fc2ブログ

Home > 無題 >  冬  1

 冬  1


DSC05222_convert_20231129092543.jpg

ちっちゃいものクラブ猫部はねこにゃんさまから頂いたダヤンがゲット順でニャプテン。

DSC05292_convert_20231201230625.jpg

ノラ達に厳しい冬が訪れる。彼らがなぜ知的なのか? 世界が崩壊すると知っているから。

なぜ遠い目をしているのか? 見るべきものを見、哲学しているから。

そーです彼らは ” てつがくのねこ ” なのです。

DSC05194_convert_20231130125329.jpgDSC05267_convert_20231130125443.jpg

惰眠をむさぼる家猫と比べてみるがいい。彼らは世界が永遠に続くと思っている。

可愛さを売っていい思いをすることしか頭にない。だから、「 きゃーモフモフ! 」

と騒ぐ人間たちの脳のレベルと親和性が高い。ノラは違う。世界の崩壊を予見している。

崩壊の中でかろうじて残るよすがを見つけそこから反転を試みる。それを知性と言うのだ。

彼らの多くは敗れ去り、骨になる。大地を富ませ、花を咲かせる。望まれない命などない。

DSC05255_convert_20231130125506.jpg

開始時刻を半時間間違えたらしい。よって1番。

歯科検診はきのう済ませた。あとは正月まで長生きするだけ。

DSC05274_convert_20231130151254.jpg

エコバッグの中でネギパックが分解。

小春日和で浮かれてブンブン振り回したのが失態。

DSC05289_convert_20231201225840.jpg

久し振りの ” アレ ” であります。ウマイです。

DSC05300_convert_20231201225920.jpg

 朝です。

DSC05359_convert_20231201230014.jpg

「 男たちの旅路 シルバーシート 」

空港警備担当の陽平( 水谷豊 )と悦子( 桃井かおり )の前に話し好きの老人

( 志村喬 )が現れる。邪険にした次の日に空港で亡くなった老人。自責の念から

竟の住まいであった老人ホームを訪れた二人は入居者たち( 笠智衆、殿山泰司

加藤嘉、藤原鎌足 )と白昼酒宴に至る。

DSC05326_convert_20231201230212.jpg

しかし泥酔したはずの入居者たちが飲んでいたのは水だった。同情する二人。

 「 歳を取るってのはやだねぇ。オレね、みんなに5千円寄付しちゃう! 」

 「 いやいや、そんなことは ・・・ 」

 「 おじいちゃん、遠慮するもんじゃないよ。気取ったって始まんないじゃないの 」

DSC05349_convert_20231201230124.jpg

入居者たちが車庫で都電をジャックした! 吉岡( 陽平の上司 ・ 鶴田浩二 )は

彼らの説得に向かう。保身に走る車庫長。面子を気にする警官。車内に招かれた吉岡。

 「 年寄りの無念な寂しさはあんたには解らん。吉岡さん、あなたの20年後ですよ 」

 「 わたしは、20年後の覚悟はできています。少なくともこんなことはしない! 

 皆さんは甘えている。こんなことをした以上、皆さんの思いを表へ出て言いなさい! 」

連行されてゆく老人たち。都電内の ” 優先座席 ” の表示にカメラがパンして終わる。

山田太一さんのご冥福を心からお祈りいたします。

DSC05312_convert_20231201225942.jpg


バタコーンご飯。



         にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
   


Comments:10

とらぞー URL 2023-12-02 (土) 07:09

>シルバーシート
観てみたくなる内容ですね。
テレビドラマで「高級老人施設に入居する高齢者たちがひとあばれする」話がありました。
冒頭はその施設で亡くなった人が前撮りしたビデオで明るく話しかける場面から。
緩い生活に飽きてきてる彼らはある計画を思いつく。そして実行していく。
タイトルは忘れちゃったけど、そのドラマもいま観てみたいです。

>バタコーンご飯
ブロッコリー盛り盛りといい、豊かな食生活ですね。

ちゃん URL 2023-12-02 (土) 09:43

うわぁ、バタコーンご飯美味しそ〜です。バターって聞くだけで唾液分泌(笑)
おにぎり、サンドイッチに目が奪われるのは糖質を求めているせいなのでしょうか〜。

エコバックをブンブン振り回す光景が思い浮かびます。嬉し楽しの道中だったのでしょうね〜。
散乱ネギは回収→洗って→何事もなく食す だったでしょうか。
液体物ではなくてよかったです。

