです(あら、告白!)。
ではまた。

Re . 与謝野さん URL 2018-01-09 (火) 22:43


卵の話を知って今年の初詣は大神さんにしました。厳かで俗化してなくてエエ神社ですね。山登り口もありました。

習性として、 「 撮影不可 」 だけしっかり見てきた笑。あと300円で申し込むんだ。冬にはだしですか?

それはすごい! 次回は登ってみよおかな? お褒め頂きありがとおございます。今年もよろしくお付き合い

下さいマセ!

与謝野 URL 2018-01-10 (水) 21:32

蛇足を書きにきました。ただの思い出です。すみません。
大神神社は日本最古の神社ですもんね。厳かという言葉がぴったりだと思います。
大神神社のご神体の三輪山登拝については、300円払う時に「お山はご神体であり、信仰の地で・・・」とちょっぴり苦言を呈されました。凍結した道を裸足で登る人もいらっしゃるのに、こちらは信者でないのはバレバレですしスニーカーだし、「物見遊山」では困るということですね。でも登ってしまいました。
(もし登られるのでしたら荷物を受け付けのロッカーに入れると身軽になれると思います。有料ですが。)
近くには現在の場所に動く前の「元伊勢」(桧原神社)もあり、かっこいい鳥居も見ました。
山の辺の道は道ばたに野菜やみかんの無人販売もあり、楽しく歩けました。
また、あの辺りは前方後円墳や円墳がいっぱいで興奮します(私はね)。

Re . 与謝野さん URL 2018-01-11 (木) 19:34


あはは~苦言付きですか。敬う気持ちがあればスニーカーでもいいってことなんでしょね。聖と俗はお伊勢参りでも

お解りの通り太古の昔から表裏一体で、大神神社が日本最古の神社なら、桜井には日本最古の遊郭といわれる木辻遊郭が

ありました。聖俗は人の歩みに歩調を合わせて変遷してきたのだと思います。情報ありがとおございました!

与謝野 URL 2018-01-13 (土) 02:31

コメントが続くのってどうかなと思いつつ書きます。
クドくなっちゃうのでサラっと。お返事不要ですので・・・。

そうですよね。街道や寺社の周辺にはつきものでしたね。
いろんなサイトで拝見して、今ではなんとなーくその佇まいを察することができるようになりました。

ミキティ URL 2018-01-13 (土) 20:42

とくさん、お元気ですか・・・?
心身共に健康でおられることを案じております。
与謝野さん同様、返信不要です。
追伸、10位返り咲きおめでとうございます。

Re . 与謝野さん URL 2018-01-13 (土) 21:02


いえいえ全然OKです。昔はものすごく長いの書いてこられる方もおられて、長文好きなんで大歓迎でした。

娯楽の乏しかったころの参詣&精進落としが男性にとっては大変な魅力であったと容易に想像できます。

神社仏閣もいわゆる 「 悪所 」 から上納金を取るケースが多かったそおで、貧しい時代に双方が社会の求める

「 口減らし 」 の重要なパーツとして機能してたわけですね。遊郭は建物に元手がかかってるので

現在もしっかり残ってるの多いです。コアなマニアもいらして、ネットで探訪記など読ませて頂くと面白いですね!

Re . ミキティさん URL 2018-01-13 (土) 21:06


お元気お元気! でも腰が痛くてね~ワイPC更新だから垂直に座ってるとコタエるんです。

で、しばらくコメント閉じてます。まもなく治りますのでその時はヨロシク!

あ、10位に帰っちゃった! 銅と4位の差みたいなもんで、これは大きいです。ご支援ありがとおございます!

与謝野 URL 2018-01-15 (月) 00:21

わー、お返事ありがとうございます。
実は遊郭関係は既にかなり読み込んでおりまして、Twitterでもマニアさんと交流がありました。
一時は読むだけでなく自分の脚でウロチョロもしてたんです(街道や宿場町も好きで)が、なぜか元遊郭周辺を歩くと帰り道に具合が悪くなるので、そういう所だけを狙って行くのはやめました。
女が物見遊山で行くのがよくないのかなとも思いますが、ただの体力不足かもしれません。
とくさんはちょっと人を笑わせつつ、教養があったり、人生の悲哀を語ったりされるところが好きです(また告白)。
これからも楽しみにしています。

Re . 与謝野さん URL 2018-01-15 (月) 20:55


遊郭マニアなんですね! ( 純和風銭湯なんかもお好きと見た! ) 帰り道に具合が悪くなるってのは、

怖いなァ。美人は妬まれるそおで、それかも? 地元ネタで恐縮ですが飛田新地には慰霊碑がありますので、

万一お越しの際はお線香の1本などたむけてあげて下さいマセ。あはは~ケッチャム! 血も涙もないですから。

エンタメとしては完成されてますので、 「 隣の家の少女 」 などオススメです。絶望的な状況で、さて自分

( 読んでる自分! ) をどう救うか? そんな作品です、ハイ。で、ウチも厚塗りで濃くなってました笑! 

