fc2ブログ

Home > 無題 >  秋 16

 秋 16


DSC05127_convert_20231127000835.jpg

トルコ、エルドアン大統領の娘婿が最高技術責任者を務めるバイカル社の無人戦闘機

バイラクタルTB2。ウクライナ侵攻の当初露のミサイル巡洋艦への攻撃等赫赫たる

戦果を挙げ、対露戦のシンボル的存在となっている。国内では感謝の歌が大流行。

   ロシアの戦車兵は草陰に隠れていた  

   奴らのスープをラプティ( 靭皮靴 )で飲むために

   だがスープが熱くなり過ぎた

   バイラクタル  バイラクタル♪

今渋茶シャツの道化師ゼレンスキーがイスラエルを擁護し、熱くなり過ぎたスープは

すっかり冷めてしまった。アニメまがいの善悪論しか引き出しのない日本人は戸惑いを

隠せないバイラクタル バイラクタル♪ トルコは戦争の泥沼化を望むよバイラクタル♪

かくも国際情勢は複雑怪奇魑魅魍魎なのであるからもう一度言う。

  「 ワカランことはワカランでエエやん! 」

大量破壊兵器どーすんねん? クルド人への虐殺を座視するのん? 

そー問われておたおたした小泉は湾岸戦争に加担した。フセインが倒され十数万もの

命が失われてから小泉は、「 最初は諫めた 」とか言い訳した。公明党は内閣を割って

抵抗することができたのにしなかった。先日亡くなった池田大作氏の ” 仏教社会主義 ”

の正体がこれですわ。とにかく、他国がどーなろーとワカランことはワカランと言える、

” ワカラン力( わからんりょく )” が要りますわ。国民ひとりひとりもそーでっせ。

DSC05111_convert_20231126095920.jpg

アポロ11号が月面着陸した時イスラム諸国では一斉に怨嗟の声が上がった。

月は彼らにとって聖なる存在。それを土足で踏むなんて! それが世界のリアル。

韓国人は犬を食べると蔑視する。でも他民族の食べないものを食べるのは生き残りの

要諦なんだ。ウクライナ小麦の高騰で一億おたおたする国家でいいのかと問いたい。

DSC05099_convert_20231126095831.jpg

「 龍が如く7外伝 名を消した男 」( 2023セガ )

ワタクシゲームせずYouTubeで観るだけのライトユーザーなんですけど、

やはり龍が如くは桐生一馬でナンボと再確認した次第です。よく誤解されてますけど、

極道を描いてるんじゃない。義理人情が病的に重んじられる極道社会という特殊を

通じて人にとって大切なものは何かを問いかけてる作品なのであります。桐生の、

時によっては地方都市の中学生並みに純真な心が周りの人々に波紋を起こし大きな

ムーヴメントに化ける。春日一番が主役を張ったナンバリングタイトルの裏地になります。

あの一馬が人目もはばからず鼻水交じりで号泣するラストシーン。こちらも目頭が ・・・

DSC05129_convert_20231127143545.jpg

さー猫君どーする? 大人しくワイになでられてしまえ!

DSC05130_convert_20231127143632.jpg

カメラでも追い切れない。キュウソネコカミ、いや違うな。

DSC05137_convert_20231127143708.jpg

うめだ阪急の成功にあやかり? ハルカス近鉄でもパン祭り。

DSC05156_convert_20231127143802.jpg

売り場のとなりがベーカリーで、シェフのマネジメントが直見れる特典付き。

今は褒めて伸ばす時代だね。催場の高揚感かもだけど皆笑顔満開ですわ。

今はパンでも ” シェフ ” らしい。〇〇シェフプロデュースてのを買う。1660円。

DSC05173_convert_20231127143830.jpg

小麦の高騰でおたおたする? ノン。外食を控え浮いた金で食とるんや。

物価高に負けず消費活動に励む健気な国民の鏡として褒めてほしいですわ。

DSC05184_convert_20231127214638.jpg


小麦ばかり食べてる。冬はご飯炊くの勇気要るんです。「 えいやっ! 」て感じ。



         にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
   


Comments:6

ちゃん URL 2023-11-28 (火) 10:22

釜ヶ崎の覚悟。トクさんのコメントに生きることに真摯に向き合う人たちの姿とトクさんの愛を感じます。
麺類は原材料に塩を使っているからたくさん食べると浮腫むんでしょうね。パンも然りですが、パン祭り!いいですね〜。どれにしようかなと見定めて買って食すの想像しただけで楽しくなっちゃいます。
流行りのあんバターサンド美味しいでしょうね〜。パン大好きなので警戒しながらも、休日の昼によく楽しみます。食べ過ぎなのか翌々日くらいにウエイトUPしてます(笑)