不揃いの林檎、異人たちとの夏 印象に残っています。
最近その道を極めた方の訃報が続いている気がします。そういう年代の方が多いのか季節柄なのか。
関わりは当然ながら皆無でしたが、何だか寂しい気持ちになります・・・。

年末に向けて自己メンテナンス。大掃除と一緒、やっとくと気分いいですよね。

meicai URL 2023-12-02 (土) 11:37

急激に寒くなりましたね。風がない時はまだマシですが。
ウチの周りには野良猫はいませんが、広い公園には結構いるみたいです。

ちっちゃいものクラブにルーブルの青いニャンコがいないような・・・目を皿にして探したのですが見つかりません。
逃げちゃったのかしら(笑)

バタコーンも美味しそうですが左側のすぐき(ですよね?)のお味はいかがでしたか?

そう言えば、読了を諦めた『あきない世傳 金と銀』がNHKのドラマになるそうですよ。

Re. とらぞーさん URL 2023-12-02 (土) 18:15


簡単に ” リタイアしたかわいそおなご老人 ” にされてたまるかって気持ちを高齢者の方は

お持ちでしょね。でも誰かとつながりたいし、助け助けられる関係にも身を置きたい。

ホントは元気なお年寄りなんかを目指さなくてもいい社会がいいんだけど・・・

お肉のめったに出てこない食卓になったけど、それなりでしょ? ( えっへん! )

Re. ちゃんさん URL 2023-12-02 (土) 18:23


バタコーンおいしそでしょ? 体重維持に成功してるんで解禁してみました。おにぎり、サンドイッチですか。

熊です。熊。冬に備えて蓄えよおとしてるんですね、体が。運動しつつ食べちゃいましょう!

ネギパックは遠心力で・・・。( 泣 ) 表面すくいで8割とって( 洗わない )2割はほこりと

混ざるんで捨てました。まー食べて死ななければよし! で、よく存じ上げてる方が亡くなるってのは

自分がその年齢になったからかな。お若い方は、山田さん? 伊集院さん? なのかも・・・

そーなんです掃除と健康チェックはこの時期必須。これで心穏やかに正月になりますです!

Re. meicai さん URL 2023-12-02 (土) 18:32


桜猫って驚くほど浸透してびっくりしてます。桜でないノラなんて見たことない。

自治体が率先するのかな? ノラも希少価値なほど大事にされるみたいで、ウィンウィンなんでしょね。

あールーブル忘れてた! 細いゴム紐をいっぱいかけてたんで見えなかったです。

近いうちに必ず登場させますです。「 メルシー 」と言っておりましたよ!

すぐき、冷蔵庫に1年以上入れっぱなしてた! ( 京都で買ってブログにも載せました。1年半くらい? )

さすが発酵食品、変わらぬお味です。( マズイ ) 金と銀、するらしーですね。とりあえず第一回だけ

観てみます。NHKBSが1チャンネルになって視聴料は1割引きなんてプンプン! ですわ。

meicai URL 2023-12-03 (日) 12:46

不妊・去勢手術の補助金について調べてみたら、ウチの区では 
【東京都獣医師会(区支部)と協定を結び、飼い主のいない猫が生まれないよう飼い猫の不妊・去勢手術費用の補助を実施しています。メス=¥6,000- オス=¥3,000-】と、HPにありました。手術費用だけに当てはめるとほぼ半額かな。
都市部は自動車や自転車の往来が激しいので猫にとっては危険極まりないし、子猫は冬を越せないし。
不妊・去勢をして室内飼いが安全なんでしょうね。でも布プリンスに子猫が沢山いるのは何故でしょ?

ぷーちゃん* URL 2023-12-03 (日) 16:43

届くでしょうか。

Re. meicai さん URL 2023-12-03 (日) 21:23


半額補助の自治体が多いと記憶してます。今調べてみると大阪市はオス7500円、メス10500円を

市が負担し、市民は2500円の負担だそーです。飼い猫とどお区別するんでしょね?

布プリンス猫は飼い猫だと思います。玄関でごろごろしてるし。子供産みましたけど猫屋敷とかなってません。

貰われたりするのかな? 育たないのもいるだろし、ネズミ算( 笑 )的に増える訳でもなさそおです。

Re. ぷーちゃん*さん URL 2023-12-03 (日) 21:24


届いてますよ~!♪

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://tanukibcabainejp.blog24.fc2.com/tb.php/4383-78713697
Listed below are links to weblogs that reference
 冬  1 from 貧食亭日記

Home > 無題 >  冬  1

FC2カウンター
アーカイブ
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Categories
Archives
Feeds

Page Top