与謝野 URL 2018-01-15 (月) 21:25

マニア・・・なのかな(苦笑)。とある東北の遊郭跡の廃墟や、今も旅館や料亭として生き残っている建物など、当時の人の息づかいを感じるようでゾクゾクします。アーチやらタイルなどの独特な特徴、いわゆるカフェー建築、地名など、ちょっとかじれば分かり始めますよね。遊郭以外でも古い建物はかなり好きです。
今はgoogle mapなどでもいろいろと見ることができるので、探検気分で眺めています(こういう気分がいけないのかな)。やりたくてやってたわけではない、なりたくてなったわけではない時代の人にとっては、やはり物見遊山では申し訳ないかな。言っておきますが私は美人じゃないですよ。
そういえば若い頃(バブル!)、大阪に就職しようと思ってたんです。何度か大阪に遊びに行き、新世界や通天閣のギリギリまで行って飛田の手前で何かを感じてUターンしたことがありました。次の機会にはお線香あげます。「リバティ大阪」にも行ったなぁ。今は東京ですが、こちらはこちらでディープな世界、ありますよ。そういう世界に全く気付かずに生きてる同僚もいて、この人達は死ぬまでそういうものには触れずにいくんだろうと思います。まあ、それはそれ。
 とくさんとは、映画『ある精肉店のはなし』とか、一緒に見たかった気がします。ご存じですか?

Re . 与謝野さん URL 2018-01-16 (火) 20:19


最近は古い長屋を改造してオサレなカフェに、って流行ってますね。木の建物はホッとします。木も

いきものなんですね。同じ理屈で本屋も好きで、大規模書店がいいです。やはり紙もいきものだと感じます。

図書館はアカンなあ。ざわざわしてないから。「 ある精肉店のはなし 」 は十三まで観に行きました。

牛のみけんをがちーん! てシーンはやはり衝撃だったです。でもなかなか映画1本観たからって、パックの

お肉から命を連想、って風にならないみたい。何年か前、ステーキに付いてる生産者の名前を頼りに和泉の山奥へ

出かけました。およそ人生の中で、たとえ牛さんとはいえあれだけ大勢に熱のこもった目で注目されたこと

なかったです。あれ以来いきものを食べてると深く実感しています。

与謝野 URL 2018-01-16 (火) 23:55

木の建物、確かにホッとします。本屋もわかるけど、図書館は違うんだ?ほーぅ。ざわざわかぁ・・・。
映画はさすがにチェック済みでしたか。私、もしかしてとくさんがどこかに書かれてたから見たかったのかなぁ。
私は「リバティ大阪」に行くぐらいなので、ああいった映画は機会があれば見たいです。お肉もだけど、日本の伝統文化(皮革工芸など)にも深く関わっている面がありますねえ。
牛さんの目ね、見ますよね、こっちを。みんな生きてるのに、いずれは死んでくれて我々の胃袋の中に入ってくれるわけですね。ありがたいことです。昔はもっと第一次産業が身近にあって、生命を頂く実感がそばにあったんでしょうね。
お肉の生産者の名前から和泉まで行かれるところがとくさんだなあ、行動力。自分の目で見て感じたり考えたりしようとするところ、見習いたいです。
長いコメントツリーになってしましましたが、ありがとございます。

Re . 与謝野さん URL 2018-01-17 (水) 19:13


こないだ観た 「 エイリアンコヴェナント 」 で、惑星の森が無音なんです。これは怖い! ジャングルは

ざわざわしてるからアルファ派ドバドバ。雑多なノイズではなく、一定周波数の集合体なんですね。 ( だから

同族はあのざわめきの中で同族の声を簡単に聞き分けらる、そーです ) 「 ある精肉店の・・・ 」 はワイの

無駄な映画批評 ( または落書き ) のどっかに埋もれてると思います。こちらこそこおいうやりとりは

楽しくって! ありがとおございました!

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://tanukibcabainejp.blog24.fc2.com/tb.php/2862-d6020671
Listed below are links to weblogs that reference
 1月 8日 from 貧食亭日記

Home > 未分類 >  1月 8日

FC2カウンター
アーカイブ
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Categories
Archives
Feeds

Page Top