Home > 読書 > 「 大番 ( 下 ) 」

「 大番 ( 下 ) 」


DSC09410_convert_20180505234946.jpg

戦前から戦後まもなくの兜町や華々しい仕手戦を描いた経済小説だけど、

艶福家でありながら女性ひとりを想い30年も独身を通した矛盾極まる男の

ロマネスク譚でもある。ともかく、兵役を免れたギューちゃんが帰ってきた!

DSC09390_convert_20180505235002.jpg

14億儲けて9億失い、4億戻す。だが混乱期をようやく脱した社会は

急速に組織化され、一相場師が単独で泳ぎ切れるものでなくなっていた。

一方女神の夫有島伯爵は戦死。彼ははあわよくば後釜に、とふらちな

考えを抱く。侍女のばーさんを懐柔してのからめ手作戦は成功するのか?

DSC09393_convert_20180505235013.jpg

7人のメカケを全員呼んでの新年会は予想通りメチャクチャ。女神の裏山と

いうだけで開発したゴルフ場は閑古鳥。無知や粗野や人を食った態度が

許され愛されるのは若い時だけなんだなァ。歳とったら相応の顔持たなくちゃ。

DSC09400_convert_20180505235026.jpg


女神は彼との結婚を承知しなかった。枯れても名家の意地だね。

おまきは一時激しく嫉妬してみたものの彼が痛ましくて仕方ない。


 「 もうあたしアあの人を男として考えないことにしたの。

  あの人はあたしの弟よ。そのつもりで生涯つきあうことにきめたのよ 」


でも女神は死ぬんだ。生き急ぐかのよおに。失意からよみがえった

ギューちゃんは立会場に立つ。 「 五カイ! 」 場を圧する声。

つぎの瞬間彼の体は大きく泳ぎ ・・・





Home > 読書 > 「 大番 ( 下 ) 」

FC2カウンター
アーカイブ
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Categories
Archives
Feeds

Page Top