ぷーちゃん* URL 2023-11-28 (火) 15:15

こんにちは。
今日は風が強くて冷たいですね。
冬にご飯を炊くのに一大決心は
米研ぎのお水の冷たさに怯みますか。
とくさまち、お部屋全体の暖房がおありかと。
わが家はこたつのみなのでオーバーに言えば
室内は冷蔵庫のごとく…です。
湯沸かし器もないので洗い物も水です。
母世代や小学校高学年までを想うと
やれるものです。
電気料金・ガス料金高騰も免れられます。

炭水化物は力の素となるのでしょうが
摂取量が多いと太りますね。
美味しいですし。
阪急のパン博覧会? パンコレクション? 
行かなくなりました。
トミーズのあん食は好きなので
近くの商業施設へ来た時に買います。
割高でもトーストしているのを買います。
パンも食べ始めると中毒m(_ _)mになります。

お食事画像、最初はラーメンかと。
最後はおうどんと見ましたが
似たようなことをしているのを見て
安心している?変なおばちゃんです。

今日はインフルエンザの予防接種でした。
大流行りで一度罹ってもまた罹る人が
多いから要注意と言われました。
行動範囲広いとくさまもご注意くださいまし。

とらぞー URL 2023-11-28 (火) 18:38

>国際情勢は複雑怪奇魑魅魍魎
自分の身の回りのことさえ「どーなっとんねん!」なのに。
養老先生に言わせると「耕作放棄地や休耕田を利用すればいいんですよ。
戦争の時はやれたじゃない。何で今やろうとしないの?」って。

ご飯は気力のある時にまとめて炊いて
冷蔵庫に貯金しておきます。
やっぱりご飯が食べたいもの。
レトルトカレーをかけてもいいしスープの素で雑炊にしてもいいし。

Re. ちゃんさん URL 2023-11-28 (火) 20:25


ありがとおございます。釜ヶ崎ってそれ自体が意志を持った生き物なんですね。単純明快な、働く、稼ぐ、

呑む、食べる。あと、これ以上底がないからここからやり直すという強い気持ち。堕落する自由もあるけど

そこで助けに入る人たちも必ずいる街。つかず離れずウォッチしてゆこーと思ってます。

塩で浮腫むんですね。ご自愛下さいませ。パンは選ぶ楽しみがありますね。あんに見えるのはいちぢくなんです。

コンポートじゃなし何て言うんだろ? いちぢくバターです。美味しかったであります。

やっぱウェイトアップしますか! うーんそこが悩ましいところですね~。

Re. ぷーちゃん*さん URL 2023-11-28 (火) 20:36


部屋暖房、ふとん乾燥機なんです。エアコンもあるけど電気代どーなんでしょね。なんか気持ちの悪いぬるさだし、

ふとん乾燥機の方が手かざしできていいです。こたつは足が蒸れるのが嫌で・・・。そのまま寝てしまうし笑。

トミーズ美味しいですね! トーストしてる方が美味しいですか? ( してるのしか買ったことがないです )

確かにパンは中毒しますね~。無理にでもご飯を炊く心がけも大事ですね。

ご明察! 最初がラーメンで最後がうどん。麺類も中毒します。インフル流行っておりますなァ。

再度かかるんですか? それは注意せねば。マスク人口が減少しないのもむりからぬ、ですね。

ぷーちゃんさまもご注意下さいませ。うがいの効能色々言われますが、ワタクシは必須と思っております。

Re. とらぞーさん URL 2023-11-28 (火) 20:46


ただ、耕作放棄地や休耕田を再び収穫が上るまでにするには土づくりに複数年かかるんですって。

三ちゃん農業ではとてもできないし、そもそも農業人口の減少が著しいです。

とくさんはパンやラーメンばっか食べてるし、よほど追い詰められないと国民は米回帰しないんじゃないかな?

所得税減税なんていらないから米粉パンを補助金で支援してやって!

あはは~気力! やっぱお米炊くのは気力だね~。冷蔵庫に貯金いいですね。ホント、すぐ雑炊できるし。

重い腰上げてやってみるかな、貯金。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://tanukibcabainejp.blog24.fc2.com/tb.php/4381-f131f94c
Listed below are links to weblogs that reference
 秋 16 from 貧食亭日記

Home > 無題 >  秋 16

FC2カウンター
アーカイブ
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Categories
Archives
Feeds

Page Top